読み聞かせ

『ぴたっ!』の読み聞かせのコツ

おはなし隊隊長 新藤優子

動物たちが仲良くくっついて、きれいな図形ができあがる、楽しいしかけ絵本。
とりさんととりさんが『ぴたっ!』とくっついて……、さあどんな形になるのかな?
シンプルな穴あきのしかけ絵本ですが、シンプルさゆえに、子どもたちの想像力、発想力も全開に! 
その豊かさにビックリ! 
意外な答えに思わず笑みもこぼれてしまいます。

静岡の保育園で読んでみました。

一枚のとりさんの絵に見える表紙。
ゆっくり表紙を開きながら、とりさんの絵が、実は一枚の絵ではなく、穴あきになっているということを理解してもらいます。
そして、さあスタート!!

『ねずみさんと ねずみさんが……』と読むと、もう子どもたちから「さんかく~!!」の声。
『ぴたっ!』で、「あー、やっぱり」「あたった~」と嬉しそうな声。

『かめさんと かめさんが……』では、「まる~」「メロン~」「めろんぱん!」。
あらら、かわいい答え。
もう子どもたちすっかり図形当てに夢中です。

どんどん続けていきます。

今度は、『ぞうさんと ぞうさんが……』。
すると、あちこちから「トンネル~」「すべりだい~」の声。
子どもたちの発想力は本当に豊か!

そして、『うさぎさんと うさぎさんが……』では、「おやま~」「ぷりん~」の声に混ざって、「富士山!!」のたくさんの声。
さすが静岡!

「台形」という単語は知らなくても、子どもたちは「ぴたっ!」と合わさるとどんな形になるのか、しっかりわかっているようです。

『くまさんと くまさんが……』のページでは、「しかく~」と同じくらい「定規!」の声!
くまさんの手が定規のメモリに見えるみたい。

そして、いよいよ最後のページ。『とうさんねこと かあさんねこが こねこに……』と読むと…、あちこちから「おしろ~」の声。
ねこさんのお耳がおしろの屋根に見えたのね。

そして、最後のハートを見せながら、『み~んな ぴたっ!』
『ぴたっ!』で、みんななかよくなれたね~。

実は、この本、幼稚園くらいの子どもたちだけでなく、小学生でも十分楽しめる絵本です。
小学2年生くらいになると、しっかりと図形にこだわって答えてくれます。
「台形」「正方形」「長方形」など、バッチリ正解!「算数の授業で使いたいですね!」と、先生からうれしいお言葉もちょうだいした『ぴたっ!』。
幅広い年齢層の読み聞かせに使える楽しい1冊です!

「絵本別」 読み聞かせのコツ バックナンバー

  • ちゅうちゅうたこかいな

  • パンダ なりきりたいそう

  • まゆげちゃん

  • しょうぼうしの サルサさん

  • ねこの看護師 ラディ

  • ゆきみちさんぽ

  • おもちのきもち

  • パンダ ともだちたいそう

  • コロッケ できました

  • くまさん どこ?

  • バナーナ!

  • ピカゴロウ

  • うどん対ラーメン

  • ぞうちゃんと ねずみちゃん

  • はっきょい どーん

  • うめじいのたんじょうび

  • ぬいぐるみのミュー

  • おむすびころりん

  • だーれの おしり?

  • ケーキ やけました

  • でんごんでーす

  • アントンせんせい おでかけです

  • のりもの つみき

  • おんみょうじ 鬼のおっぺけぽー

  • さんさんさんぽ

  • ももんが もんじろう

  • パンツはちきゅうをすくう

  • とらのこさんきょうだい かえうた かえうた こいのぼり

  • ふってきました

  • カッパも やっぱり キュウリでしょ?

  • ねこ どんなかお

  • パン どうぞ

  • てぶくろ

  • もったいないばあさんの  てんごくとじごくのはなし

  • かけっこ かけっこ

  • びっくりはなび

  • ちいさなタグはおおいそがし

  • ブービーとすべりだい

  • イカになあれ

  • つかまえた!

  • ぼくだってウルトラマン

  • ぴたっ!

  • おにぎりにんじゃ

  • ぼくたちの ピーナッツ

  • ハッピー ハロウィン!

  • ねこときどきらいおん

  • よわむしモンスターズ

  • どろんこ! どろんこ!

  • もぐもぐもぐ

  • アントンせんせい

  • ごとんごとん ごー!

  • りんごはいくつ?

  • かもとりごんべえ

  • つるのおんがえし

  • かさじぞう

  • さんまいのおふだ

  • へっこきよめさま

  • さるかにがっせん

  • うらしまたろう

  • わらしべちょうじゃ

  • いっすんぼうし

全国をまわって読み聞かせをしている「おはなし隊」では月ごとに訪問先を募集中です! 月によって巡回する県が異なりますので、ご確認のうえお申し込みください。

本とあそぼう 全国訪問おはなし隊

たべものの絵本

  • うどん対ラーメン

    うどん対ラーメン

    田中六大/作

    日本人なら、誰もがなじみのある国民食の「うどん」と「ラーメン」。
    どちらがおいしいのか、ついに決着がつくのか、それともつかないのか!?
    「バカバカしさ」を骨の髄まで追求した、ユーモア絵本です。

  • いもいも ほりほり

    いもいも ほりほり

    西村敏雄/作

    秋の行楽のいちばん人気は、なんといっても、いもほり!
    「あの くも いもに みえるぞ~。」
    ぶたのきょうだいは、はりきっていもほりに出かけます。さあ、どんなおいもが ほれたかな?

  • もったいないばあさんの いただきます

    もったいないばあさんの いただきます

    真珠まりこ/作・絵

    好ききらいをしていたら、もったいないばあさんがやってきた。いろいろな食べ物の役割を、楽しく教えてくれるよ。

  • いただきますの おつきさま

    いただきますの おつきさま

    鈴木真実/作

    ある夜、お月さまが落ちてきた! たいへん、たいへん、とうさぎがみんなを集めて落ちたところに向かうと……。そこには大きな○○○が! あま~いにおいのする○○○につられて、うっかりみんなで食べてしまいました。今夜の月はどうなるの?

  • スープに なりました

    スープに なりました

    彦坂有紀・もりといずみ/作

    にんじんが、スープになりました。ごくん。
    じゃがいもが、とろんとろんのスープになりました。ごくごく。
    親子の食卓が楽しくなる、野菜とスープの、おいしい木版画絵本。

  • まないたに りょうりを あげないこと

    まないたに りょうりを あげないこと

    シゲタサヤカ/作

    「ぼく、このレストランの料理をたべてみたいな~」食いしんぼのまな板に、気のやさしいコックはこっそり料理をあげます。まな板がしゃべる楽しい絵本。

季節の絵本