いもとようこの「あかちゃんのためのえほん」

愛されて20年をむかえました。
いもとようこの赤ちゃんえほんシリーズ。
あかちゃんのすこやかな成長をねがってえがかれたあたたかいイラストが、長く愛されてきたひみつです。

  • 赤ちゃんがはじめて出合うどうぶつの絵本。
    いもとようこの心温まる絵がお母さんと赤ちゃんとの心の会話をうながし、またお母さんの愛情表現をうながします。
    赤ちゃんの心を開き感性を豊かにするための絵本。

  • 赤ちゃんがはじめて出会う、心の対話の絵本
    いもとようこの「あかちゃんのための絵本」はお母さんと赤ちゃんとの間にあって、心の対話のための温かい絵本です。
    どうぶつ園で出会う動物がほほ笑みかけます。

  • 赤ちゃんとお母さんに贈る心の対話の絵本。
    いもとようこの赤ちゃんのための絵本は、赤ちゃんの心を開き感性を豊かにするための絵本です。
    どうぶつの親子のむつまじい情景から、心豊かな対話が始まります。

  • 赤ちゃんがはじめて出合うあいうえお絵本。
    アヒルのあ、イヌのい、と赤ちゃんの身の周りのさまざまな物や生きものの名前を楽しく憶えてゆきます。可愛らしく心温まる絵の1つ1つが赤ちゃんに語りかけます。

  • 赤ちゃんがはじめて出合うあいうえお絵本。
    赤ちゃんの身の周りにいろいろな物や生きものがあってそれぞれに名前のあることを楽しく憶えてゆきます。
    お母さんがいっしょに、文字と絵とのつながりを教えます。

「にじいろのさかな」シリーズ

  • にじいろのさかな

    にじいろのさかな

    マーカス・フィスター/作
    谷川俊太郎/訳

    にじいろに輝くうろこをもった、世界でいちばん美しいさかな。でも、彼はひとりぼっちでさみしい。ある日彼は、かしこいタコに相談にいくことにしましたが……。

  • にじいろの さかな 0歳の本

    にじいろの さかな 0歳の本

    マーカス・フィスター/絵

    じゃばら式のさわって楽しい絵本。「みんななかよし」「うみのいきもの」の2冊セット(ケース入り)。

  • にじいろの さかな きらきら おふろえほん

    にじいろの さかな きらきら おふろえほん

    マーカス・フィスター/絵

    おふろのなかで、まるでうみのなかをさがすように、絵本のなかから、にじうおやなかまたちを見つけよう!

  • ゆっくり おやすみ にじいろの さかな

    ゆっくり おやすみ にじいろの さかな

    マーカス・フィスター/作
    谷川俊太郎/訳

    夜になっても眠れないにじうおは、こわいことばかり考えてしまいます。 もし、おばけうおが来たら? もし、たこの墨の中で迷子になったら? でも、そのたびに、ママが安心させてくれ、ひれでぎゅうっと抱きしめてくれるのです。 親子の愛情を感じさせる、あたたかな「おやすみなさい」の本。

  • にじいろのさかなしましまをたすける!

    にじいろのさかなしましまをたすける!

    マーカス・フィスター/作
    谷川俊太郎/訳

    にじいろのさかなたちのところに、しましまさかながやってきました。でも、キラキラうろこをもっていないので、仲間に入れてもらえません。そこへ、突然サメがあらわれて……。

  • にじいろの さかな きらきら シールえほん

    にじいろの さかな きらきら シールえほん

    マーカス・フィスター/絵

    大ロングセラーの「にじいろのさかな」シリーズに、シール絵本が登場。子どもたちが大好きなシール遊びを思う存分に楽しめます。「にじいろのさかな」ならではの、きらきら光るホログラフィシールつき。

  • げんきの絵本  にじいろの さかな めいろえほん

    げんきの絵本  にじいろの さかな めいろえほん

    講談社/編

    マーカス・フィスター著の名作絵本「にじいろの さかな」に登場するキャラクターたちが、お話のシチュエーションにあわせた迷路で大冒険。あなたは、10この迷路をクリアできるかな?

季節の絵本