もったいないばあさん

  • 作者プロフィール

    真珠まりこ

    神戸生まれ。大阪とニューヨークのデザイン学校にて絵本制作を学ぶ。はじめての絵本“A Pumpkin Story”は1998年アメリカで出版された(GreeneBark Press)。2000年同書翻訳版「かぼちゃものがたり」出版(学習研究社)。2004年講談社より出版された絵本のキャラクター「もったいないばあさん」は毎日新聞、朝日小学生新聞、幼児雑誌「おともだち」、こどもエコくらぶニュースなど、さまざまなメディアで連載されている。『もったいないばあさん』で第3回ようちえん絵本大賞、5作品でけんぶち絵本の里大賞とびばからす賞を受賞。2008年より地球上で起きている問題とそれに巻き込まれる世界の子どもたちの現状を伝える、「もったいないばあさんのワールドレポート展」を開催し、全国を巡回展示。他の作品に「おべんとうバス」「こんにちは!おひさま」(ひさかたチャイルド)、「ハートリペアショップ」(岩崎書店)、「チョコだるま」(ほるぷ出版)、『なないろどうわ』(アリス館)などがある。2009年より環境省・地球生きもの応援団メンバー。

    詳しくは、ホームページをご覧ください。

    「もったいないばあさん」の過去、現在、これからのニュースをご紹介します。
    (過去のニュースは、配信された時点でのものです。)

    --------------------------------------------------------------------------------------------------

    ●もったいないばあさんのワールドレポート展が全国各地で開催中
    もったいないばあさんのワールドレポート展は、ユニセフのHPで紹介されている世界の子どもたちの話を通して、いま世界で起きている問題と私たちの暮らしとのつながりをお伝えします。2008年の開催以来、日本ユニセフ協会にデータと写真のご協力をいただき、後援をしていただいてまいりました。
    いま地球で起きていることは、命を一番に考えていたら起きなかったと思うことばかり。気候変動、森と生き物がきえる問題、食糧と水の不足、戦争、難民、児童労働、貧困、格差など、今地球上で起きている問題の全体像と、それに巻きこまれている世界の子どもたちの話が、私たちの暮らしとどのようにつながっているのかをお伝えします。なぜこんなことがおきているのでしょう?
    命の大切さを伝える「もったいない」ということばと、もったいないばあさんのメッセージによって問題のつながりをまとめました。
    どうすれば、皆で幸せに平和に暮らしていくことができるでしょうか?
    もったいないばあさんといっしょに、考えていきましょう。

    --------------------------------------------------------------------------------------------------

    ●「もったいないばあさん」インドへ!
    『もったいないばあさん』がJICAの支援する事業「環境・衛生教育を目的とした絵本の読み聞かせ・販売』(講談社)で採用されることになりました。これからプロジェクト実現に向けて、現地調査がスタートします。絵本を通じて、インドの子どもたちにももったいないばあさんのメッセージが伝わっていくといいですね。

    --------------------------------------------------------------------------------------------------

    ●第25回けんぶち絵本の里大賞授賞式
    「もったいないばあさんのてんごくとじごくのはなし」が第25回けんぶち絵本の里大賞をいただき、2/21北海道剣淵町での授賞式に伺いました。大賞をいただくのは4回目。びばからす賞を入れると5回目の受賞となりました。

    みなさんがもったいないばあさんのことを覚えていてくださり、本当に嬉しかったです。「てんごくとじごくのはなし」には、自分さえよければと思わず分け合う気持ちがあれば平和な世界が出来るという、もったいないばあさんからずっと伝えてきたメッセージが込められています。今の時代にたくさんの方に読んでいただけたらと思います。

    授賞式では、参加のみなさんと音頭も♪

    絵本の館の雪像の前で記念撮影。
    びばからす賞、アルパカ賞を受賞されたのは、

    びばからす賞   『へいわってすてきだね』 詩 安里有生 / 画 長谷川義史(ブロンズ新社)
    びばからす賞  『トラネコとクロネコ』 作・絵 宮西 達也(すずき出版)
    びばからす賞  『しんでくれた』 詩 谷川俊太郎 / 絵 塚本やすし(佼成出版社)
    アルパカ賞   『ふしぎなにじ』 わたなべちなつ さく(福音館書店)

