バーバパパの部屋

バーバパパえほんに新シリーズ誕生!2015年11月25日(水)

1970年にフランスで「バーバパパ」絵本が誕生してから、今年で45年。講談社では、フラッグシップシリーズや、ちいさなおはなしシリーズ、知育のシリーズなど多くのバーバパパ絵本を刊行してきました。今回は新たに、コミック形式の絵本を刊行いたします。
フランスでは、’BD’と呼ばれる形態で、コマ割りされたオールカラーの絵本です。ふつうの絵本に較べて絵がたくさん入っているので、バーバパパたちの変身姿も豊富で、見たこともないユニークなシーンがいっぱい。これまでとは、ひと味違うバーバパパが楽しめる絵本です。
2016年1月には3、4巻、3月には5、6巻を刊行予定です。

『バーバパパのコミックえほん1 バーバママ火山へいく』
アネット・チゾン、タラス・テイラー/作 ふしみみさを/訳
定価:本体1400円(税別)


[第1話 バーバママ火山へいく]

火山の島で、ママは溶岩が浜辺に流れていかないように、女の子たちと大工事をはじめます!


[第2話 バーバパパが行方不明!?]

海辺のバカンスを楽しむバーバー一家。気がつくと、パパがいなくなっていました……。

Copyright 1979 (c) renewed 2009 Annette Tison, All rights reserved.

『バーバパパのコミックえほん2 バーバピカリと小さくなる薬』
アネット・チゾン、タラス・テイラー/作 ふしみみさを/訳
定価:本体1400円(税別)


[第1話 バーバピカリと小さくなる薬]

バーバピカリの発明途中の薬を飲んだみんなは、みるみるうちに体が小さくなって、大ピンチ!


[第2話 バーバパパと幽霊の城]

ピクニックで見つけた古いお城。修繕に疲れて寝静まった夜、お城に白い幽霊が……!

Copyright 1979 (c) renewed 2009 Annette Tison, All rights reserved.

おすすめの絵本

  • どしゃぶり

    どしゃぶり

    おーなり 由子/文 はた こうしろう/絵

    どしゃぶりは、雨つぶたちとしゃべったり、あそんだりできる特別なとき!
    たくさんの雨の音、雨つぶの、いろんな輝き。
    雨のにおい、水たまり、絵に耳をすますと、
    雨の音がきこえます。

  • 新版 星空キャンプ

    新版 星空キャンプ

    村上 康成/作

    月曜日、ここへ来た日、水のきれいさと、大きなマスに息をのみました。火曜日、ガンの家族がテントのそばにやってきました。水曜日、小さな湖では、風も音も、なにもありませんでした。木曜日、ハンモックでうとうと。金曜日、キイチゴつみは原っぱの味がする。ミナとお父さん、お母さんの1週間の星空キャンプ。

  • ぼんちゃんのぼんやすみ

    ぼんちゃんのぼんやすみ

    あおき ひろえ/作

    子どもに伝えたい日本の風習
    ご先祖さまの霊がかえってくるというお盆。ぼんちゃんが、夏休みにいなかで過ごしたお盆は……!?
    親子で楽しむ、季節と行事のよみきかせ絵本

  • きもだめし

    きもだめし

    新井 洋行/作

    『きもだめし』は、その名の通り、夏の風物詩である肝試しがテーマの、縦開きのしかけ絵本です。
     不気味な日本人形の、おどろおどろしい肝試しへの案内から、本作は始まります。幽霊や、一つ目お化け、ろくろっくび、のっぺらぼうなど、定番のお化けや妖怪が次々に登場します。 おはなし会や、親子でドキドキしながら楽しめる1冊です。

  • ルッキオとフリフリ おおきなスイカ

    ルッキオとフリフリ おおきなスイカ

    庄野 ナホコ/作

    マグロのおさしみに憧れる、ねこのルッキオとフリフリ。
    ある日、庭になったおおきなスイカで、ひともうけしてマグロのおさしみを食べようと、売りにでかけますが……。

絵本通信 Facebookページ