講談社子どもの本通信「dandan(ダンダン)」

dandanは、年2回(5月・11月ごろ)発行している子どもと大人をつなぐ絵本の情報が満載の雑誌です。
インタビューや連載もあり、親子で楽しめる内容となっています。
講談社の全国訪問おはなし隊で配布しているほか、お申し込みいただければ購読することもできます!

最新号・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

特集  おめでとう! 全国訪問おはなし隊20周年
    ムーミンの絵本リニューアル特集

子どもたちが本と仲良くなる最初のきっかけは、絵本を読んでもらうこと。読み聞かせの楽しい時間をとおして本の手ざわり、おもしろさを知ってほしいと1999年7月にスタートした全国訪問おはなし隊のキャラバンは今年で20周年を迎えます。子どもの自由な発想力、想像力は無限大。これからおはなし隊は子どもたちと本とのたくさんの出会いの場をつくり走り続けいきます。

詩「つくしのマイク」 詩/林木林 絵/ひろかわさえこ
1日10分 ふしぎ楽しい絵かきうた/あきやまかぜさぶろう
絵本作家・はっとりひろきのこぼればなし
●特集 おめでとう! 全国訪問おはなし隊20周年

●特集 ムーミンの絵本リニューアル
購読について
●dandanの購読について
■お申し込み方法 価格:1部200円 定額小為替でお支払いください。送料は当社が負担いたします。(定額小為替は、お近くのゆうちょ銀行または郵便局でご購入ください。その際、1枚につき100円の手数料がかかります。)
お客さまの郵便番号・ご住所・お名前・お電話番号・年齢・性別・ご職業・何号をご希望なのかをはっきりご記入のうえ、1部につき200円分の定額小為替を同封して「dandan」編集部へお送りください。定額小為替は折れたり破れたりしないよう、お気をつけください。 ※これまで受け付けていた、切手による申し込みはできなくなりました。
■宛先 〒112-8001 東京都文京区音羽2-12-21
講談社 第六事業局「dandan」編集部
tel.03-5395-3535
継続してお送りできませんので、発行の時期にそのつどお申し込みください。

『本とあそぼう全国訪問おはなし隊』に参加いただいたお子さまにお土産として差し上げています。
バックナンバー
バックナンバーもご購入いただけますが、在庫がない場合はご了承ください(1号、2号、6号、8号、22号、25号、28号は品切れとなっています)。

dandan VOL.38
2018年11月発行

dandan VOL.38
2018年5月発行

dandan VOL.37
2017年11月発行

dandan VOL.36
2017年5月発行

dandan VOL.35
2016年11月発行

dandan VOL.34
2016年5月発行

dandan VOL.33
2015年11月発行

dandan VOL.32
2015年5月発行
dandan VOL.31
2014年11月発行

dandan VOL.30
2014年5月発行
dandan VOL.29
2013年11月発行
dandan VOL.28
2013年5月発行
dandan VOL.27
2012年11月発行
dandan VOL.26
2012年5月発行
dandan VOL.25
2011年11月発行
dandan VOL.24
2011年5月発行
dandan VOL.23
2010年11月発行
dandan VOL.22
2010年5月発行
dandan VOL.21
2009年11月発行
dandan VOL.20
2009年5月発行
dandan VOL.19
2008年11月発行
dandan VOL.18
2008年5月発行
dandan VOL.17
2007年11月発行
dandan VOL.16
2007年7月発行
dandan VOL.15
2006年11月発行
dandan VOL.14
2006年5月発行
dandan VOL.13
2005年11月発行
dandan VOL.12
2005年5月発行
dandan VOL.11
2004年11月発行
dandan VOL.10
2004年4月発行
dandan VOL.9
2003年11月発行
dandan VOL.8
2003年4月発行
dandan VOL.7
2002年11月発行
dandan VOL.6
2002年6月発行
dandan VOL.5
2001年11月発行
dandan VOL.4
2001年5月発行
 
dandan VOL.3
2000年11月発行
dandan VOL.2
2000年3月発行
dandan VOL.1
1999年7月発行 

おすすめの絵本

  • おおきくなったら きみはなんになる?

    おおきくなったら きみはなんになる?

    藤本ともひこ/文 村上康成/絵

    保育園アドバイザー歴17年の絵本作家・藤本ともひこさんが、
    毎年、卒園式で子どもたちに語りかけてきた言葉が絵本になりました。

    卒園・卒業というたいせつな時期の子どもたちへ送る、応援歌(エール)です。
    保育士さんからも絶賛の声が続々寄せられています。

  • しょうがっこうへ いこう

    しょうがっこうへ いこう

    斉藤 洋/作 田中六大/絵

    『しょうがっこうへ いこう』は新1年生向けの「遊んで学べる小学校ハウツー本」です。
    幼稚園と小学校の違いから始まる本作は、通学の仕方から、朝礼、国語や算数や体育やその他の授業、給食、お昼休み、保健室の使い方、下校まで、小学校1年生が普段行う1日の学校生活を絵本で紹介しています。

  • いちねんせいに なったから!

    いちねんせいに なったから!

    くすのきしげのり/作 田中六大/絵

    待ちに待った小学校の入学式の日、りゅうたろうくんは、「ともだちひゃくにんできるかな」と期待に胸をふくらませながら、小学校の門をくぐりました。
    そして、「どうすれば、ともだちひゃくにんできるかなあ」と考えているうちに、想像はどんどんふくらみ……。

  • ことりようちえんのいちねんかん

    ことりようちえんのいちねんかん

    文:たかてら かよ 絵:鴨下 潤

    あやちゃんは、もうすぐ幼稚園に行きます。幼稚園って、どんなことをするのかな?
    緊張の入園式、初めてのお弁当、遠足、プール、運動会に雪遊び……。幼稚園の1年間は楽しいことがいっぱい! あやちゃんが過ごす「ことりようちえん」の1年間を描きます。

  • バーバパパのがっこう

    バーバパパのがっこう

    著:A・チゾン 著:T・テイラ- 訳:山下 明生

    こんな学校あったらいいね、バーバパパ!
    子どもたちは勉強ぎらいで、学校も好きじゃありません。そこでバーバパパがゆかいな学校をつくり、楽しい授業をはじめます。おかげで、みんな学校が大好きになります。

季節の絵本