    です。

    --------------------------------------------------------------------------------------------------

    祝!  『もったいないばあさんの てんごくとじごくのはなし』がけんぶち絵本の里大賞 を受賞!
    応募された357作品の絵本から、期間中に来館された皆様の投票結果により 決定する「けんぶち絵本の里大賞」。第25回の大賞に『もったいないばあさん てんごくとじごくのはなし』が選ばれました! 「もったいないばあさん」 が選ばれるのは、今回で4回目のことです。
    第25回の受賞作品は、以下のとおりです。(2015年10月)

    大 賞  『もったいないばあさんの てんごくとじごくのはなし』作・絵 真珠まりこ(講談社)
    びばからす賞   『へいわってすてきだね』 詩 安里有生 / 画 長谷川義史(ブロンズ新社)
    びばからす賞  『トラネコとクロネコ』 作・絵 宮西 達也(すずき出版)
    びばからす賞  『しんでくれた』 詩 谷川俊太郎 / 絵 塚本やすし(佼成出版社)
    アルパカ賞   『ふしぎなにじ』 わたなべちなつ さく(福音館書店)

    --------------------------------------------------------------------------------------------------

    ●「もったいないばあさん」刊行10周年記念 みんなで踊ろう
     「もったいないばあさん音頭」! 「もったいないばあさん音頭」動画大募集!

    大募集!みんなで踊ろう、もったいないばあさん音頭♪
    「もったいないばあさん音頭」を踊っている動画を送ってください。
    送ってくださった先着1000名にオリジナルてぬぐいをプレゼント。
    10人で踊ったら10名様に、100名で踊ったら100名様分を応募者にお送りします。
    ぼくたち、わたしたちの踊りを見て~、という方は、講談社絵本通信のサイトまでお送りください。
    お送りいただいた動画は、公式FacebookなどのWEB上でご紹介します。

    募集期間 
    2015年12月31日まで

    応募方法 
    ・「講談社 絵本通信」ehon@kodansha.co.jp へ
    「ファイル転送サービス」で拡張子をmov.mp4などでお送りください。
    ・件名を「もったいないばあさん音頭」としてください。
    ・メール本文に応募者のお名前(フリガナ)とペンネーム、応募者のご住所、応募者のお電話番号、応募者のメールアドレス、参加人数をお書き添えください。
    *お送りいただいた個人情報は本キャンペーン以外では使用しません。

    注意事項 
    ・WEB上で公開されても差し支えないお名前・ニックネームをご記載ください。
    ・著作権侵害の可能性があるものや、公序良俗に反するものは、掲載できません。
    ・お送りいただいた動画は、WEB上で公開される場合、加工することがあります。
         
    お問い合わせ 
    講談社 幼児図書出版部 ehon@kodansha.co.jp 
    TEL 03-5395-3534

    作品発表  
    講談社の絵本サイト「講談社絵本通信」内のYOUTUBEで、ご紹介いたします。
    「講談社絵本通信」YOUTUBE  https://www.youtube.com/user/EhonKodansha

    --------------------------------------------------------------------------------------------------

    ●「もったいないばあさん」をぬりえで楽しもう!

    「もったいないばあさん」をぬりえにしました! 
    プリントアウトして、みんなでぬりえを楽しんでください。


    PDF書類をご覧いただくには Adobe Reader が必要です。
    お持ちでない方は、こちらをクリックして下さい。(無料)

    --------------------------------------------------------------------------------------------------

    ●もったいないばあさん公式Twitterをはじめました!

       もったいないばあさん公式Twitterはこちら!

