読み聞かせ

『ねこの看護師 ラディ』の読み聞かせのコツ

おはなし隊隊長 猪口まり子

ポーランドの動物保護シェルターで暮らすある黒猫の、実際にあったお話が絵本になりました。
看護ねこ・ラディのけなげな姿に、絵本を読む人も元気づけられます。
映画「ベイマックス」のコンセプトアートを手がけた上杉忠弘のイラストによる美しい絵本です。

ひとりぼっちのラディ。
寒い冬の日、小さなラディは過酷な日を過ごしています。
さむいよ……、こわいよ……、さみしいよ……、ラディのつらい気持ちを込めて読んでください。

「どうぶつカイゴセンター」に保護されたラディ。
つれてきてもらったときには、もう死ぬのをまっているだけのように見えました。
でも、回復する見込みがないという人間のことばにいっしょうけんめい生きようと頑張ります。
ゆっくりとページをめくりながら、そんなラディのがんばりを伝えてあげてください。

3か月後、まるできせきのように回復したラディ。
いつのまにか緑がきれいな季節になっています。
元気になれたラディはうれしそう。
ちょっと小さくてわかりにくいのですが、外をながめるラディを指さししてあげるとわかりやすくていいですね。

元気になったラディは新しくやってくるかんじゃさんを次々と癒していきます。
あるとき、全身火傷でヘラジカがはこびこまれてきました。
もう助からないそんなヘラジカにも、ラディはなんどもなんどもからだをすりよせて、しっかりよりそいます。

ラディの看護風景がたくさんでてくるページは、あわてずに子どもたちがひとつひとつお話についてこられるように、間をゆっくりとりながら読んでみてください。
ラディのようすを、限りないやさしさをこめて読んであげてくださいね。

あるとき、大きなジャーマン・シェパードがやってきました。
うなり声をあげるばかりのシェパードにもラディはひるみません。
ここはたくましさをこめて読んでください。

季節は秋になりました。
ラディはふしぎなねこ。病気をなおせるわけではありません。
でも、そこにいるだけでおだやかな空気が動物たちをつつむのです。
そのあとは……、ラディに語りかけるように読んでください。

この本を読むとき、特に大げさな表現は必要ありません。
ただ、何よりも気持ちをこめて読んでください。
寒い冬から春、そして秋、季節もものがたりとともに変化していきます。
季節の変化も考慮しながら読むといいですね。

ラディはほんとうにいるねこです。
ラディはたくさんのどうぶつたちを看護しただけでなく、動物保護施設のことを人々に伝える役割も果たしてくれました。
この本を子どもたちにたくさん読んであげてください。
そして、ラディを応援してあげてくださいね!

「絵本別」 読み聞かせのコツ バックナンバー

  • くさをはむ

  • はやくちことばえほん ももも すももも

  • ねこです。

  • がんばれちびゴジラ

  • トコトコバス

  • くだもの ぱくっ

  • どすこいすしずもう

  • おすわりどうぞ

  • いっぺんやってみたかってん

  • かえるぴょん

  • じゃぶじゃぶ じゃぐちくん

  • おおきくなったら きみはなんになる?

  • たべもの だーれ?

  • りんごが コロコロ コロリンゴ

  • ねこってこんなふう?

  • くるみのなかには

  • いただきますの おつきさま

  • ほしじいたけ ほしばあたけ

  • ちゅうちゅうたこかいな

  • パンダ なりきりたいそう

  • まゆげちゃん

  • しょうぼうしの サルサさん

  • ねこの看護師 ラディ

  • ゆきみちさんぽ

  • おもちのきもち

  • パンダ ともだちたいそう

  • コロッケ できました

  • くまさん どこ?

  • バナーナ!

  • ピカゴロウ

  • うどん対ラーメン

  • ぞうちゃんと ねずみちゃん

  • はっきょい どーん

  • うめじいのたんじょうび

  • ぬいぐるみのミュー

  • おむすびころりん

  • だーれの おしり?

