読み聞かせ

『たべもの だーれ?』 の読み聞かせのコツ

おはなし隊隊長 山下まり子隊長

子どもたちの大好きな、食べ物と動物の両方が登場する、わくわく楽しいしかけ絵本です。判型は小さめですが、背景が白で、絵もハッキリしているので、遠くからでもよく見えます。幼児向け絵本なので簡単に答えられると思いきや、大人でも「ん〜?!」と考えてしまうページもあり、幅広い年齢層が楽しめると思います。

まず、表紙。しっかり絵を見せましょう。
ここで導入として、「これは何かな〜?」と問いかけてみるのも良いと思います。
元気よく子どもたちは「とうもろこし!」と答えてくれます。
ページを開くと何が出てくるのかな〜と次への期待感が膨らみます。
各ページにしかけがありますので、次のページを開く時にネタバレしないよう、しかけの部分はしっかり押さえるように気をつけましょう。

「ぱんに かくれんぼしてるの だーれ?」
おっと、いきなりやや難問?でスタートです。
子どもは発想力が豊かなので、大抵はすぐわかって答えてくれますが、もし悩んでいるようであれば、「あれ?鳴き声が聞こえるよ、ワンワン」と、答えに導くヒントを言うのも良いと思います。

しかけを開いて、「いぬさんでした〜。」
さて、次は

「ちーずに かくれんぼしてるの だーれ?」
ここは色と模様から連想して、すぐに答えが返ってくることが多いです。

しかけを開いて、「きりんさんでした。」
さて次は、

「くりに かくれんぼしてるの だーれ?」
ここは、はりねずみが正解なのですが、時には「ウニ!」や「たわし!」など、いろんな答えが飛び交うこともあります。
そんな時は、しかけを開いて、「はりねずみさんでした。」と言ってから、「でもウニにも見えるし、たわしにも見えるね〜。」と、違う答えもしっかり受け止めて、「ステキな答えをありがとう」という気持ちを返してあげることが大切ですね。

さて次は、
「にんじんに かくれんぼしてるの だーれ?」
このページも比較的すぐに答えが返ってきます。

しかけを開いて「うさぎさんでした。」
さて次は、

「かぼちゃに かくれんぼしてるの だーれ?」
さぁ、このページが結構な難問です。なかなかひらめかないことが多いです。
そんな時は、最初のページと同様に、「あれ?また鳴き声が聞こえるよ〜ケロケロ」と声をかけて、答えに誘導してみてください。
「えーっ!?カエル!」と驚いてくれますよ。

しかけを開いて、「かえるさんでした。」
さて次は、

「とうがらしに かくれんぼしてるの だーれ?」
ここは、赤い色と足っぽい雰囲気から、答えは「たこ」だとわかることが多いです。
そこで、「たこさんの足は何本かな?」と問いかけて、一緒にとうがらしを数えてみます。
見えているのは6本なので、一瞬「あれれ??」となりますが、

しかけを開いて手のようになっている足を数えて7、、8本、「わ〜!やっぱりたこさんだったね〜。」と言うと、子どもたちは「手がある!」と喜んでくれます。
さて次が最後の問いかけです。

「とうもろこしに かくれんぼしてるの だーれ?」
タイトル場面と同じ、とうもろこしの登場です。
緑色の動物が、ガブリと噛んでいるので、すぐにピンときて答えてくれます。

しかけを開いて、「わにさん。むしゃむしゃむしゃ。」子どもたちは、最初に出てきていたことを、ちゃんと覚えてくれています。

ラストの場面では、これまでに登場した食べ物と動物が勢揃い。
「ぱんに、かくれんぼしていたのは誰だった?」など、一つ一つおさらいして、「みんな、みーつけた!」で締めくくります。

子どもたちとの、やりとりを楽しみながら、ぜひ読んでみてください!

「絵本別」 読み聞かせのコツ バックナンバー

  • いっぺんやってみたかってん

  • かえるぴょん

  • じゃぶじゃぶ じゃぐちくん

  • おおきくなったら きみはなんになる?

  • たべもの だーれ?

  • りんごが コロコロ コロリンゴ

  • ねこってこんなふう?