    --------------------------------------------------------------------------------------------------

    ●NHKエコチャンネルに真珠まりこさんの講演がアップされています
    上野動物園で行われている、もったいないばあさんのワールドレポート展Part2「生きものがきえる」で、真珠まりこさんが講演された様子が、NHKエコチャンネルにアップされています。

    --------------------------------------------------------------------------------------------------

    ●『もったいないばあさん』が宇宙からよみきかせされました!
    2010年3月3日新宿区の愛日小学校において、宇宙飛行士の野口聡一さんが「宇宙からのよみきかせ」で『もったいないばあさん』を読んでいる映像が公開されました。
    宇宙からも絵本のよみきかせをできるぐらい宇宙は身近になっています。
    「もったいないことしてないかい?」は世界共通語から宇宙のことばになりました。


    映像提供©JAXA
    --------------------------------------------------------------------------------------------------

    久しぶりに真珠まりこさんがワンガリ・マータイさんとお会いしました

    真珠まりこさんが、ノーベル平和賞を受賞したワンガリ・マータイさんと、2010年2月、うれしい再会をはたしました。
    マータイさんは、2009年12月、国連平和大使に就任し、とってもお忙しい中の来日で、分きざみのスケジュール。そんななかでもひさしぶりにお話しされた真珠さんに、『もったいないばあさんと考えよう 世界のこと』を手渡され、笑顔で会話を楽しんでいるようでした。

    --------------------------------------------------------------------------------------------------

    ●もったいないばあさんの歌を、ダウンロードして楽しもう!
    もったいないばあさんの歌が、携帯・PCにダウンロードできるようになりました。
    ダウンロード可能なのは、「CDブック」でもおなじみの「もったいないばあさん音頭」「もったいないばあさんのえかきうた」です。

    携帯の「着うた」などで、いつでもどこでも、もったいないばあさんの歌を楽しんでください! ダウンロードは下記のサイトから。

    ■モバイル用 

    http://recochoku.jp/mottainai/

    もったいないばあさ

ん音頭

    ■PC用 

    iTunes Storeでダウンロードができます。
    (iTunes Storeでのダウンロードは、iTunesのインストールが必要です。)

    • 「もったいないばあさん音頭」もったいないばあさん音頭
    • 「もったいないばあさんのえかきうた」もったいないばあさんのえかきうた

    --------------------------------------------------------------------------------------------------

    ●『もったいないばあさんと考えよう 世界のこと』がテレビ番組になりました!
    2009年3月20日(金・祝)、『もったいないばあさんと考えよう世界のこと』を原作とした特別番組が放送されました!
    番組のタイトルも同じ「もったいないばあさんと考えよう世界のこと」。テレビ北海道開局20周年特別番組として、全国6局ネット(テレビ北海道、テレビ東京、テレビ愛知、テレビ大阪、テレビせとうち、TVQ九州放送)で放送になりました。
    番組では、作者の真珠まりこさんが、児童労働の問題がもっとも深刻な国のひとつ、インドのスラムを訪れて、自分の目で見たこと、感じたことをリポート。
    アニメーションの「もったいないばあさん」をガイド役に、命の大切さを伝える「もったいない」ということばを通して、厳しい状況で暮らす世界の子どもたちの話、そして、日本に住む私たちが地球上の問題とどんな関係があるかを伝えました。
    ナレーションは女優の斉藤由貴さんが担当。主題歌「もったいないばあさんの子守り唄」は、真珠さん自身が作詞・作曲。元ル・クプルの藤田恵美さんが歌っています。
    ぜひ、原作本も親子で読んで、世界のこと、地球のことを語り合ってみてはいかがでしょうか。(2009年3月)


    (C)2009「もったいないばあさんと考えよう世界のこと」製作委員会

    --------------------------------------------------------------------------------------------------

    ●もったいないばあさん、「けんぶち絵本の里大賞」を3度目の受賞!!
    『もったいないばあさん もったいないことしてないかい?』が、「第18回けんぶち絵本の里大賞」に決定しました! このコーナーでもお知らせしていたように、『もったいないばあさん』『もったいないばあさんが くるよ!』も大賞を受賞しており、「もったいないばあさん」だけで、3度目の受賞という快挙です。
    審査員の協議ではなく、一般の方の投票で決まるのが、この賞の特徴です。この受賞は、もったいないばあさんが読者の方に愛されていることの、何よりの証だと思います。
    「第18回けんぶち絵本の里大賞」の受賞作品は以下のとおりです。(2008年10月)

    [大賞]
    『もったいないばあさん もったいないことしてないかい?』
    (真珠まりこ/作・絵 講談社)

    [びばからす賞]
    『いいから いいから(2)』(長谷川義史/作 絵本館)
    『いつもいっしょに』(こんのひとみ/作、いもとようこ/絵 金の星社)
    『ぼくがラーメンたべてるとき』(長谷川義史/作・絵 教育画劇)

    けんぶち絵本の里ホームページ
    http://ehon- yakata.com/

    --------------------------------------------------------------------------------------------------

    ●真珠まりこさんが、今年もワンガリ・マータイさんと対談しました!  

