読み聞かせ

『ぞうちゃんと ねずみちゃん』の読み聞かせのコツ

おはなし隊隊長 新藤優子

赤ちゃんも絵本が大好きです。そんな赤ちゃんに、三浦太郎さんの絵本「ぞうちゃん」シリーズの第1弾ができました。ぜひ、赤ちゃんの気持ちに寄り添って読んであげてください。

今回は全国訪問おはなし隊、石川県訪問時の保育園、こども園にて子どもたちに見て聞いてもらいました。

この絵本では、ぞうの赤ちゃんがお友達のねずみの赤ちゃんと遊びます。ふたりの個性の違いを感じながら読み進めましょう。

赤ちゃんの大好きな繰り返し言葉、はっきりした絵、単純な色使い、小さめの絵本ですが遠目でもわかりやすく、子供たちの心をひきつけます。

絵本を手に取り、タイトルと作者名をいいながら表紙をたっぷりとみせてあげましょう。

おおきなぞうちゃんのまるまるとした体のフォルムと、ちいさなねずみちゃんを見た子どもたち……。開いて、前見返しを見せ、そして、
「ぞうちゃんとねずみちゃん」
と、タイトルを言って、おはなしをはじめます。

大きい赤ちゃんのぞうちゃん、そのおともだちが小さいねずみちゃんです。子どもたちは、オムツパンツをはいた、ふたりの赤ちゃんを見ています。

次をめくると、優しい顔のぞうちゃんが書いた小さな絵、そして次はねずみちゃんのかいた大きな絵に、もう注目! でした。

次はボール遊び。

『ぞうちゃんは おおきい あかちゃんですが ちいさい ボールで あそびます』

『ねずみちゃんは ちいさい あかちゃんですが おおきい ボールで あそびます』

この時、画面いっぱいに描かれた大きな大きな黄色いボールを見た子どもたちは、
「うわぁーうわぁ〜大きいー大きいね〜」
と、びっくり顔!!

絵を描いたりボールで遊んだり、さあ次は? と、子どもたちの気持ちはどんどん高まります。ゆっくりめくりながらリズムよく繰り返し言葉を読んであげましょう。

『ねずみちゃんは ちいさい あかちゃんですが おおきい おはなを つみました』

今度ここでは、ぞうちゃんのつんだとっても小さなお花と違い、ねずみちゃんのとっても大きなお花にみんな、目パチクリ!

「すごーい、すごいね〜」と。

ぞうちゃんとねずみちゃんのふたりの赤ちゃんの対比を楽しんだ後、おはなしは一変。
ぞうちゃんとねずみちゃんの仲の良さがわかる、お相撲の場面です。

ここまでと違った新しい展開。
『はっけよい のこった』
と、しっかり力強く読んだら、すぐに次のページへ。

お相撲はエスカレート、ねずみちゃんの攻撃場面です。ここではねずみちゃんの精一杯の力をテンポよく伝えながら、さっとページをめくります。そこには、負けても優しい顔のぞうちゃんと勝って得意気のねずみちゃんの姿がありました。子どもたちは小さなねずみちゃんが勝ったのは嬉しそうです。

最後はゆっくりとぞうちゃんとねずみちゃんの、なかよし場面をたっぷり見せてあげてください。

『ぞうちゃんと ねずみちゃん ふたりは ともだち』

そこには子どもたちの笑顔!! がありました。
そして仲良く並んだ大きなコップと小さなコップ。最後までしっかりと見せてあげましょう。

さて、前見返しと後ろ見返しのポップな白と黄色のストライプは、かわいいぞうちゃんのオムツパンツの色合いでした……。みんなで余韻も楽しみました。

「絵本別」 読み聞かせのコツ バックナンバー

  • パンダかぞえたいそう

  • くさをはむ

  • はやくちことばえほん ももも すももも

  • ねこです。

  • がんばれちびゴジラ

  • トコトコバス

  • くだもの ぱくっ

  • どすこいすしずもう

  • おすわりどうぞ

  • いっぺんやってみたかってん

  • かえるぴょん

  • じゃぶじゃぶ じゃぐちくん

  • おおきくなったら きみはなんになる?

  • たべもの だーれ?

  • りんごが コロコロ コロリンゴ

  • ねこってこんなふう?

