おはなし隊の読み聞かせランキング 2017

「本とあそぼう 全国訪問おはなし隊」の読み聞かせ会で2017年1月~12月に人気のあった絵本ランキングの発表です。どんな本が人気なのか、ぜひチェックしてください!
 
協力 絵本ナビ
*────────────────────────────────────*
第1位
 

パンダ ともだちたいそう
◆いりやまさとし/作
ピーッ! という笛の音とともにはじまる、パンダたちのたのしいたいそう。
ふたりでおにぎり、3人でめがね、4にんでだるまさん……。 さあ、つぎはなにに変身するのかな?

読み聞かせのコツ→『パンダ ともだちたいそう』の場合

*────────────────────────────────────*
第2位
 

たべもの だーれ?
◆よねづゆうすけ/作
たべものに、かくれんぼしてるのは、だーれ? だれがかくれているのか、みつけられるかな? あてっこ遊びが楽しい、しかけ絵本。

POINT
ページを見開きで見せると、左右に同じ絵が並んでいるように見えます。けれど、片方のページをさらに開いてみると動物が現れるしかけ絵本です。「かくれんぼしてるの だーれ?」とおはなし会でもあてっこして遊べます。

*────────────────────────────────────*
第3位

つかまえた!
◆鈴木まもる/作
ねこがとかげをつかまえて、そのねこをぼくがつかまえて……。読み聞かせで必ず盛り上がる、つかまえてつかまえられる楽しい絵本。

読み聞かせのコツ→『つかまえた』の場合

*────────────────────────────────────*
第4位

くまさん どこ?
◆ジョナサン・ベントレー/作 林 木林/訳
おやすみまえのひとときに読みたい、安心感あふれるおはなし。

読み聞かせのコツ→『くまさん どこ?』の場合

*────────────────────────────────────*

第5位

はっきょい どーん
◆やまもとななこ/作
はっきよい、どーんと、ぶつかりあう、身体と身体。相撲の醍醐味がぎゅっと凝縮された痛快絵本!

読み聞かせのコツ→『はっきょい どーん』の場合

*────────────────────────────────────*

第6位

とらのこさんきょうだい かえうた かえうた こいのぼり
◆石井聖岳/作
“やねよりたかい”こいのぼりも、とらのこ3兄弟にかかると、こ〜んな不思議なこいのぼりに大変身。やんちゃな男の子パワーあふれる、楽しい季節の行事えほん。

読み聞かせのコツ→『とらのこさんきょうだい かえうた かえうた こいのぼり』の場合


*────────────────────────────────────*

第7位

ちゅうちゅうたこかいな
◆新井洋行/作
「ちゅうちゅうたこかいな」の言葉に合わせて、たこつぼからいろいろなものが飛び出してきます。
単純な繰り返しですが、リズミカルで、次には一体何が飛び出すのかドキドキ感もあり、子どもだけではなく親子で楽しめる読み聞かせ絵本です。

読み聞かせのコツ→『ちゅうちゅうたこかいな』の場合

*────────────────────────────────────*

第8位

りんごが コロコロ コロリンコ
◆三浦太郎/作
ぞうさんのお鼻からすべり落ちたりんごが、コロコロ転がって、きりんさん、かばさん、らくださん、やまあらしさん……いろいろな動物たちの背中の上を通っていきます。りんごは、どこへいくのかな? 擬音も楽しい読み聞かせにぴったりの絵本です!

読み聞かせのコツ→りんごが コロコロ コロリンコ』の場合

*────────────────────────────────────*

第9位

バナーナ!
◆藤本ともひこ/作
声に出して読めば、笑いがこぼれて、どっともりあがります!
親子のコミュニケーションを楽しくひろげる、音が楽しい絵本です。

読み聞かせのコツ→『バナーナ!』の場合

*────────────────────────────────────*

第10位

ぼくのくれよん
◆長 新太/文・絵
こんなくれよんで、絵を描いてみたいな。ぞうのくれよんは、とても大きなくれよん。青で描いたら、カエルが池とまちがえてとびこんじゃった。でも、まだまだ描きたいんだ。今度は何色を使おうかな……!?