    『もったいないばあさん』の作者真珠まりこさんが、2008年5月、都内でノーベル平和賞受賞者、ケニアのワンガリ・マータイ氏にお会いしました。
    マータイさんは、植林を通じて自然保護、貧しい人々の社会参加、ケニアの民主化に寄与した「グリーンベルト運動」が評価され、2004年にノーベル平和賞を受賞されました。自分の活動をすべて表現している「もったいない」という日本語に感銘を受け、国連で紹介したことをきっかけに、この言葉があらためて注目を集めるようになったことはご存じのとおり。毎日新聞「MOTTAINAIキャンペーン」のご協力で、2006年、2007年につづいて今年も対談の機会を作っていただきました。
    今もっとも力を入れている活動である「ワールドレポート展」と、新刊『もったいないばあさんと 考えよう 世界のこと』の内容を、真珠さん自らご説明したり、昨年刊行した『もったいないこと してないかい?』や毎日新聞での連載「もったいないばあさん日記」(毎月第4水曜日に連載中)を英訳とともにプレゼントするなど、とても充実した時間となりました。(2008年5月)

    2006年の対談の内容はこちら
    http://ehon.kodansha.co.jp/archives/topic_01_s.html

    --------------------------------------------------------------------------------------------------

    ●「もったいないばあさん」、アメリカのメディアに登場!
    アメリカの公共ラジオ放送 National Public Radioの看板番組 Morning Editionの中で、もったいないばあさん(Mottainai Grandma)の特集があり、全米に放送されました!(2007年10月8日放送 ) 特集の最後には「もったいないばあさん音頭」も流れます。 (2007年10月)

    http://www.npr.org/templates/story/story.php?storyId=14054262
    「LISTEN NOW」をクリックすると、放送の内容を聞くことができます。

    --------------------------------------------------------------------------------------------------

    ●「もったいないばあさん」の着ぐるみがデビュー!
    ファミリーステージ  

    2007年10月7日?8日、パシフィコ横浜で行われた環境イベント「モーニング娘。“熱っちい地球を冷ますんだっ。 ”文化祭2007」で、もったいないばあさんの着ぐるみが初披露されました!
    まず開会式では、モーニング娘。や鴨下環境大臣・中田横浜市長らと並んで、「…そして、もったいないばあさーん!」と紹介されました。すごいことになったものです。
    その後、2日間にわたって「ファミリーステージ」の親子向けプログラムとして、もったいないばあさんと「ハロプロエッグ」の二人が寸劇や、「もったいないばあさん音頭」を披露。特に「音頭」では、ちびっ子たちはもちろん、ハロプロファンの人たちも息をあわせて踊ってくれて、とても熱いステージとなりました!
    もったいないばあさんの着ぐるみ、今後もいろいろなところに登場するかも!?(2007年10月)

    --------------------------------------------------------------------------------------------------

    ●「もったいないばあさん音頭」の振り付けをおぼえよう!

    2007年6月の発売以来、「一度聞いたら耳から離れない!」と話題の「もったいないばあさん音頭」
    コンサートやCMで活躍している「ハロプロエッグ」の2人(小学5年生!)が、「もったいないばあさん音頭」を踊ってくれました。アイドルの卵たちの、かわいい踊りをお手本にしてくださいね!
    (「踊りが覚えられない!」という人は、「もったいないこと して ないかい」というサビのところの振り付けを繰り返すだけでも、けっこう楽しく踊れますよ!)