  • くるみのなかには

  • いただきますの おつきさま

  • ほしじいたけ ほしばあたけ

  • ちゅうちゅうたこかいな

  • パンダ なりきりたいそう

  • まゆげちゃん

  • しょうぼうしの サルサさん

  • ねこの看護師 ラディ

  • ゆきみちさんぽ

  • おもちのきもち

  • パンダ ともだちたいそう

  • コロッケ できました

  • くまさん どこ?

  • バナーナ!

  • ピカゴロウ

  • うどん対ラーメン

  • ぞうちゃんと ねずみちゃん

  • はっきょい どーん

  • うめじいのたんじょうび

  • ぬいぐるみのミュー

  • おむすびころりん

  • だーれの おしり?

  • ケーキ やけました

  • でんごんでーす

  • アントンせんせい おでかけです

  • のりもの つみき

  • おんみょうじ 鬼のおっぺけぽー

  • さんさんさんぽ

  • ももんが もんじろう

  • パンツはちきゅうをすくう

  • とらのこさんきょうだい かえうた かえうた こいのぼり

  • ふってきました

  • カッパも やっぱり キュウリでしょ?

  • ねこ どんなかお

  • パン どうぞ

  • てぶくろ

  • もったいないばあさんの  てんごくとじごくのはなし

  • かけっこ かけっこ

  • びっくりはなび

  • ちいさなタグはおおいそがし

  • ブービーとすべりだい

  • イカになあれ

  • つかまえた!

  • ぼくだってウルトラマン

  • ぴたっ!

  • おにぎりにんじゃ

  • ぼくたちの ピーナッツ

  • ハッピー ハロウィン!

  • ねこときどきらいおん

  • よわむしモンスターズ

  • どろんこ! どろんこ!

  • もぐもぐもぐ

  • アントンせんせい

  • ごとんごとん ごー!

  • りんごはいくつ?

  • かもとりごんべえ

  • つるのおんがえし

  • かさじぞう

  • さんまいのおふだ

  • へっこきよめさま

  • さるかにがっせん

  • うらしまたろう

  • わらしべちょうじゃ

  • いっすんぼうし

全国をまわって読み聞かせをしている「おはなし隊」では月ごとに訪問先を募集中です! 月によって巡回する県が異なりますので、ご確認のうえお申し込みください。

本とあそぼう 全国訪問おはなし隊

おすすめの絵本

  • おおきくなったら きみはなんになる?

    おおきくなったら きみはなんになる?

    藤本ともひこ/文 村上康成/絵

    保育園アドバイザー歴17年の絵本作家・藤本ともひこさんが、
    毎年、卒園式で子どもたちに語りかけてきた言葉が絵本になりました。

    卒園・卒業というたいせつな時期の子どもたちへ送る、応援歌(エール)です。
    保育士さんからも絶賛の声が続々寄せられています。

  • しょうがっこうへ いこう

    しょうがっこうへ いこう

    斉藤 洋/作 田中六大/絵

    『しょうがっこうへ いこう』は新1年生向けの「遊んで学べる小学校ハウツー本」です。
    幼稚園と小学校の違いから始まる本作は、通学の仕方から、朝礼、国語や算数や体育やその他の授業、給食、お昼休み、保健室の使い方、下校まで、小学校1年生が普段行う1日の学校生活を絵本で紹介しています。

  • いちねんせいに なったから!

    いちねんせいに なったから!

    くすのきしげのり/作 田中六大/絵

    待ちに待った小学校の入学式の日、りゅうたろうくんは、「ともだちひゃくにんできるかな」と期待に胸をふくらませながら、小学校の門をくぐりました。
    そして、「どうすれば、ともだちひゃくにんできるかなあ」と考えているうちに、想像はどんどんふくらみ……。

  • ことりようちえんのいちねんかん

    ことりようちえんのいちねんかん

    文:たかてら かよ 絵:鴨下 潤

    あやちゃんは、もうすぐ幼稚園に行きます。幼稚園って、どんなことをするのかな?
    緊張の入園式、初めてのお弁当、遠足、プール、運動会に雪遊び……。幼稚園の1年間は楽しいことがいっぱい! あやちゃんが過ごす「ことりようちえん」の1年間を描きます。

  • バーバパパのがっこう

    バーバパパのがっこう

    著:A・チゾン 著:T・テイラ- 訳:山下 明生

    こんな学校あったらいいね、バーバパパ!
    子どもたちは勉強ぎらいで、学校も好きじゃありません。そこでバーバパパがゆかいな学校をつくり、楽しい授業をはじめます。おかげで、みんな学校が大好きになります。

季節の絵本