大型絵本 ぼくのくれよん
◆長 新太/文・絵
大きなくれよんの騒動記を、大型絵本で!
読み聞かせ現場からの熱い声「この絵本を大型絵本にして!」との要望で実現した、名作「ぼくのくれよん」大型版。

POINT
くれよんが身近なものだけに、「ぼくも(わたしも)持ってる〜」と声が出ます。でも、自分の使っているくれよんとの違いに気がつくと、みんなびっくり! ぞうさんはいろいろなものを描いていきますが、ちょっといたずらも入っていて、のけぞりっぱなしの子どもたちです。読んだ後は、自分でもお絵描きをしたくなる子が多いですね。(窪田泰子 隊長)

*────────────────────────────────────*

第10位

りんごはいくつ?
◆よねづゆうすけ/作
ページにかくれた動物たちが、りんごを1つずつ食べていきます。さて、りんごはいくつかな? 楽しいしかけのカウンティングブック。

読み聞かせのコツ→『りんごはいくつ?』の場合

*────────────────────────────────────*

第12位

ブービーとすべりだい
◆高畠じゅんこ/文
◆高畠 純/絵
ブービーはすべりだいがすべれません。みんなの顔が小さく見えると、急にこわくなって、のぼったばかりの階段を、おりることになってしまうのです。
ブービーの表情の変化がいとおしくなる、「できないきもち」に寄り添う絵本。

読み聞かせのコツ→『ブービーとすべりだい』の場合

*────────────────────────────────────*

第13位

パンダ なりきりたいそう
◆いりやまさとし/作
「パンダなりきりたいそう はじめ!」何かになりきるのって、たのしい!
さあ、絵本を見ながら、パンダといっしょに、おもいっきり体をうごかそう!

読み聞かせのコツ→『パンダ なりきりたいそう』の場合

*────────────────────────────────────*

第14位

てぶくろ
◆いもとようこ/作
寒い日、うさぎのみみたんは,手袋をもっていません。おねえちゃんに、貸してとせがむと……。実話を元にした心がぽかぽかする絵本。

読み聞かせのコツ→『てぶくろ』の場合

*────────────────────────────────────*

第15位

ゆらゆらパンダ
◆いりやまさとし/作
パンダのタンタンがブランコでゆらゆら。木の上で木の枝をゆらゆら。
思わずなでなでしたくなるような、ふわふわの毛並みがかわいいパンダの絵本です。

*────────────────────────────────────*

第16位

ころころパンダ
◆いりやまさとし/作
パンダのテンテンがお散歩の途中うとうと。すると、ころころころ……坂道をころがって!?
赤ちゃんが大好きなパンダを自然のままに描く、かわいい動物絵本です。

*────────────────────────────────────*

第17位

ふってきました
◆もとしたいづみ/文
◆石井聖岳/絵
空から動物たちが! 読み聞かせにぴったり。
つるこちゃんがお花をつんでいると、空から大きなワニがふってきました。ワニといっしょにお花をつんでいると、こんどは……。心あたたまるナンセンス絵本です。

POINT
本を読む前に、お天気の話をひとこと。「今日はいいお天気だけど、お空からふってくるのはなにかな?」意外なものが次々にふってくる展開に、子どもたちはびっくり。ページのめくり方を工夫して、「すると、そらから……」を先に読んでからページをめくると、もっと楽しいですね。花が咲きほこる春、母の日にもぜひ読みたい一冊です。(谷道子 隊長)

*────────────────────────────────────*

第18位

おもちのきもち
◆かがくいひろし/文・絵
「もう、たいへんなんです」
お正月、“かがみもち”は、とある決心を……。

読み聞かせのコツ→『おもちのきもち』の場合

*────────────────────────────────────*

第19位

でんごんでーす
◆バーネット・マック/文
◆カラーチー・ジェン/絵
◆林 木林/訳
電話線の上でくりひろげられる、鳥たちの「伝言ゲーム」。お母さん鳥からのだいじな伝言は、ピーターまでちゃんと届くでしょうか?