  • ケーキ やけました

  • でんごんでーす

  • アントンせんせい おでかけです

  • のりもの つみき

  • おんみょうじ 鬼のおっぺけぽー

  • さんさんさんぽ

  • ももんが もんじろう

  • パンツはちきゅうをすくう

  • とらのこさんきょうだい かえうた かえうた こいのぼり

  • ふってきました

  • カッパも やっぱり キュウリでしょ?

  • ねこ どんなかお

  • パン どうぞ

  • てぶくろ

  • もったいないばあさんの  てんごくとじごくのはなし

  • かけっこ かけっこ

  • びっくりはなび

  • ちいさなタグはおおいそがし

  • ブービーとすべりだい

  • イカになあれ

  • つかまえた!

  • ぼくだってウルトラマン

  • ぴたっ!

  • おにぎりにんじゃ

  • ぼくたちの ピーナッツ

  • ハッピー ハロウィン!

  • ねこときどきらいおん

  • よわむしモンスターズ

  • どろんこ! どろんこ!

  • もぐもぐもぐ

  • アントンせんせい

  • ごとんごとん ごー!

  • りんごはいくつ?

  • かもとりごんべえ

  • つるのおんがえし

  • かさじぞう

  • さんまいのおふだ

  • へっこきよめさま

  • さるかにがっせん

  • うらしまたろう

  • わらしべちょうじゃ

  • いっすんぼうし

全国をまわって読み聞かせをしている「おはなし隊」では月ごとに訪問先を募集中です! 月によって巡回する県が異なりますので、ご確認のうえお申し込みください。

本とあそぼう 全国訪問おはなし隊

おすすめの絵本

  • おおきくなったら きみはなんになる?

    おおきくなったら きみはなんになる?

    藤本ともひこ/文 村上康成/絵

    保育園アドバイザー歴17年の絵本作家・藤本ともひこさんが、
    毎年、卒園式で子どもたちに語りかけてきた言葉が絵本になりました。

    卒園・卒業というたいせつな時期の子どもたちへ送る、応援歌(エール)です。
    保育士さんからも絶賛の声が続々寄せられています。

  • しょうがっこうへ いこう

    しょうがっこうへ いこう

    斉藤 洋/作 田中六大/絵

    『しょうがっこうへ いこう』は新1年生向けの「遊んで学べる小学校ハウツー本」です。
    幼稚園と小学校の違いから始まる本作は、通学の仕方から、朝礼、国語や算数や体育やその他の授業、給食、お昼休み、保健室の使い方、下校まで、小学校1年生が普段行う1日の学校生活を絵本で紹介しています。

  • いちねんせいに なったから!

    いちねんせいに なったから!

    くすのきしげのり/作 田中六大/絵

    待ちに待った小学校の入学式の日、りゅうたろうくんは、「ともだちひゃくにんできるかな」と期待に胸をふくらませながら、小学校の門をくぐりました。
    そして、「どうすれば、ともだちひゃくにんできるかなあ」と考えているうちに、想像はどんどんふくらみ……。

  • ことりようちえんのいちねんかん

    ことりようちえんのいちねんかん

    文:たかてら かよ 絵:鴨下 潤

    あやちゃんは、もうすぐ幼稚園に行きます。幼稚園って、どんなことをするのかな?
    緊張の入園式、初めてのお弁当、遠足、プール、運動会に雪遊び……。幼稚園の1年間は楽しいことがいっぱい! あやちゃんが過ごす「ことりようちえん」の1年間を描きます。

  • バーバパパのがっこう

    バーバパパのがっこう

    著:A・チゾン 著:T・テイラ- 訳:山下 明生

    こんな学校あったらいいね、バーバパパ!
    子どもたちは勉強ぎらいで、学校も好きじゃありません。そこでバーバパパがゆかいな学校をつくり、楽しい授業をはじめます。おかげで、みんな学校が大好きになります。

季節の絵本