読み聞かせ

『くまさん どこ?』の読み聞かせのコツ

おはなし隊隊長 窪田泰子

とっても可愛いけど、突っ込みどころ満載。
とっても楽しく、それでいて最後はほっこりする絵本です。

表紙を見せて、タイトルを読んだところから、
子どもたちの突っ込みが始まります。

読み手は余裕を持って、素知らぬふりで読みすすめていきましょう。

しっかり表紙を見せてタイトル「くまさん どこ?」。
続いて作者名と訳者名を。

タイトルが「くまさん どこ?」となっていて、男の子のうしろに大きなくまさんらしきものがいるので、みんな一斉に「後ろー!」と大きな声で自然に指さしてくれます。

読み手はそれにあえて答えず、ページを進めていきます。

最初のページ。
ベッドで男の子が「くまさん どこ? どこ いっちゃったの?」とくまさんを探しています。
でも、絵の端っこにくまさんの手が……!
子どもたちはすぐに気づきます。みんなが見つけられるように、ゆっくりと絵を見せてあげましょう。

つぎのページでも、男の子はくまさんを探し続けます。

引き出しの中?
棚の上?

大きなくまさんの姿がちらちら見えてるのに、気づかない男の子に、
子どもたちは必死に「後ろー!」「右ー!」「上ー!」なんて大声で指さして教えてくれるのです。
時には「何で気づかないの!?」とイライラしながら。

くまさんが見つからない男の子は、こんどは夜の庭にでます。
子どもたちにとっては、夜にひとりで外に出るのはちょっと怖いこと。
子どもたちも小さく息を吸い込む感じで緊張しています。

でも「くるまにも のってないね?」で、確かに車の中にはいないけど、
ん!? 車の上に!
子どもたちは「乗ってる!」とゲラゲラ。
ちょっと緊張のほどけるシーンですね。

お庭でも見つけられず、うなだれる男の子のすぐ後ろに大きなくまさん。
みんなもう突っ込みがとまりません。
「後ろー!!」

「くまさーん どこに いるのーっ?」
男の子のきもちになって、少し大きな声で読みましょう。

くまさんの上に乗ってるのに、気づかないことに子どもたちは「下にいるやん!」と大爆笑。

そこで表紙と同じ絵が。
「ねえ、くまさん みなかった?」

「え? どこ?」と子どもたちとの対話のように進みます。
もう大人も子どもも大笑い。

でも、男の子が探していたくまは……。

「あーっ、くまさん いた!」でみんなが思っていた大きなくまさんの姿が見えません。
子どもたちはあれ?
小さなぬいぐるみのくまさんに気づくまでゆっくりとページを見せてあげましょう。
見つけられない子どももいるので、しばらく見せてあげてからそっと指さしてあげてもいいですね。

子どもたちも「そっちかあ」なあんて笑いながら、すっきりとほっと安心顔。

くまさんのくまさんを探してあげてたんですね。
みんなでゲラゲラ笑いながらも、優しい気持ちになって おやすみなさい。

参加型の絵本のように、子どもたちと特別なやり取りする必要はないと思います。
子どもたちから自然にでてくる声を聞きつつも、そのまま読み進みましょう。
文字数は少ないですが、みんな、どの子もくまさんを見みつけたいので、ゆっくりと絵を見せてあげましょう。

表紙から終わりまで大盛り上がりの1冊です。
おやすみ絵本としてもおすすめですが、時に笑いすぎて眠れなくなるかもしれません……。

「絵本別」 読み聞かせのコツ バックナンバー

  • ちゅうちゅうたこかいな

  • パンダ なりきりたいそう

  • まゆげちゃん

  • しょうぼうしの サルサさん

  • ねこの看護師 ラディ

  • ゆきみちさんぽ

  • おもちのきもち

  • パンダ ともだちたいそう

  • コロッケ できました

  • くまさん どこ?

  • バナーナ!

  • ピカゴロウ

  • うどん対ラーメン

  • ぞうちゃんと ねずみちゃん

  • はっきょい どーん

  • うめじいのたんじょうび

  • ぬいぐるみのミュー

  • おむすびころりん

  • だーれの おしり?

  • ケーキ やけました

  • でんごんでーす

  • アントンせんせい おでかけです

  • のりもの つみき

  • おんみょうじ 鬼のおっぺけぽー

  • さんさんさんぽ

  • ももんが もんじろう

  • パンツはちきゅうをすくう

  • とらのこさんきょうだい かえうた かえうた こいのぼり

  • ふってきました

  • カッパも やっぱり キュウリでしょ?

  • ねこ どんなかお

  • パン どうぞ

  • てぶくろ

  • もったいないばあさんの  てんごくとじごくのはなし

  • かけっこ かけっこ

  • びっくりはなび

  • ちいさなタグはおおいそがし

  • ブービーとすべりだい

  • イカになあれ

  • つかまえた!

  • ぼくだってウルトラマン

  • ぴたっ!

  • おにぎりにんじゃ

  • ぼくたちの ピーナッツ

  • ハッピー ハロウィン!

  • ねこときどきらいおん

  • よわむしモンスターズ

  • どろんこ! どろんこ!

  • もぐもぐもぐ

  • アントンせんせい

  • ごとんごとん ごー!

  • りんごはいくつ?

  • かもとりごんべえ

  • つるのおんがえし

  • かさじぞう

  • さんまいのおふだ

  • へっこきよめさま

  • さるかにがっせん

  • うらしまたろう

  • わらしべちょうじゃ

  • いっすんぼうし

全国をまわって読み聞かせをしている「おはなし隊」では月ごとに訪問先を募集中です! 月によって巡回する県が異なりますので、ご確認のうえお申し込みください。

本とあそぼう 全国訪問おはなし隊

たべものの絵本

  • うどん対ラーメン

    うどん対ラーメン

    田中六大/作

    日本人なら、誰もがなじみのある国民食の「うどん」と「ラーメン」。
    どちらがおいしいのか、ついに決着がつくのか、それともつかないのか!?
    「バカバカしさ」を骨の髄まで追求した、ユーモア絵本です。

  • いもいも ほりほり

    いもいも ほりほり

    西村敏雄/作

    秋の行楽のいちばん人気は、なんといっても、いもほり!
    「あの くも いもに みえるぞ~。」
    ぶたのきょうだいは、はりきっていもほりに出かけます。さあ、どんなおいもが ほれたかな?

  • もったいないばあさんの いただきます

    もったいないばあさんの いただきます

    真珠まりこ/作・絵

    好ききらいをしていたら、もったいないばあさんがやってきた。いろいろな食べ物の役割を、楽しく教えてくれるよ。

  • いただきますの おつきさま

    いただきますの おつきさま

    鈴木真実/作

    ある夜、お月さまが落ちてきた! たいへん、たいへん、とうさぎがみんなを集めて落ちたところに向かうと……。そこには大きな○○○が! あま~いにおいのする○○○につられて、うっかりみんなで食べてしまいました。今夜の月はどうなるの?

  • スープに なりました

    スープに なりました

    彦坂有紀・もりといずみ/作

    にんじんが、スープになりました。ごくん。
    じゃがいもが、とろんとろんのスープになりました。ごくごく。
    親子の食卓が楽しくなる、野菜とスープの、おいしい木版画絵本。

  • まないたに りょうりを あげないこと

    まないたに りょうりを あげないこと

    シゲタサヤカ/作

    「ぼく、このレストランの料理をたべてみたいな~」食いしんぼのまな板に、気のやさしいコックはこっそり料理をあげます。まな板がしゃべる楽しい絵本。

季節の絵本