読み聞かせのコツ→『でんごんでーす』の場合

*────────────────────────────────────*

第20位

『コッケモーモー!』
◆ジュリエット・ダラス=コンテ/作
◆アリソン・バートレット/絵
◆たなかあきこ/訳
◆徳間書店

*────────────────────────────────────*

第21位

『おめんです』
◆いしかわこうじ/作・絵
◆偕成社

*────────────────────────────────────*

第22位

くだもの だーれ?
◆よねづゆうすけ/作
くだものに、かくれんぼしてるのは、だーれ? だれがかくれているのか、みつけられるかな? あてっこ遊びが楽しい、しかけ絵本。

*────────────────────────────────────*

第22位

ねこってこんなふう?
◆ブレンダン・ウェンツェル/作 石津ちひろ/訳
ユニークで迫力のある絵柄が魅力の、翻訳絵本です。
人間に見える世界と、他の生き物が見ている世界はぞれぞれ違う、
そんな、世界の多様性を教えてくれる一冊です。

読み聞かせのコツ→『ねこってこんなふう?』の場合

*────────────────────────────────────*

第22位

『だるまさんが』
◆かがくいひろし/作
◆ブロンズ新社

*────────────────────────────────────*

第25位

ねこの看護師 ラディ
◆渕上サトリーノ/文 上杉忠弘/絵
ポーランドの動物保護シェルターで暮らすある黒猫の、実際にあったお話が絵本になりました。
看護ねこ・ラディのけなげな姿に、絵本を読む人も元気づけられます。
映画「ベイマックス」のコンセプトアートを手がけた上杉忠弘のイラストによる美しい絵本です。

読み聞かせのコツ→『ねこの看護師 ラディ』の場合

*────────────────────────────────────*

第26位

まゆげちゃん
◆真珠まりこ/作
『もったいないばあさん』で大人気の真珠まりこさんが贈る、迫力いっぱいユーモラスなまゆげが主役の絵本! まゆげで「ぴょこぴょこ」「ごっつんこ」できるかな?

読み聞かせのコツ→『まゆげちゃん』の場合

*────────────────────────────────────*

第26位

『どうぶつサーカスはじまるよ』
◆西村敏雄/作・絵
◆福音館書店

*────────────────────────────────────*

第26位

『しりとりのだいすきなおうさま』
◆中村翔子/作
◆はたこうしろう/絵
◆すずき出版

*────────────────────────────────────*

第29位

かけっこ かけっこ
◆中川ひろたか/文
◆北村裕花/絵
小さな男の子がウサギやクマたちとかけっこ、かけっこ〜。
走った先には居眠りライオンが! びっくりしかけの大ジャンプで……?

読み聞かせのコツ→『かけっこ かけっこ』の場合

*────────────────────────────────────*

第30位

オレ・ダレ
◆越野民雄/文
◆高畠 純/絵
暗闇でじっとこちらを見ているオレ、だれだ?
ジャングルの深い夜の闇のなかに、ひそかに息づく動物たち。月に照らされてくっきりと浮かび上がる、そのシルエットから、動物たちの心が見えてきます。

POINT
月夜の動物たちが、美しいシルエットであらわれる絵本『オレ・ダレ』。小さな子どもたちの前で読むときは、そのまま絵を見せながら読みますが、
少し大きな子どもたちには、はじめは絵を見せずに「オレ、ダレ? 私はだあれ?」まで文章を読んでから、一斉に声を出してもらいます。絵を見せると、「やった〜!」と楽しい声があがります! (鈴木よね子 隊長)

*────────────────────────────────────*

31位以下の講談社の絵本をピックアップ

ケーキ やけました
◆彦坂有紀・もりといずみ/作
チーズケーキ、バウムクーヘン、アップルパイ、カステラ、ホットケーキ。
木版画で摺られた、焼きたてのケーキたちは、どれもおいしそう。
「ケーキ やけました」「ひときれ あーん」の繰り返しで、読めばおなかいっぱいになる、おいしいケーキの絵本です。

読み聞かせのコツ→『ケーキ やけました』の場合

*────────────────────────────────────*

大型絵本 もったいないばあさん
◆真珠まりこ/作・絵
『もったいないばあさん』の大型絵本!
ものを大切にする心が育つと話題のベストセラー絵本『もったいないばあさん』の、迫力いっぱいの大型絵本。多人数での読み聞かせに最適です。

