読み聞かせ

『ねこ どんなかお』の読み聞かせのコツ

おはなし隊隊長 長濵伸恵

子どもたちが大好きなねこを題材にした絵本。
ねこは身近な存在なので、子どもたちにもわかりやすく、すぐに絵本の世界に入り込んでくれます。
かわいいねこのいろいろな表情や動作、それにふりまわされる人との関わりが楽しい絵本です。

「ねこと遊んだことある?」「どんな顔してた?」など、読む前に子どもたちに声をかけてみましょう。

「灰色で、青い目だった」「しましまもいるよ」「かわいい顔してた」など、思いおもいの返事がかえってきます。

見返し部分を見て、あしあとに気付くと次々に声にだしていいます。

青いねこがおひるねしているところからはじまります。

「青かったのにいつの間にか赤くなってる!」
こどもは素直に反応してびっくりします。
かいじゅうみたい、という声も。

よだれをたらすところでは、「かお洗ったら~」と、突っ込みがはいります。

このころになるとリズムがわかってきて、短いセンテンスをまねてきます。

かおきたなすぎ。ねこはしりすぎ。

しゅくだいのところでは、「ガス?」「おなら?」と、ねこと同じかおをして訊いてきます。

ねこわらいすぎ。では一緒に大笑い。

「口がハートだ!」「どこ?」「のどちんこ」「のどちんこってどこ?」「ハートだよ (笑)」
こんなふうに、別の子どもたちが次々に応えてくれます。

ねこあつめすぎ。のところでは、青いねこを指さしてあげるとよいでしょう。
どこにいったかみつからない子も、安心します。

ねこふえてるやん! では、「結婚してる!」と、子どもたちも幸せそうな表情になります。

最後のうしろ姿では、たっぷり余韻を感じさせてあげてください。

そして、表紙と裏表紙がつながっていることに気付いた子どもたちのために、
2匹のねこをよくみせてあげてください。

背景が省略されているので、子どもたちにもとてもわかりやすくなっています。
ねこの表情や感情が色彩の変化で巧みに表現されています。
視覚的にも、耳からのリズムも軽快で、あっという間に、子どもたちも読み手も魅了されて、みんなでねこと同じ表情になっていく、楽しい絵本です。

「絵本別」 読み聞かせのコツ バックナンバー

  • おすわりどうぞ

  • いっぺんやってみたかってん

  • かえるぴょん

  • じゃぶじゃぶ じゃぐちくん

  • おおきくなったら きみはなんになる?

  • たべもの だーれ?

  • りんごが コロコロ コロリンゴ

  • ねこってこんなふう?

  • くるみのなかには

  • いただきますの おつきさま

  • ほしじいたけ ほしばあたけ

  • ちゅうちゅうたこかいな

  • パンダ なりきりたいそう

  • まゆげちゃん

  • しょうぼうしの サルサさん

  • ねこの看護師 ラディ

  • ゆきみちさんぽ

  • おもちのきもち

  • パンダ ともだちたいそう

  • コロッケ できました

  • くまさん どこ?

  • バナーナ!

  • ピカゴロウ

  • うどん対ラーメン

  • ぞうちゃんと ねずみちゃん

  • はっきょい どーん

  • うめじいのたんじょうび

  • ぬいぐるみのミュー

  • おむすびころりん

  • だーれの おしり?

  • ケーキ やけました

  • でんごんでーす

  • アントンせんせい おでかけです

  • のりもの つみき

  • おんみょうじ 鬼のおっぺけぽー

  • さんさんさんぽ

  • ももんが もんじろう

  • パンツはちきゅうをすくう

  • とらのこさんきょうだい かえうた かえうた こいのぼり

  • ふってきました

  • カッパも やっぱり キュウリでしょ?

  • ねこ どんなかお

  • パン どうぞ

  • てぶくろ

  • もったいないばあさんの  てんごくとじごくのはなし

  • かけっこ かけっこ

  • びっくりはなび

  • ちいさなタグはおおいそがし

  • ブービーとすべりだい

  • イカになあれ

  • つかまえた!

  • ぼくだってウルトラマン

  • ぴたっ!

  • おにぎりにんじゃ

  • ぼくたちの ピーナッツ

  • ハッピー ハロウィン!

  • ねこときどきらいおん

  • よわむしモンスターズ

  • どろんこ! どろんこ!

  • もぐもぐもぐ

  • アントンせんせい

  • ごとんごとん ごー!

  • りんごはいくつ?

  • かもとりごんべえ

  • つるのおんがえし

  • かさじぞう

  • さんまいのおふだ

  • へっこきよめさま

  • さるかにがっせん

  • うらしまたろう

  • わらしべちょうじゃ

  • いっすんぼうし

全国をまわって読み聞かせをしている「おはなし隊」では月ごとに訪問先を募集中です! 月によって巡回する県が異なりますので、ご確認のうえお申し込みください。

本とあそぼう 全国訪問おはなし隊

おすすめの絵本

  • どしゃぶり

    どしゃぶり

    おーなり 由子/文 はた こうしろう/絵

    どしゃぶりは、雨つぶたちとしゃべったり、あそんだりできる特別なとき!
    たくさんの雨の音、雨つぶの、いろんな輝き。
    雨のにおい、水たまり、絵に耳をすますと、
    雨の音がきこえます。

  • 新版 星空キャンプ

    新版 星空キャンプ

    村上 康成/作

    月曜日、ここへ来た日、水のきれいさと、大きなマスに息をのみました。火曜日、ガンの家族がテントのそばにやってきました。水曜日、小さな湖では、風も音も、なにもありませんでした。木曜日、ハンモックでうとうと。金曜日、キイチゴつみは原っぱの味がする。ミナとお父さん、お母さんの1週間の星空キャンプ。

  • ぼんちゃんのぼんやすみ

    ぼんちゃんのぼんやすみ

    あおき ひろえ/作

    子どもに伝えたい日本の風習
    ご先祖さまの霊がかえってくるというお盆。ぼんちゃんが、夏休みにいなかで過ごしたお盆は……!?
    親子で楽しむ、季節と行事のよみきかせ絵本

  • きもだめし

    きもだめし

    新井 洋行/作

    『きもだめし』は、その名の通り、夏の風物詩である肝試しがテーマの、縦開きのしかけ絵本です。
     不気味な日本人形の、おどろおどろしい肝試しへの案内から、本作は始まります。幽霊や、一つ目お化け、ろくろっくび、のっぺらぼうなど、定番のお化けや妖怪が次々に登場します。 おはなし会や、親子でドキドキしながら楽しめる1冊です。

  • ルッキオとフリフリ おおきなスイカ

    ルッキオとフリフリ おおきなスイカ

    庄野 ナホコ/作

    マグロのおさしみに憧れる、ねこのルッキオとフリフリ。
    ある日、庭になったおおきなスイカで、ひともうけしてマグロのおさしみを食べようと、売りにでかけますが……。

季節の絵本