あかちゃん誕生のお祝いに贈りたい本

赤ちゃん誕生のお祝いにぴったりの絵本をあつめました。親になった喜びをあらわす絵本もご紹介します。

  • 親になる喜びと、生まれてくるいのちの前で覚悟したことを、思い出させてくれる本です。この絵本を初めて見たとき、その絵のしかけにびっくりしました。そして、感動しました。ぜひ多くの方に、びっくりしていただきたいなあと思います。
    訳は、言葉が美しく、妊娠、出産、育児の感動がわかっていただける方にお願いしたいと思い、絵本作家のおーなり由子さんにお願いしました。いつもはあまり子どもに話せないことだからこそ、ゆっくりと読みきかせてあげたい、そんな気持ちをこめて、素晴らしい訳をいただきました。
    誕生の喜びを描いた新しいロングセラーの登場だと自負しています。ずっとずっと長く読み継がれてほしい絵本です。(K)

    サンドラ・ポワロ=シェリフ/作
    おーなり由子/訳

  • 見開きごとに現れる、かわいい妖精たちが、新しい命を家族に紹介してくれるように、ページは進んでいきます。そして最後におとうさんとおかあさんが登場し、赤ちゃんは、家族になるのです。
    この絵本を開くたび、「家族になる」ということは、なんて素敵なこと! という思いで胸がいっぱいになります。
    新人おとうさん、おかあさん、いえいえ、ふたりめでも3人めでも。そしてプレゼントにも。みなさんに、感想を聞いてみたくなる、絵本です。(チ)

    永田 萠/作・絵

  • 赤ちゃんのたいせつな思い出を残しておくための赤ちゃん日記です。いつかお子さんに伝えたい、たくさんの喜びや感動を、写真やことばで自由にアレンジして、世界中でたったひとつの思い出の絵本を作りましょう。

    Illustrations Dick Bruna (C) copyright Mercis bv,1953-2010 www.miffy.com

    ディック・ブルーナ/絵

  • 愛しくもまっさらなあなたの幼い日々。たいせつな“はじめの一歩”をトーベ・ヤンソンさんのムーミン童話から、おなじみの仲間たちが、総出で見守っています。うれしいメッセージも、入っています。ムーミンパパやちびのミイの独特な考え方や感じ方、ハッとしたりほんわかさせられたりするでしょう。

    サミ・マリラ/文
    トーベ・ヤンソン/絵・引用文
    渡部 翠/訳

  • 家族といっしょにうたった歌は、子どもの心にいつまでも残ります。「ないしょばなし」など60の名曲を、あたたかい絵とともに、声を合わせてうたってください。
    あかちゃんにいっぱいうたってあげてください。

    いもとようこ/絵

  • いもとようこ/絵

    家族みんなで声をあわせて歌をうたえば、心も体もぽっかぽか! 「いぬのおまわりさん」など60の名曲を、あたたかい絵とともに、声を合わせてうたってください。

  • いもとようこ/絵

    あかちゃんがはじめて出会う動物の絵本。 いもとようこの心温まる絵がお母さんとあかちゃんとの心の会話をはずませ、お母さんの愛情表現をゆたかにします。あかちゃんの心を開き、感性を育てる絵本です。

  • ブルーナの0歳からの本 第1集

    ブルーナの0歳からの本

    ディック・ブルーナ/絵

    アコーディオンのように開く、安全で丈夫な絵本。第1集は、ミッフィーの家族や遊び、夢などをシンプルに描く『ミッフィーI』と『ミッフィーII』の2冊セットです。 Illustrations Dick Bruna,copyright(C) Mercis bv,1963. www.miffy.com

  • にじいろの さかな 0歳の本

    にじいろのさかなブック

    マーカス・フィスター/絵

    絵の開きやきらきらうろこを楽しんだり、絵を手で隠し、ぱっと見せる『いないいないばあ』遊びなど親子で楽しめる絵本です。

お月さまの絵本

  • どこ? つきよの ばんの さがしもの

    どこ? つきよの ばんの さがしもの

    山形明美/作

    のびる階段、プールのキッチン、お月さまの動物園……。満月の夜、猫のクロを追って始まった、さがしものの旅。

  • おつきさま、こんばんは!

    おつきさま、こんばんは!

    市川里美/作

    人形たちから、おつきさまへのメッセージ。
    おつきさまのやさしい光で目覚めた人形たち。マトリョーシカ、日本人形、テディベア……それぞれが、おつきさまとの思い出を語りはじめます。月夜におくるお話。

  • まんまるいけのおつきみ

    まんまるいけのおつきみ

    かとうまふみ/作

    ぽんたにとって、はじめてのお月見は……。
    かめじいさんからお月見の話をきいて、なまずのぽんたは興味しんしん。でも、池にはふしぎな言い伝えがあって……。さて、どうしたら無事にお月見ができるかな?

  • いただきますの おつきさま

    いただきますの おつきさま

    鈴木真実/作

    ある夜、お月さまが落ちてきた! たいへん、たいへん、とうさぎがみんなを集めて落ちたところに向かうと……。そこには大きな○○○が! あま~いにおいのする○○○につられて、うっかりみんなで食べてしまいました。今夜の月はどうなるの?

  • おつきさんのぼうし

    おつきさんのぼうし

    高木さんご/文
    黒井健/絵

    きょうのおつきさんは、どのぼうし?
    ぼうしをほしがったおつきさんの「満ち欠け」のおはなし。

  • どーんちーんかーん

    どーんちーんかーん

    武田美穂/作

    キツネをからかった、やまぶしさん。とつぜん日が暮れて、空には怪しい月が輝きます。なにかおかしな夜。なにかおこりそうな晩……。

季節の絵本