もったいないばあさん
◆真珠まりこ/作・絵
もったいないばあさんが、今日もぼくの家にやってきた。ぼくが捨てようとした物で、いろんなことをしてくれるんだ! 物を大切にする心が自然に育つベストセラー絵本。

POINT
年少さんから、大人まで、どこにいっても大人気! 登場人物が少ないので、あまり声色を使う必要もないと思います。最後のページの「もったいないこと してないかい?」に、子どもたちから「してな〜い!」の声があがります。時間のあるときには、「もったいないばあさん音頭」のCDをかけて、みんなで踊ると、一気に盛り上がります! (新藤優子 隊長)

*────────────────────────────────────*

おかし だーれ?
◆よねづゆうすけ/作
おかしにかくれんぼしてるのは、だーれ? さあ、だれがかくれているのか、みつけてみよう。
あてっこ遊びが楽しい、ユニークなしかけ絵本。

*────────────────────────────────────*

うどん対ラーメン
◆田中六大/作
うどんとラーメンの、どちらが美味しいか、技を掛け合ってバトルを繰り広げます。
でも、そこに、そばという賢者が現れ、両方のいいところを改めて認識させることで、
二人は仲良くなります。そして、三人で仲良く、スパゲッティ―を食べに行く。
という麺類オールスターそろい踏みの本です。

読み聞かせのコツ→『うどん対ラーメン』の場合

*────────────────────────────────────*

コロッケ できました
彦坂有紀・もりといずみ/作
おなかがすいてたまらなくなる、おいしい木版画絵本。
木版画の温かみが伝わる、ほっこりほくほく、やさしくあったかい絵本です。

読み聞かせのコツ→『コロッケ できました』の場合

*────────────────────────────────────*

あした うちに ねこが くるの
◆石津ちひろ/文
◆ささめや ゆき/絵
どんな猫がくるのかな? 想像力広がる絵本。 明日ウチに猫がくる……。あんな猫ならいいな、こんな猫だったらどうしよう。どんどん広がる女の子の空想が、注目のささめやゆきの絵でイメージ豊かに描かれます。

*────────────────────────────────────*

おならおばけ
◆かとうまふみ/作
おーくんが、夜中に思いっきりおならをしたら、おならおばけがでてきたよ! おならって、きらわれもの? 
いえいえそうじゃないんでスゥ~。それはね……。これを読んだら堂々とおならがしたくなる、おなら・ファンタジー絵本。

*────────────────────────────────────*

のりもの つみき
◆よねづゆうすけ/作
つみきで乗り物、何つくる?
四角く積み上げられたカラフルな積み木が、「つみきでのりものなにつくる?」とページをめくると、車やロケットに早変わり! とっても美しい穴あき絵本。

POINT
「つみきでのりもの、なにつくる?」というページでは、次のページをちょっとだけめくって、ヒントを出してあげるのがポイント。最後のロケットのページでは、本を横から縦に持ちかえ、「月に向かって、しゅっぱーつ!」といいながら上に飛ばすように本を持ち上げます。

*────────────────────────────────────*

うちゅうじんは パンツが だいすき
◆クレア・フリードマン/文
◆ベン・コート/絵
◆中川ひろたか/訳
ワレワレは、うちゅうじんだ。はるばる地球にきた、そのわけは……パンツが目的!? しかも、裏庭にこっそりやってきて、干してあるパンツにあんなことしたり、こんなことしたりしているなんて。
全英で発売されるなり大ヒット。たちまち世界中で100万部をこえる大人気となったユーモア絵本!

