海の絵本

暑い季節、海に行くまえにぜひ一冊、海の絵本を! 自分で感じてい海とは違う海が感じられるかもしれません。

  • うみとモモちゃん

    講談社の創作絵本

    モモちゃんは、お母さんといっしょに海に行きました。
    前は波がこわかったけど、もう平気です。海とじゃんけんしちゃうくらい。でも、翌日、嵐になると海は、まったく別の顔をしています。おこっちゃったのかな? 

    松谷みよ子/文
    武田美穂/絵

  • 新装版 うみのいろのバケツ

    講談社の創作絵本

    夏の浜辺に すわったら、あなたにも 小さな声が 聞こえるかもしれない……。
    夏休み、海にやってきた少女。ひっくりかえしたバケツの中から、ある日、声が聞こえてきます。
    「わたしに、この バケツを かしてね。」
    海と同じ色のバケツは、ほんのりと光っていました──。
    いつまでも心に残る、夏のものがたり。 

    立原えりか/文
    永田萠/絵

  • なみ

    講談社の翻訳絵本

    ある晴れた日、波と追いかけっこをして遊ぶ、ちいさな女の子。波の音、太陽の輝き、白い砂、カモメの声、お母さんのパラソル……。だれの心にもありそうな夏の日。
    文がなくても、この絵本に物語がいっぱいうまっています。子どもたちは、この余白に自分の心の物語を思い描くことでしょう。

    スージー・リー/作

  • うみべのいちにち

    講談社の翻訳絵本

    貝ひろい、砂の城、波あそび……夏ならではの遊びに夢中になる2人のきょうだい。
    砂のお城は消えてしまっても、思い出はポケットのなかに。きらきらかがやく夏の1日をそのままとじこめたような絵本。

    ナタリー・テュアル/作
    イリヤ・グリーン/絵
    ときありえ/訳

  • バーバパパうみにでる

    バーバパパのちいさなおはなし

    海へ遊びにいったバーバパパたちは、ボートに変身して島へ渡り、古い海賊船を発見します。港まで運ぼうと乗り込んだところへ、あらしがやってきて……!?

    アネット=チゾン、タラス=テイラー/作
    やましたはるお/訳

  • バーバパパのしんじゅとり

    バーバパパのちいさなおはなし

    アネット=チゾン、タラス=テイラー/作
    やましたはるお/訳

    おしゃれなバーバベルのためにしんじゅをとろうと、バーバパパたちは南の海へ。海にもぐって、しんじゅやさんごなど、きれいなものをいっぱいもってかえります。

  • らっちさん

    講談社の創作絵本

    杉田比呂美/作

    北の海のアザラシ・らっちさん。南の島のモンさんから招待状を受け取り、出発。ですが南の島は遠くてくじけそう。そんならっちさんを海の生物たちが励まして……。

  • 武田正倫/監修

    海辺から近くの海、遠くの海、あたたかい海、深い海、冷たい海と、場面に分けて、海の生き物を紹介します。実際に生息している様子の絵は、子どもたちの想像力をかきたてます。磯遊びや潮干狩りなどの海の遊びや水族館に行く前に、ぜひ親子で開いてほしい図鑑絵本です。

  • 高円宮妃久子/作
    飛鳥童/絵

    この物語の主人公は、ルリという名の氷山です。2万年も氷床の中にいたルリは、やっと氷山になりました。さあ、ルリの大航海がはじまります!

おやすみなさいの絵本

  • ゆうくんの くまパジャマ

    ゆうくんの くまパジャマ

    中谷靖彦/絵
    カザ敬子/作

    ある日、ゆうくんに、素敵な「くまパジャマ」が届きました。さっそく着がえたゆうくんは、「ぼく、くまだぞー」とおおはしゃぎ。ところが、その後、ゆうくんに不思議なことがおこります。心温まる、おやすみ絵本の新定番。

  • ねんねん どっち?

    ねんねん どっち?

    宮野聡子/作

    どっち? という楽しい質問につぎつぎ答えていくうちに、自然に眠りの世界へといざなっていきます。おやすみ前のひととき、「どっちあそび」で親子の豊かな時間をすごしませんか?

  • ねんね

    ねんね

    さこももみ/作

    「おばけがこわくてねむれない。」というまみちゃん。だいじょうぶ、おばけもママといっしょにねんねしちゃったよ。安心しておやすみ。かわいい寝かしつけの絵本です。

  • ゆっくり おやすみ にじいろの さかな

    ゆっくり おやすみ にじいろの さかな

    マーカス・フィスター/作
    谷川俊太郎/訳

    眠れないにじうおは、こわいことばかり考えてしまいます。親子の愛情を感じさせる一冊。手に取りやすいミニサイズの年少版もおすすめです。

  • 0・1・2さいのすこやかねんねのふわふわえほん

    0・1・2さいのすこやかねんねのふわふわえほん

    前橋明/監修

    おふとんみたいに表紙がふわふわ! しぜんに生活リズムが身につき、気持ちのよい眠りへとみちびく、心とからだが安心するおはなしいっぱい!
    親子のふれあいを生む、ねんねのうたとおはなし決定版!

  • おやすみなさいの おと

    おやすみなさいの おと

    いりやまさとし/作

    おやすみなさいの時間です。でも、あらいぐまの子どもたちは、外からきこえてくる音が気になって眠れません。心安らぐ、静かでやさしい寝かしつけの絵本。

  • おやすみ ぞうちゃん

    おやすみ ぞうちゃん

    三浦太郎/作

    ぞうちゃんは、泣いたり笑ったり、おおいそがし。おやすみまでの一日を、ユーモアたっぷり、愛情豊かに描きます。シリーズ第3弾。

  • おやすみ のらちゃん

    おやすみ のらちゃん

    よねづゆうすけ/作

    猫ののらちゃんは、そろそろねるじかん。 きがえは? トイレは? はみがきは? おやすみ前にぴったりの、とっておき仕掛け絵本。

あかちゃん絵本