読み聞かせ

『パン どうぞ』の読み聞かせのコツ

おはなし隊隊長 谷 道子

この絵本で描かれているパンは、すべて木版画です。
木版画は、気温や湿度によって色ののり方が変わりますが、パンもその日の気温や湿度によって膨らみが変わります。
木版画特有の色ムラをうまく表現して描かれたパンの本。
本物以上に美味しそうなパンに子どもたちも大喜び!
みんな大喜びの読み聞かせになりました。

本を読む前に「みんなはパン好きですか?」「どんなパンの名前知ってる?」など、子どもたちに問いかけて、最初にみんなの興味を惹きます。

子どもたちは、みんなパンが大好き!!
「クロワッサン」「メロンパン」「クリームパン」……元気な声が返ってきます。
子どもたちが答えてくれたら、「みんなの好きなパンが出てくるか、楽しみにね」と言って、おいしそうな表紙のパンをゆっくり見せます。それから読みはじめると、子どもたちもしっかり楽しみながら聞いてくれます。

最初は「あんパン」。
「あんパン どうぞ」と読みながら、同時に手を子どもたちの方に差し出します。
子どもたちも手を差し出して「あんパン」を受け取ってくれます。

そして、次のページで「ぱくっ」。
大きくはっきりした声で読むと、子どもたちが付いてきてくれます。
子どもたちもみんな揃って元気に「ぱくっ!」。

次は、「ロールパン どうぞ」。

「ロールパンは少し小さめね。だから……」とページをめくりながら小さな声で「ぱくっ」。
やっぱり、子どもたちも少し声をひそめて、みんなで「ぱくっ」。

続いて「ジャムパン」。

ジャムパンは文字を隠し絵だけを見せる様に、文字のあるページを外側に反らします。そして、「これは何パンかしら?」
「カレーパン!」「クリームパン」「ジャムパン」…、いろんな答えが返ってきます。
正解が出たら、「そう、ジャムパン どうぞ」「ぱくっ!」
子どもたちも繰り返して「ぱくっ」。
もうすっかり子どもたちは絵本の世界に入り込んでいます。
赤いところを指さして「これは何のジャムだと思う?」「赤いからいちごジャムね」と話しかけてもいいですね。

今度は「クリームパン」。

ページをめくると、子どもたちから「クリームパン!!」の元気な声。
クリームパンは形が特徴的なので、子どもたちもわかりやすいですね。
「クリームパン どうぞ」
「ぱくぱく」
あらー! クリームパンは美味しかったのね。2口も食べてしまいました。

今度は「カレーパン」。

「これはカレーパンね。色がちょっと違うね。さあ、カレーパンどうぞ」
「カレーパンはどんな風に食べますか?」 子どもたちに問いかけてみます。
子どもは口々に「かりっ」「ばくっ」…。
そんな子どもたちの様子をみながら大きな声で「がぶっ!」
「おいしいけど少し辛いね」。

「さぁ、これは?」
少し間をおいて、「はんぶんに きって」
もうここまででわかる子どもたちがいます。

「レタス、トマト、チーズ、ハンバーグ」と指さして、「ぜーんぶ かさねて……」
みんな一緒に、「ハンバーガー!」。
笑顔で大きな声で、絵をぐっと前に出しながら読んでもいいですね。

最後にたくさんのパンが並んでいます。
クロワッサン、うぐいすパン、フレンチトースト、フランスパン……、説明しなくても指さしをすると子どもたちがみんなで答えてくれますよ。

そして、「みーんな ぱくっ!」
最後も大きな声でみんな一緒に、「ぱくっ!」
そして、みんなで「ごちそうさま」
絵がみんなに見えるように右から左にゆっくり動かしてあげてくださいね。

「絵本別」 読み聞かせのコツ バックナンバー

  • はやくちことばえほん ももも すももも

  • ねこです。

  • がんばれちびゴジラ

  • トコトコバス

  • くだもの ぱくっ

  • どすこいすしずもう

  • おすわりどうぞ

  • いっぺんやってみたかってん

  • かえるぴょん

  • じゃぶじゃぶ じゃぐちくん

  • おおきくなったら きみはなんになる?

  • たべもの だーれ?

  • りんごが コロコロ コロリンゴ

  • ねこってこんなふう?

