読み聞かせ

『パンツはちきゅうをすくう』の読み聞かせのコツ

おはなし隊隊長 各務泰子

画面いっぱいにダイナミックに動く、パンツ好きの宇宙人たちの絵と、楽しい語り口調で子どもたちの心をつかんだ『うちゅうじんはパンツがだいすき』のシリーズ。最新刊は『パンツはちきゅうをすくう』は、宇宙人たちが隕石から地球を救うおはなしです。

子どもたちは、ドキドキするヒーローもののおはなしが大好きです。
読み手も宇宙人たちの愉快な活躍を楽しみながら、読んでいきましょう。

読む前に、子どもたちに「みんな、おうちにパンツありますか?」などと質問をすると、「あるよ!」「はいてるよ!」の声があがります。その声を受けながら「パンツの大好きな宇宙人のおはなしですよ」と、絵本を子どもたちに紹介してもよいでしょう。

表紙の星がまたたく夜空に浮かぶ宇宙船と、キラキラ輝くタイトル文字を見せながら、タイトルと作者名を読んでいきます。

見返し部分は楽しいパンツがたくさん描かれていますので、ゆっくり子どもたちに見せてあげましょう。「たくさんのパンツがあるね、どのパンツが好きかな?」などと質問してもよいでしょう。

扉には、可愛いパンツをはいた宇宙人が踊っています。楽しい気持ちでタイトルを読み、いよいよおはなしの始まりです。

「かつて パンツを つかって……」おはなしのプロローグ部分です。絵をじっくり見せて、ゆっくりはっきり読んでいきます。

「そんなの ありえないって?」コミカルなこの絵本の独特のしゃべり口調です。子どもたちに質問するように読んでいきます。
「いや、これが、うそじゃない、ほんとうの はなし」前出の質問に答えるようにゆっくり読み、次への展開の期待感を盛り上げていきます。

「うちゅうじんに かせられた ミッションとは……」宇宙人のパンツ好きが分かるフレーズです、意識して読みましょう。
「もう、ドッキドッキの ワックワク!」はうれしい気持ちをイメージ、「ヤッホー! いけいけ! パンツー・スリー」はかけ声風に読みます。

「おい、なんだ、これ。レーダーが……」レーダーの音に不安げな様子で、たたみかけるように次の言葉にうつります。「うわっ、きょだいな いんせきが……」驚いて緊急事態を告げるようなイメージで読みます。
隕石の絵をかるく指さしてあげてもよいでしょう。

パンツ大好き宇宙人の地球救出作戦開始です。
スピード感のある展開です。しっかり読み進みましょう。
「いそげ!」号令をかけるように
「もし、ちきゅうが……」このことばは、コミカルな宇宙人をイメージします。
一呼吸おいて「(そこですか)」を読みます。

おはなしのクライマックスです。
躍動感を持ってしっかりとした口調で読みましょう。
「うちゅうじんたちは……」
宇宙人たちが乗る宇宙船がジャイアントパンツを引っ張っていることをイメージしながら「おもいっきり ひっぱった」は力強く。

少し間を取って、「ピョーン」の声は上むきをイメージし読みます。
隕石の軌道を指差してもよいでしょう。

隕石落下から免れた地上、パンツの消えた洗濯ロープとこっそり隠れている宇宙人の絵をゆっくり見せて、穏やかで静かなイメージで結びの文章を読みます。

裏表紙のパンツを手に走る宇宙人を見せて、表紙にかえして「『パンツはちきゅうをすくう』でした」とタイトルを言って終わります。「よく晴れた夜空に星と一緒に宇宙船が見えるかもしれないね。」と星のまたたく夜空へ子どもたちの興味を誘って終わってもよいでしょう。
この絵本の文章は、句読点、「!」、「?」、小文字などを意識しながら読むと楽しいですよ。

「絵本別」 読み聞かせのコツ バックナンバー

  • がんばれちびゴジラ

  • トコトコバス

  • くだもの ぱくっ

  • どすこいすしずもう

  • おすわりどうぞ

  • いっぺんやってみたかってん

  • かえるぴょん

  • じゃぶじゃぶ じゃぐちくん

  • おおきくなったら きみはなんになる?

  • たべもの だーれ?

  • りんごが コロコロ コロリンゴ

  • ねこってこんなふう?