    『CDブック もったいないばあさん音頭』
    真珠まりこ/作・絵・作詞
    中川ひろたか /作曲
    対象年齢:2歳から
    お祭りや幼稚園などの出し物に/
    体を動かして遊ぼう

    --------------------------------------------------------------------------------------------------

    ●雑誌「おともだち」での連載をまとめた 絵本が発売に!

    幼児向け雑誌での連載も好調の「もったいないばあさん」。
    「おともだち」に掲載された内容が、絵本『もったいないばあさんとぼく』 として発売されています!
    もったいないばあさんとぼく 講談社の能力開発絵本117
    『もったいないばあさんと ぼく』
    真珠まりこ/作
    編集担当者より
    2?4歳対象の月刊「おともだち」で連載されている「もったいないばあさん」を絵本にしました。
    書店のぐるぐるまわる絵本塔やよく行くスーパーでも、もったいないばあさんに会えるかもしれません。
    12の「もったいない」を楽しんでください!(O)

    「おともだち」 毎月1日発売 2・3・4歳向け 
    おともだち

    --------------------------------------------------------------------------------------------------

    ●『もったいないばあさんかるた』ミニゲームができました!

    発売以来大好評を呼んでいる『もったいないばあさんかるた』。
    その楽しさを体験できるミニゲームをアップしました。

    「もったいないばあさん」 「がちゃばあ」 「ぼく」と、
    相手によって3つのレベルに分かれていますので、みなさんで遊んでみてください。


    「ゲーム開始」
    左のボタンをクリックして下さい。
    左側の画像をクリックすれば、
    すぐにゲームが始められます。

    もったいないばあさんに勝てるまで、
    何度も挑戦しよう!
    もったいないばあさんかるた 『もったいないばあさんかるた』
    真珠まりこ/作・絵
    対象年齢:幼児から
    みんなで(家族で)わいわい楽しめる/
    プレゼントに/日本語を考える

    --------------------------------------------------------------------------------------------------

    ●「もったいないばあさん」のお面を作ろう!
    「もったいないばあさん」の顔を、お面にしてしまいました! 台紙はこちらからダウンロードすることができます。カラーでプリントして、できれば厚紙にはりつけて作ってみてください。お面をつけて「もったいないばあさん音頭」を踊れば、気分は完全にもったいないばあさん……!?

    もったいないばあさんなりきりお面
    プリントして『もったいないばあさん』の
    お面を作ってみよう



    PDF書類をご覧いただくには Adobe Reader が必要です。
    お持ちでない方は、こちらをクリックして下さい。(無料)

    --------------------------------------------------------------------------------------------------

    ●『もったいないばあさん』が、iPodやパソコンで聴ける!
    「あのベストセラーがiPodやパソコンで聴ける!」を合言葉にスタートした「講談社オーディオブックス」のラインアップ第1弾に、『もったいないばあさん』が選ばれました!  バイリンガル・ナレーター澤美代子が日英2ヵ国語で読んだ朗読音声をダウンロードすれば、どこでも手軽に『もったいないばあさん』を聴くことができます。(英語版の内容は『もったいないばあさん対訳版 Mottainai Grandma』と同じです)
    「講談社オーディオブックス」第1弾には他に、黒柳徹子ご本人が朗読した『窓ぎわのトットちゃん』、伊集院静の名作『乳房』が選ばれています。

    --------------------------------------------------------------------------------------------------

    ●「MOTTAINAI」オフィシャルHP、誕生!
    「MOTTAINAI」を世界に広めることをめざしたオフィシャルHPができました。まだ生まれたばかりですが、これからどんどんパワーアップしていく期待大のサイトです。話題のオフィシャルグッズ「MOTTAINAI THANKS BAND」に関する情報も!

