いもとようこの「あかちゃんのためのえほん」

愛されて20年をむかえました。
いもとようこの赤ちゃんえほんシリーズ。
あかちゃんのすこやかな成長をねがってえがかれたあたたかいイラストが、長く愛されてきたひみつです。

  • 赤ちゃんがはじめて出合うどうぶつの絵本。
    いもとようこの心温まる絵がお母さんと赤ちゃんとの心の会話をうながし、またお母さんの愛情表現をうながします。
    赤ちゃんの心を開き感性を豊かにするための絵本。

  • 赤ちゃんがはじめて出会う、心の対話の絵本
    いもとようこの「あかちゃんのための絵本」はお母さんと赤ちゃんとの間にあって、心の対話のための温かい絵本です。
    どうぶつ園で出会う動物がほほ笑みかけます。

  • 赤ちゃんとお母さんに贈る心の対話の絵本。
    いもとようこの赤ちゃんのための絵本は、赤ちゃんの心を開き感性を豊かにするための絵本です。
    どうぶつの親子のむつまじい情景から、心豊かな対話が始まります。

  • 赤ちゃんがはじめて出合うあいうえお絵本。
    アヒルのあ、イヌのい、と赤ちゃんの身の周りのさまざまな物や生きものの名前を楽しく憶えてゆきます。可愛らしく心温まる絵の1つ1つが赤ちゃんに語りかけます。

  • 赤ちゃんがはじめて出合うあいうえお絵本。
    赤ちゃんの身の周りにいろいろな物や生きものがあってそれぞれに名前のあることを楽しく憶えてゆきます。
    お母さんがいっしょに、文字と絵とのつながりを教えます。

おすすめの絵本

  • どこ? クリスマスのさがしもの

    どこ? クリスマスのさがしもの

    山形明美/作

    きょうはうれしいクリスマス。ペンギン親子が、プレゼントのおかいものにでかけます。
    さがしものがたくさん! クリスマスまでにぜんぶ見つけられるかな?

  • イーノとダイジョブのクリスマス サンタさんになったよ

    イーノとダイジョブのクリスマス サンタさんになったよ

    さこももみ/作

    イーノとダイジョブはふたごの兄妹。ふたりはなかよしの森の友だちにプレゼントを届けようと一生懸命になりますが……!?  クリスマスは、「大切な人の幸せを願う日」ということを、子どもたちに楽しくおもしろく伝える絵本です。

  • 愛蔵版 クリスマスって なあに

    愛蔵版 クリスマスって なあに

    ディック・ブルーナ/作 舟崎靖子/訳

    50周年を記念して出版された、世界じゅうの子どもたちのクリスマスを見守ってきたブルーナの絵本。イエス・キリストの誕生の物語を通して、クリスマスのほんとうの意味をやさしく伝えます。

  • ルッキオとフリフリ はじめてのクリスマス

    ルッキオとフリフリ はじめてのクリスマス

    庄野ナホコ/作

    マグロに憧れる、ねこのルッキオとフリフリ。大家さんから「クリスマス」のことを聞いて、マグロの缶詰がもらえるようにと、クリスマスツリーを飾るのですが……。

  • バーバパパのクリスマス

    バーバパパのクリスマス

    アネット・チゾン、タラス・テイラー/作
    やましたはるお/訳

    ツリーにするモミの木を切りにきたバーバパパ。ところが、その木は動物たちのたいせつなすみかだったのです。そこでパパは大変身、すてきな解決法を見つけます。

季節の絵本