  • くるみのなかには

  • いただきますの おつきさま

  • ほしじいたけ ほしばあたけ

  • ちゅうちゅうたこかいな

  • パンダ なりきりたいそう

  • まゆげちゃん

  • しょうぼうしの サルサさん

  • ねこの看護師 ラディ

  • ゆきみちさんぽ

  • おもちのきもち

  • パンダ ともだちたいそう

  • コロッケ できました

  • くまさん どこ?

  • バナーナ!

  • ピカゴロウ

  • うどん対ラーメン

  • ぞうちゃんと ねずみちゃん

  • はっきょい どーん

  • うめじいのたんじょうび

  • ぬいぐるみのミュー

  • おむすびころりん

  • だーれの おしり?

  • ケーキ やけました

  • でんごんでーす

  • アントンせんせい おでかけです

  • のりもの つみき

  • おんみょうじ 鬼のおっぺけぽー

  • さんさんさんぽ

  • ももんが もんじろう

  • パンツはちきゅうをすくう

  • とらのこさんきょうだい かえうた かえうた こいのぼり

  • ふってきました

  • カッパも やっぱり キュウリでしょ?

  • ねこ どんなかお

  • パン どうぞ

  • てぶくろ

  • もったいないばあさんの  てんごくとじごくのはなし

  • かけっこ かけっこ

  • びっくりはなび

  • ちいさなタグはおおいそがし

  • ブービーとすべりだい

  • イカになあれ

  • つかまえた!

  • ぼくだってウルトラマン

  • ぴたっ!

  • おにぎりにんじゃ

  • ぼくたちの ピーナッツ

  • ハッピー ハロウィン!

  • ねこときどきらいおん

  • よわむしモンスターズ

  • どろんこ! どろんこ!

  • もぐもぐもぐ

  • アントンせんせい

  • ごとんごとん ごー!

  • りんごはいくつ?

  • かもとりごんべえ

  • つるのおんがえし

  • かさじぞう

  • さんまいのおふだ

  • へっこきよめさま

  • さるかにがっせん

  • うらしまたろう

  • わらしべちょうじゃ

  • いっすんぼうし

全国をまわって読み聞かせをしている「おはなし隊」では月ごとに訪問先を募集中です! 月によって巡回する県が異なりますので、ご確認のうえお申し込みください。

本とあそぼう 全国訪問おはなし隊

おすすめの絵本

  • おぞうにくらべ

    おぞうにくらべ

    宮野聡子/作

    <行事と食べもののよみきかせ絵本>
    お正月、おばあちゃんの家へ行ったきみちゃんは、いろいろなお雑煮にであいました。野菜がいっぱいのお雑煮、しょうゆ味のお雑煮、魚が入っているお雑煮……。どの家にも、受け継がれてきた大切な味があったのです。

  • おもちのきもち

    おもちのきもち

    加岳井広/作

    第27回講談社絵本新人賞受賞作

    「もう、たいへんなんです」
    お正月、“かがみもち”は、とある決心を……。
    お年賀にどうぞ。(編集部より)

  • じゅうにしの おはなしめいろ

    じゅうにしの おはなしめいろ

    奥野涼子/作

    じゅうにしの おはなしに とうじょうする どうぶつたちが、めいろを とおって、かみさまの おやしきへ むかいます。

    十二支のお話と迷路を同時に楽しめる絵本! お正月、動物たちが神様のお屋敷へ向かいます。あちこちにお正月の風物詩や隠し絵がある楽しい迷路を通って、さあ、だれがいちばんにお屋敷に着くのかな?

  • おめでとう

    おめでとう

    茂田井武/絵 広松由希子/文

    みんながうれしいことば、「おめでとう」
    うさぎも、ねこも、ぞうも、とらも、ぼくも、わたしも、「おめでとう」。
    贈りあう幸せの言葉を、戦後の童画界を牽引した茂田井武の絵にのせて送る絵本。

  • くまのこの としこし

    くまのこの としこし

    高橋和枝/作

    親子で楽しむ、季節と行事のよみきかせ絵本
    お正月は、どんなふうに来るのかな?
    新しい年を迎えるわくわくする気持ちと、元旦のおごそかな気持ち……。子どもの目で見た「年越し」を描きます。

季節の絵本