    --------------------------------------------------------------------------------------------------

    ●「もったいないばあさん」の壁画があるカフェが、東京亀有にオープン!
    「もったいないばあさん」に会えるカフェが、都内にオープンしました!
    MOTTAINAIの精神に共感し、ロハス的な生き方を目指すカフェ、「CAFFE SOLARE」(カフェ ソラーレ)。ヘルシーなメニューはもちろん、お持ち帰り用のバッグや店員さんのエプロンまで、環境に配慮した素材が使用されています。そして、ここ「アリオ亀有店」の特徴は、何といっても「KIDS ルーム」。作者の真珠まりこさんが描き下ろした「もったいないばあさん」のイラストが、壁一面を飾っているんです!
    「おひさまと雨が 大地のめぐみを そだてるんじゃ」と語りかけるもったいないばあさんに見守られながら、段ボールでつくられたイスやテーブルでランチやおやつのひとときを過ごせば、陽だまり(店名の「ソラーレ」は陽だまりの意味だそうです)のようにあたたかい気持ちになれそう。もちろん『もったいないばあさん』の絵本も置いてありますよ!

    もったいないばあさんのKIDSルーム
    もったいないばあさんのKIDSルーム
    真珠まりこさんも来店。店員さんといっしょに
    真珠まりこさんも来店。店員さんといっしょに

    CAFFE SOLARE(カフェ ソラーレ)亀有店
    東京都葛飾区亀有3-49-3 アリオ亀有2F
    TEL/FAX 03-3602- 6393

    --------------------------------------------------------------------------------------------------

    ●加藤茶、『もったいないばあさん』を読む!
    NHK「てれび絵本」に『もったいないばあさん』が登場しました。「てれび絵本」(NHK 教育テレビ、月?金、7:25?・17:15?)は絵本・童話をアニメーション映像と音楽、そして実力派の読み手で子どもたちに紹介する人気番組。アニメーションといっても、原作のイメージを大切にするため派手な動きはないのですが、もったいないばあさんの目がギョロッと動いたりするところには、忘れられないようなインパクトがありました。そして朗読はあの加藤 茶さん。ちょっとなまった感じで、厳しいけど愛情にあふれたもったいないばあさんのイメージにぴったり! と作者の真珠まりこさんも大感激でした。

    --------------------------------------------------------------------------------------------------
    ●『もったいないばあさんが』、「MOTTAINAIキャンペーン事務局推薦図書に」!

    環境に対する取り組みで初めてノーベル平和賞を受賞したケニアのワンガリ・マータイさんが2005年2月に来日しました。マータイさんは「もったいない」という日本語に出会い、自らが取り組んできた3R運動(Reduce,Reuse,Recycle)を簡潔に表現するこの言葉に深く共鳴しました。これをきっかけに、「もったいない」を世界共通語にしたいという願いから、毎日新聞社に「MOTTAINAIキャンペーン事務局」が設立されました。そしてこのたび、『もったいないばあさん』が、子どもたちにわかりやすく「もったいない」を伝える絵本として、事務局の推薦をいただきました。(2005年)


    --------------------------------------------------------------------------------------------------

    ■海外でも読まれています

      
    フランス語
      
    中国語

      
    韓国語

      
    タイ語
      
    台湾語
  • 「もったいないばあさん」シリーズ

    CDブック

    かるた

    自然の大切さや遊びを伝える

    伝えたい和の心、丁寧に暮らすヒント集

母の日・父の日におすすめの絵本

  • おかあちゃんがつくったる

    おかあちゃんがつくったる

    長谷川義史/作

    ぼくが欲しいものは、なんでもミシンで作ってしまうお母ちゃん。でも、ちょっとかっこわるい。ある日ぼくは……。すべての“おかあちゃん”と、その子どもたちへおくる温かい親子の物語。

  • てんごくの おとうちゃん

    てんごくの おとうちゃん

    長谷川義史/作

    天国のおとうちゃん、元気にしてますか。 幼いころに亡くした父との、少ないけれど大切な思い出。人気絵本作家、長谷川義史が描く、温かいユーモアで包み込まれた父と子の交流が、心にしみ渡る一冊です。

  • ずーっといっしょ

    ずーっといっしょ

    マリアン・クシマノ/文
    市川里美/絵
    森山 京/訳

    おおきな父親くまの、おおきな愛情につつまれて、のびのびと遊ぶ小さな子どもくまの一日のお話。何気ない日常のしあわせを気づかせてくれる、パパと一緒に読んでもらいたい絵本です!

絵本通信 Facebookページ