バーバパパの部屋

Café BARBAPAPAが越谷レイクタウンにオープン!2015年11月16日(月)

世界中で愛されているフランス生まれの絵本キャラクター『バーバパパ』が、今年出版45周年を迎え、可愛いカフェになって日本初登場!
今回オープンする『PLAZA』に併設されるカフェ『Café Barbapapa(カフェ バーバパパ) 』は、大人から子供まで楽しめる空間にバーバパパの世界観がぎゅっと詰まったオリジナルメニューがラインナップ。
バーバパパはフランス語で「パパのひげ」という意味ですが、ふわふわしたひげのような「綿あめ」のことも、やはりバーバパパと呼びます。
そんな名前由来のユニークなスィーツも登場します。
テイクアウトコーナーではマカロンとロールケーキをご用意。
手土産にも喜ばれるキュートな仕上がりです。
愛とユーモアに包まれた個性豊かなバーバパパファミリーに会いにきませんか?

Café BARBAPAPA
イオンレイクタウンkaze 2F 274 PLAZA越谷イオンレイクタウン店併設
住所:埼玉県越谷市レイクタウン4丁目2番地2
電話:048-961-8407
営業時間:9:00~22:00(ラストオーダー 21:30)
詳細:http://laketownkaze-aeonmall.com/shop/detail/487

おすすめの絵本

  • どこ? クリスマスのさがしもの

    どこ? クリスマスのさがしもの

    山形明美/作

    きょうはうれしいクリスマス。ペンギン親子が、プレゼントのおかいものにでかけます。
    さがしものがたくさん! クリスマスまでにぜんぶ見つけられるかな?

  • イーノとダイジョブのクリスマス サンタさんになったよ

    イーノとダイジョブのクリスマス サンタさんになったよ

    さこももみ/作

    イーノとダイジョブはふたごの兄妹。ふたりはなかよしの森の友だちにプレゼントを届けようと一生懸命になりますが……!?  クリスマスは、「大切な人の幸せを願う日」ということを、子どもたちに楽しくおもしろく伝える絵本です。

  • 愛蔵版 クリスマスって なあに

    愛蔵版 クリスマスって なあに

    ディック・ブルーナ/作 舟崎靖子/訳

    50周年を記念して出版された、世界じゅうの子どもたちのクリスマスを見守ってきたブルーナの絵本。イエス・キリストの誕生の物語を通して、クリスマスのほんとうの意味をやさしく伝えます。

  • ルッキオとフリフリ はじめてのクリスマス

    ルッキオとフリフリ はじめてのクリスマス

    庄野ナホコ/作

    マグロに憧れる、ねこのルッキオとフリフリ。大家さんから「クリスマス」のことを聞いて、マグロの缶詰がもらえるようにと、クリスマスツリーを飾るのですが……。

  • バーバパパのクリスマス

    バーバパパのクリスマス

    アネット・チゾン、タラス・テイラー/作
    やましたはるお/訳

    ツリーにするモミの木を切りにきたバーバパパ。ところが、その木は動物たちのたいせつなすみかだったのです。そこでパパは大変身、すてきな解決法を見つけます。

絵本通信 Facebookページ