講談社子どもの本通信「dandan(ダンダン)」

dandanは、年2回(5月・11月ごろ)発行している子どもと大人をつなぐ絵本の情報が満載の雑誌です。
インタビューや連載もあり、親子で楽しめる内容となっています。
講談社の全国訪問おはなし隊で配布しているほか、お申し込みいただければ購読することもできます!

最新号・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
特集 刊行25周年記念 にじいろのさかな
インタビュー マーカス・フィスターさん
わかち合うこと、勇気をもって戦うこと、ほんとうに大切なものをみつけるまでを描く、シリーズ「にじいろのさかな」は、今年で刊行25年になりました。
著者のマーカス・フィスターさんに、作品が生まれた経緯や、新刊『まけるのも だいじだよ にじいろの さかな』などのお話を伺いました。

詩「ことのはらっぱ」 詩/白井明大 絵/江頭路子
ショートストーリー 「ぽつぽつぽつ だいじょうぶ?」 
文/しもかわら ゆみ

愛されキャラ全開!「パンダ絵本特集」

●特集 刊行25周年記念 にじいろのさかな インタビュー:マーカス・フィスターさん
愛されキャラ全開!「パンダ絵本特集」
購読について
●dandanの購読について
■お申し込み方法 価格:1部200円(切手でお支払いください。送料は当社が負担いたします。切手は、折れたりやぶれたりしないようお気をつけください。また、台紙には貼らずに、そのままお送りください。)
お客さまの郵便番号・ご住所・お名前・お電話番号・年齢・性別・ご職業・何号をご希望なのかをはっきりご記入のうえ、1部につき200円分の切手を同封して「dandan」編集部へお送りください。
■宛先 〒112-8001 東京都文京区音羽2-12-21
講談社 第六事業局「dandan」編集部
tel.03-5395-3535
継続してお送りできませんので、発行の時期にそのつどお申し込みください。

『本とあそぼう全国訪問おはなし隊』に参加いただいたお子さまにお土産として差し上げています。
バックナンバー
バックナンバーもご購入いただけますが、在庫がない場合はご了承ください(1号、2号、6号、8号、22号、25号、28号は品切れとなっています)。
dandan VOL.36
2017年5月発行

dandan VOL.35
2016年11月発行

dandan VOL.34
2016年5月発行

dandan VOL.33
2015年11月発行

dandan VOL.32
2015年5月発行

dandan VOL.31
2014年11月発行

dandan VOL.30
2014年5月発行
dandan VOL.29
2013年11月発行
dandan VOL.28
2013年5月発行
dandan VOL.27
2012年11月発行
dandan VOL.26
2012年5月発行
dandan VOL.25
2011年11月発行
dandan VOL.24
2011年5月発行
dandan VOL.23
2010年11月発行
dandan VOL.22
2010年6月発行
dandan VOL.21
2009年11月発行
dandan VOL.20
2009年5月発行
dandan VOL.19
2008年11月発行
dandan VOL.18
2008年5月発行
dandan VOL.17
2007年11月発行
dandan VOL.16
2007年7月発行
dandan VOL.15
2006年11月発行
dandan VOL.14
2006年5月発行
dandan VOL.13
2005年11月発行
dandan VOL.12
2005年5月発行
dandan VOL.11
2004年11月発行
dandan VOL.10
2004年4月発行
dandan VOL.9
2003年11月発行
dandan VOL.8
2003年4月発行
dandan VOL.7
2002年11月発行
dandan VOL.6
2002年6月発行
dandan VOL.5
2001年11月発行
dandan VOL.4
2001年5月発行
 
dandan VOL.3
2000年11月発行
dandan VOL.2
2000年3月発行
dandan VOL.1
1999年7月発行

犬が活躍する本

  • おっとっと

    おっとっと

    木坂 涼/文
    高畠 純/絵

    いぬのとうさん、おっとっと
    どうぶつたちも、おっとっと
    ハラハラドキドキ「おっとっと」な場面をユーモアいっぱいに描く絵本
    よみきかせにぴったり!!

  • アントワネット わたしのたいせつなさがしもの

    アントワネット わたしのたいせつなさがしもの

    ケリー・ディプッチオ/文
    クリスチャン・ロビンソン/絵
    木坂 涼/訳

    ブルドッグ一家のアントワネットには3匹の兄弟がいます。ロッキーはかしこくて、リッキーは足がはやくて、ブルーノは力持ち。でも、アントワネットは、じぶんの得意なことがわかりません。あるとき、なかよしのガストン一家のウッラッラーが、ゆくえふめいになりました。必死で探そうとしたそのとき、アントワネットに、なにかがひらめきました……!

  • ガストン

    ガストン

    ケリー・ディプッチオ/文
    クリスチャン・ロビンソン /絵
    木坂 涼/訳

    犬のガストンは、ちょっぴりきょうだいとちがっています。だけどみんな、とってもなかよし。ある日、公園で、ガストンにそっくりな家族に出会って……。全米で数々のベストブックに選ばれた、家族のありかたや、「自分」という個性を考えるきっかけになる絵本。

  • あ~っ!

    あ~っ!

    カンタン・グレバン/作

    どうしてこうなるの!?
    文字のない世界がイメージの翼を広げる、サン=テグジュペリ賞受賞のカンタン・グレバンの大傑作!

  • よみきかせ日本昔話 はなさかじいさん

    よみきかせ日本昔話 はなさかじいさん

    石崎洋司/文
    松成真理子/絵

    ある日、おばあさんは川で立派な箱に入った子犬を拾います。シロと名づけ、かわいがるうちに、シロは「おじいさん、わたしにのっておくれ」と話します。
    山でシロは「ここほれ、わんわん」 すると、大判小判がたくさん!
    それを見ていた隣のなまけ者のおじいさんがシロを借りていき、山へおいたてます。
    シロがなにも言わないのに、掘ってみると! 

  • いとしの犬 ハチ

    いとしの犬 ハチ

    いもとようこ/作・絵

    今日こそ帰ってくると信じて、雨の日も雪の日も、駅で先生を待ちつづけた秋田犬、ハチ。
    いもとようこのあたたかい絵とともに、世代をこえて伝えたい感動の実話です。

季節の絵本