あかちゃん誕生のお祝いに贈りたい本

赤ちゃん誕生のお祝いにぴったりの絵本をあつめました。親になった喜びをあらわす絵本もご紹介します。

  • 親になる喜びと、生まれてくるいのちの前で覚悟したことを、思い出させてくれる本です。この絵本を初めて見たとき、その絵のしかけにびっくりしました。そして、感動しました。ぜひ多くの方に、びっくりしていただきたいなあと思います。
    訳は、言葉が美しく、妊娠、出産、育児の感動がわかっていただける方にお願いしたいと思い、絵本作家のおーなり由子さんにお願いしました。いつもはあまり子どもに話せないことだからこそ、ゆっくりと読みきかせてあげたい、そんな気持ちをこめて、素晴らしい訳をいただきました。
    誕生の喜びを描いた新しいロングセラーの登場だと自負しています。ずっとずっと長く読み継がれてほしい絵本です。(K)

    サンドラ・ポワロ=シェリフ/作
    おーなり由子/訳

  • 見開きごとに現れる、かわいい妖精たちが、新しい命を家族に紹介してくれるように、ページは進んでいきます。そして最後におとうさんとおかあさんが登場し、赤ちゃんは、家族になるのです。
    この絵本を開くたび、「家族になる」ということは、なんて素敵なこと! という思いで胸がいっぱいになります。
    新人おとうさん、おかあさん、いえいえ、ふたりめでも3人めでも。そしてプレゼントにも。みなさんに、感想を聞いてみたくなる、絵本です。(チ)

    永田 萠/作・絵

  • 赤ちゃんのたいせつな思い出を残しておくための赤ちゃん日記です。いつかお子さんに伝えたい、たくさんの喜びや感動を、写真やことばで自由にアレンジして、世界中でたったひとつの思い出の絵本を作りましょう。

    Illustrations Dick Bruna (C) copyright Mercis bv,1953-2010 www.miffy.com

    ディック・ブルーナ/絵

  • 愛しくもまっさらなあなたの幼い日々。たいせつな“はじめの一歩”をトーベ・ヤンソンさんのムーミン童話から、おなじみの仲間たちが、総出で見守っています。うれしいメッセージも、入っています。ムーミンパパやちびのミイの独特な考え方や感じ方、ハッとしたりほんわかさせられたりするでしょう。

    サミ・マリラ/文
    トーベ・ヤンソン/絵・引用文
    渡部 翠/訳

  • 家族といっしょにうたった歌は、子どもの心にいつまでも残ります。「ないしょばなし」など60の名曲を、あたたかい絵とともに、声を合わせてうたってください。
    あかちゃんにいっぱいうたってあげてください。

    いもとようこ/絵

  • いもとようこ/絵

    家族みんなで声をあわせて歌をうたえば、心も体もぽっかぽか! 「いぬのおまわりさん」など60の名曲を、あたたかい絵とともに、声を合わせてうたってください。

  • いもとようこ/絵

    あかちゃんがはじめて出会う動物の絵本。 いもとようこの心温まる絵がお母さんとあかちゃんとの心の会話をはずませ、お母さんの愛情表現をゆたかにします。あかちゃんの心を開き、感性を育てる絵本です。

  • ブルーナの0歳からの本 第1集

    ブルーナの0歳からの本

    ディック・ブルーナ/絵

    アコーディオンのように開く、安全で丈夫な絵本。第1集は、ミッフィーの家族や遊び、夢などをシンプルに描く『ミッフィーI』と『ミッフィーII』の2冊セットです。 Illustrations Dick Bruna,copyright(C) Mercis bv,1963. www.miffy.com

  • にじいろの さかな 0歳の本

    にじいろのさかなブック

    マーカス・フィスター/絵

    絵の開きやきらきらうろこを楽しんだり、絵を手で隠し、ぱっと見せる『いないいないばあ』遊びなど親子で楽しめる絵本です。

入園・入学の絵本

  • ことりようちえんのいちねんかん

    ことりようちえんのいちねんかん

    たかてらかよ/文
    鴨下 潤/絵

    お弁当、遠足、運動会にいもほり、クリスマス、雪遊び……楽しい幼稚園での1年間を描く絵本です。入園まえに親子で読んで、幼稚園への期待が高まる1冊。不安がいっぱいだった主人公・あやちゃんが、1年後ひとまわりお姉さんになる姿が印象的です。

  • ようちえんの おひめさま

    ようちえんの おひめさま

    種村有希子/作

    きのみ幼稚園の園庭には、小さな時計台のお城に、お姫さまが住んでいます。9時になると、扉が開いて、出てきてくれるのです。幼稚園の子どもたちは、みんなお姫さまのことが大好き。ところが、ある日、大きな嵐がやってきて、時計が壊れてしまいました……。

  • せんをたどって がっこうへいこう

    せんをたどって がっこうへいこう

    L.ユンクヴィスト/作
    ふしみみさを/訳

    朝のあいさつをして、教室から理科室へ、図書室へ、音楽室へ。ひるごはんのあとは、校庭であそんで……。学校のいちにちを、せんをたどりながら体験できるこの絵本は、表紙から背表紙まで、すべてがひとふで描きの線でつながっています。

  • しょうがっこうへ いこう

    しょうがっこうへ いこう

    斉藤 洋/作
    田中六大/絵

    新1年生向けの「遊んで学べる小学校ハウツー本」。幼稚園と小学校の違いから始まる本作は、通学の仕方から、朝礼、国語や算数や体育やその他の授業、給食、お昼休み、保健室の使い方、下校まで、小学校1年生が普段行う1日の学校生活を絵本で紹介しています。

  • いちねんせいに なったから!

    いちねんせいに なったから!

    くすのきしげのり/作 田中六大/絵

    待ちに待った小学校の入学式の日、りゅうたろうくんは、「ともだちひゃくにんできるかな」と期待に胸をふくらませながら、小学校の門をくぐりました。
    そして、「どうすれば、ともだちひゃくにんできるかなあ」と考えているうちに、想像はどんどんふくらみ……。

春の絵本