  • くるみのなかには

  • いただきますの おつきさま

  • ほしじいたけ ほしばあたけ

  • ちゅうちゅうたこかいな

  • パンダ なりきりたいそう

  • まゆげちゃん

  • しょうぼうしの サルサさん

  • ねこの看護師 ラディ

  • ゆきみちさんぽ

  • おもちのきもち

  • パンダ ともだちたいそう

  • コロッケ できました

  • くまさん どこ?

  • バナーナ!

  • ピカゴロウ

  • うどん対ラーメン

  • ぞうちゃんと ねずみちゃん

  • はっきょい どーん

  • うめじいのたんじょうび

  • ぬいぐるみのミュー

  • おむすびころりん

  • だーれの おしり?

  • ケーキ やけました

  • でんごんでーす

  • アントンせんせい おでかけです

  • のりもの つみき

  • おんみょうじ 鬼のおっぺけぽー

  • さんさんさんぽ

  • ももんが もんじろう

  • パンツはちきゅうをすくう

  • とらのこさんきょうだい かえうた かえうた こいのぼり

  • ふってきました

  • カッパも やっぱり キュウリでしょ?

  • ねこ どんなかお

  • パン どうぞ

  • てぶくろ

  • もったいないばあさんの  てんごくとじごくのはなし

  • かけっこ かけっこ

  • びっくりはなび

  • ちいさなタグはおおいそがし

  • ブービーとすべりだい

  • イカになあれ

  • つかまえた!

  • ぼくだってウルトラマン

  • ぴたっ!

  • おにぎりにんじゃ

  • ぼくたちの ピーナッツ

  • ハッピー ハロウィン!

  • ねこときどきらいおん

  • よわむしモンスターズ

  • どろんこ! どろんこ!

  • もぐもぐもぐ

  • アントンせんせい

  • ごとんごとん ごー!

  • りんごはいくつ?

  • かもとりごんべえ

  • つるのおんがえし

  • かさじぞう

  • さんまいのおふだ

  • へっこきよめさま

  • さるかにがっせん

  • うらしまたろう

  • わらしべちょうじゃ

  • いっすんぼうし

全国をまわって読み聞かせをしている「おはなし隊」では月ごとに訪問先を募集中です! 月によって巡回する県が異なりますので、ご確認のうえお申し込みください。

本とあそぼう 全国訪問おはなし隊

おすすめの絵本

  • おおきくなったら きみはなんになる?

    おおきくなったら きみはなんになる?

    藤本ともひこ/文 村上康成/絵

    保育園アドバイザー歴17年の絵本作家・藤本ともひこさんが、
    毎年、卒園式で子どもたちに語りかけてきた言葉が絵本になりました。

    卒園・卒業というたいせつな時期の子どもたちへ送る、応援歌(エール)です。
    保育士さんからも絶賛の声が続々寄せられています。

  • しょうがっこうへ いこう

    しょうがっこうへ いこう

    斉藤 洋/作 田中六大/絵

    『しょうがっこうへ いこう』は新1年生向けの「遊んで学べる小学校ハウツー本」です。
    幼稚園と小学校の違いから始まる本作は、通学の仕方から、朝礼、国語や算数や体育やその他の授業、給食、お昼休み、保健室の使い方、下校まで、小学校1年生が普段行う1日の学校生活を絵本で紹介しています。

  • いちねんせいに なったから!

    いちねんせいに なったから!

    くすのきしげのり/作 田中六大/絵

    待ちに待った小学校の入学式の日、りゅうたろうくんは、「ともだちひゃくにんできるかな」と期待に胸をふくらませながら、小学校の門をくぐりました。
    そして、「どうすれば、ともだちひゃくにんできるかなあ」と考えているうちに、想像はどんどんふくらみ……。

  • ことりようちえんのいちねんかん

    ことりようちえんのいちねんかん

    文:たかてら かよ 絵:鴨下 潤

    あやちゃんは、もうすぐ幼稚園に行きます。幼稚園って、どんなことをするのかな?
    緊張の入園式、初めてのお弁当、遠足、プール、運動会に雪遊び……。幼稚園の1年間は楽しいことがいっぱい! あやちゃんが過ごす「ことりようちえん」の1年間を描きます。

  • バーバパパのがっこう

    バーバパパのがっこう

    著:A・チゾン 著:T・テイラ- 訳:山下 明生

    こんな学校あったらいいね、バーバパパ!
    子どもたちは勉強ぎらいで、学校も好きじゃありません。そこでバーバパパがゆかいな学校をつくり、楽しい授業をはじめます。おかげで、みんな学校が大好きになります。

季節の絵本