  • くるみのなかには

  • いただきますの おつきさま

  • ほしじいたけ ほしばあたけ

  • ちゅうちゅうたこかいな

  • パンダ なりきりたいそう

  • まゆげちゃん

  • しょうぼうしの サルサさん

  • ねこの看護師 ラディ

  • ゆきみちさんぽ

  • おもちのきもち

  • パンダ ともだちたいそう

  • コロッケ できました

  • くまさん どこ?

  • バナーナ!

  • ピカゴロウ

  • うどん対ラーメン

  • ぞうちゃんと ねずみちゃん

  • はっきょい どーん

  • うめじいのたんじょうび

  • ぬいぐるみのミュー

  • おむすびころりん

  • だーれの おしり?

  • ケーキ やけました

  • でんごんでーす

  • アントンせんせい おでかけです

  • のりもの つみき

  • おんみょうじ 鬼のおっぺけぽー

  • さんさんさんぽ

  • ももんが もんじろう

  • パンツはちきゅうをすくう

  • とらのこさんきょうだい かえうた かえうた こいのぼり

  • ふってきました

  • カッパも やっぱり キュウリでしょ?

  • ねこ どんなかお

  • パン どうぞ

  • てぶくろ

  • もったいないばあさんの  てんごくとじごくのはなし

  • かけっこ かけっこ

  • びっくりはなび

  • ちいさなタグはおおいそがし

  • ブービーとすべりだい

  • イカになあれ

  • つかまえた!

  • ぼくだってウルトラマン

  • ぴたっ!

  • おにぎりにんじゃ

  • ぼくたちの ピーナッツ

  • ハッピー ハロウィン!

  • ねこときどきらいおん

  • よわむしモンスターズ

  • どろんこ! どろんこ!

  • もぐもぐもぐ

  • アントンせんせい

  • ごとんごとん ごー!

  • りんごはいくつ?

  • かもとりごんべえ

  • つるのおんがえし

  • かさじぞう

  • さんまいのおふだ

  • へっこきよめさま

  • さるかにがっせん

  • うらしまたろう

  • わらしべちょうじゃ

  • いっすんぼうし

全国をまわって読み聞かせをしている「おはなし隊」では月ごとに訪問先を募集中です! 月によって巡回する県が異なりますので、ご確認のうえお申し込みください。

本とあそぼう 全国訪問おはなし隊

おすすめの絵本

  • どしゃぶり

    どしゃぶり

    おーなり 由子/文 はた こうしろう/絵

    どしゃぶりは、雨つぶたちとしゃべったり、あそんだりできる特別なとき!
    たくさんの雨の音、雨つぶの、いろんな輝き。
    雨のにおい、水たまり、絵に耳をすますと、
    雨の音がきこえます。

  • 新版 星空キャンプ

    新版 星空キャンプ

    村上 康成/作

    月曜日、ここへ来た日、水のきれいさと、大きなマスに息をのみました。火曜日、ガンの家族がテントのそばにやってきました。水曜日、小さな湖では、風も音も、なにもありませんでした。木曜日、ハンモックでうとうと。金曜日、キイチゴつみは原っぱの味がする。ミナとお父さん、お母さんの1週間の星空キャンプ。

  • ぼんちゃんのぼんやすみ

    ぼんちゃんのぼんやすみ

    あおき ひろえ/作

    子どもに伝えたい日本の風習
    ご先祖さまの霊がかえってくるというお盆。ぼんちゃんが、夏休みにいなかで過ごしたお盆は……!?
    親子で楽しむ、季節と行事のよみきかせ絵本

  • きもだめし

    きもだめし

    新井 洋行/作

    『きもだめし』は、その名の通り、夏の風物詩である肝試しがテーマの、縦開きのしかけ絵本です。
     不気味な日本人形の、おどろおどろしい肝試しへの案内から、本作は始まります。幽霊や、一つ目お化け、ろくろっくび、のっぺらぼうなど、定番のお化けや妖怪が次々に登場します。 おはなし会や、親子でドキドキしながら楽しめる1冊です。

  • ルッキオとフリフリ おおきなスイカ

    ルッキオとフリフリ おおきなスイカ

    庄野 ナホコ/作

    マグロのおさしみに憧れる、ねこのルッキオとフリフリ。
    ある日、庭になったおおきなスイカで、ひともうけしてマグロのおさしみを食べようと、売りにでかけますが……。

季節の絵本