「もったいないばあさん」シリーズ100万部、感謝をこめてオリジナル人形100名様プレゼント!

  • 応募方法の詳細


    「もったいないばあさん」シリーズ100万部!
    ご愛読に感謝をこめて、抽選で100名様に「オリジナルもったいないばあさん人形」が当たるプレゼントキャンペーンを実施いたします。


    ご応募方法
    ①絵本の帯についている応募券を貼る
    ②購入したタイトルと感想を書く
    ③郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号を書く
    ④ポストへ投函!

    応募先
    〒164-8680 中野郵便局私書箱112号
    講談社「オリジナルもったいないばあさん人形」プレゼント係

     

      

    締め切り
    2018年10月31日(当日消印有効)

    対象の絵本
    『もったいないばあさん』
    『もったいないばあさんの いただきます』
    『もったいないばあさんの てんごくと じごくの はなし』
    『もったいないばあさんが くるよ!』
    『もったいないばあさん もったいない こと して ないかい?』
    『もったいないばあさん もりへいく』
    『もったいないばあさん まほうのくにへ』
    『もったいないばあさんと 考えよう 世界のこと』
    『もったいないばあさんと考えよう 世界のこと 生きものがきえる』
    『もったいないばあさんの おいしい あいうえお』
    ※上記画像にでている絵本です。

    ●賞品の発送は2018年12月中を予定しております。
    ●当選者の発表は商品の発送をもってかえさせていただきます。
    キャンペーンのお問い合わせ先 講談社幼児図書編集 電話03-5395-3534

    *ご記入いただいた個人情報は、情報確認のためだけに使用し、その他の目的には使用いたしません。応募はがきは商品発送後、すみやかに廃棄いたします。

     

      
  • 作者プロフィール

    真珠まりこ

    神戸生まれ。大阪とニューヨークのデザイン学校にて絵本制作を学ぶ。はじめての絵本“A Pumpkin Story”は1998年アメリカで出版された(GreeneBark Press)。2000年同書翻訳版「かぼちゃものがたり」出版(学習研究社)。2004年講談社より出版された絵本のキャラクター「もったいないばあさん」は毎日新聞、朝日小学生新聞、幼児雑誌「おともだち」、こどもエコくらぶニュースなど、さまざまなメディアで連載されている。『もったいないばあさん』で第3回ようちえん絵本大賞、およびシリーズ4作品でけんぶち絵本の里大賞と、びばからす賞を受賞。2008年より地球上で起きている問題とそれに巻き込まれる世界の子どもたちの現状を伝える、「もったいないばあさんのワールドレポート展」を開催し、全国を巡回展示。他の作品に『おべんとうバス』『こんにちは!おひさま』(ひさかたチャイルド)、『なないろどうわ』(アリス館)などがある。2009年より環境省・地球生きもの応援団メンバー。

  • 「もったいないばあさん」シリーズ

    CDブック

    かるた

    自然の大切さや遊びを伝える

おすすめの絵本

  • ねんねん どっち?

    ねんねん どっち?

    宮野聡子/作

    どっち? という楽しい質問につぎつぎ答えていくうちに、自然に眠りの世界へといざなっていきます。おやすみ前のひととき、「どっちあそび」で親子の豊かな時間をすごしませんか?

  • ねんね

    ねんね

    さこももみ/作

    「おばけがこわくてねむれない。」というまみちゃん。だいじょうぶ、おばけもママといっしょにねんねしちゃったよ。安心しておやすみ。かわいい寝かしつけの絵本です。

  • ゆっくり おやすみ にじいろの さかな

    ゆっくり おやすみ にじいろの さかな

    マーカス・フィスター/作
    谷川俊太郎/訳

    眠れないにじうおは、こわいことばかり考えてしまいます。親子の愛情を感じさせる一冊。手に取りやすいミニサイズの年少版もおすすめです。

  • 0・1・2さいのすこやかねんねのふわふわえほん

    0・1・2さいのすこやかねんねのふわふわえほん

    前橋明/監修

    おふとんみたいに表紙がふわふわ! しぜんに生活リズムが身につき、気持ちのよい眠りへとみちびく、心とからだが安心するおはなしいっぱい!
    親子のふれあいを生む、ねんねのうたとおはなし決定版!

  • おやすみなさいの おと

    おやすみなさいの おと

    いりやまさとし/作

    おやすみなさいの時間です。でも、あらいぐまの子どもたちは、外からきこえてくる音が気になって眠れません。心安らぐ、静かでやさしい寝かしつけの絵本。

  • おやすみ ぞうちゃん

    おやすみ ぞうちゃん

    三浦太郎/作

    ぞうちゃんは、泣いたり笑ったり、おおいそがし。おやすみまでの一日を、ユーモアたっぷり、愛情豊かに描きます。シリーズ第3弾。

絵本通信 Facebookページ