POINT
子どもが大好き「パンツ」にお話会でも大盛り上がり! かわいいパンツがいっぱいの扉を開いたとたんに、笑顔がひろがります。
パンツネタはたくさんありますが、宇宙人という人気者が主人公なだけに、おはなしにグングン引き込まれていくようすが、読み手にも伝わります。

*────────────────────────────────────*

ともだち
◆太田大八/作

大人になったら、なにしてるかな
「いまは小さなぼくたちだけど、20年後は?」

*────────────────────────────────────*

いもいも ほりほり
◆西村敏雄/作
こぶたが3匹、「焼き芋したい!」と出かけた芋ほり。ねずみが1匹ついてきました。芋ほりができるのは、やぎじいさんの畑。じろーり冷たい目をした、やぎじいさんに、勇気を出してねずみが談判に。「手伝ってくれたら、大助かりじゃ。」 予想に反し、やぎじいはウエルカム。
いもいも ほりほり いもほりほり。どんどんほり続ける4匹。
いろんなかたちのお芋がたくさん掘れて、いよいよ焼き芋です。焼芋食べたら……、あれれ〜。

*────────────────────────────────────*

アントンせんせい おでかけです
◆西村敏雄/作
動物のお医者さんアントンせんせい。ある日ヤギから手紙が。「いえに きてください」。心配になって自転車で出かけてみると……。

読み聞かせのコツ→『アントンせんせい おでかけです』の場合

*────────────────────────────────────*

いただきますの おつきさま
◆鈴木真実/作

ある夜、お月さまが落ちてきた!たいへん、たいへん、とうさぎがみんなを集めて落ちたところに向かうと……。そこには大きな○○○が! あま~いにおいのする○○○につられて、うっかりみんなで食べてしまいました。今夜の月はどうなるの? 月を眺めるのが楽しくなるお月見食べ物絵本。

読み聞かせのコツ→『いただきますの おつきさま』の場合

*────────────────────────────────────*

もったいないばあさんの いただきます
◆真珠まりこ/作・絵

『もったいないばあさん』、待望の続編! 好ききらいをしていたら、もったいないばあさんがやってきた。いろんな食べ物の役割を、楽しく教えてくれるよ。大切に作られた食べ物、残すなんてもったいない!

*────────────────────────────────────*

どろんこ! どろんこ!
◆村上康成/作
ページをめくるごとに、どろんこに飛びこんでは、どろどろになって出てくる動物たち。その姿はかわいくて、遊び心いっぱいです。

読み聞かせのコツ→『どろんこ! どろんこ!』の場合

*────────────────────────────────────*

*紙芝居は含まれません

☆おはなし隊の読み聞かせランキング2016はこちら

☆おはなし隊の読み聞かせランキング2015はこちら

☆おはなし隊の読み聞かせランキング2014はこちら

おすすめの絵本

  • どこ? クリスマスのさがしもの

    どこ? クリスマスのさがしもの

    山形明美/作

    きょうはうれしいクリスマス。ペンギン親子が、プレゼントのおかいものにでかけます。
    さがしものがたくさん! クリスマスまでにぜんぶ見つけられるかな?

  • イーノとダイジョブのクリスマス サンタさんになったよ

    イーノとダイジョブのクリスマス サンタさんになったよ

    さこももみ/作

    イーノとダイジョブはふたごの兄妹。ふたりはなかよしの森の友だちにプレゼントを届けようと一生懸命になりますが……!?  クリスマスは、「大切な人の幸せを願う日」ということを、子どもたちに楽しくおもしろく伝える絵本です。

  • 愛蔵版 クリスマスって なあに

    愛蔵版 クリスマスって なあに

    ディック・ブルーナ/作 舟崎靖子/訳

    50周年を記念して出版された、世界じゅうの子どもたちのクリスマスを見守ってきたブルーナの絵本。イエス・キリストの誕生の物語を通して、クリスマスのほんとうの意味をやさしく伝えます。

  • ルッキオとフリフリ はじめてのクリスマス

    ルッキオとフリフリ はじめてのクリスマス

    庄野ナホコ/作

    マグロに憧れる、ねこのルッキオとフリフリ。大家さんから「クリスマス」のことを聞いて、マグロの缶詰がもらえるようにと、クリスマスツリーを飾るのですが……。

  • バーバパパのクリスマス

    バーバパパのクリスマス

    アネット・チゾン、タラス・テイラー/作
    やましたはるお/訳

    ツリーにするモミの木を切りにきたバーバパパ。ところが、その木は動物たちのたいせつなすみかだったのです。そこでパパは大変身、すてきな解決法を見つけます。

季節の絵本