バーバパパの部屋

バーバパパえほんに新シリーズ誕生!2015年11月25日(水)

1970年にフランスで「バーバパパ」絵本が誕生してから、今年で45年。講談社では、フラッグシップシリーズや、ちいさなおはなしシリーズ、知育のシリーズなど多くのバーバパパ絵本を刊行してきました。今回は新たに、コミック形式の絵本を刊行いたします。
フランスでは、’BD’と呼ばれる形態で、コマ割りされたオールカラーの絵本です。ふつうの絵本に較べて絵がたくさん入っているので、バーバパパたちの変身姿も豊富で、見たこともないユニークなシーンがいっぱい。これまでとは、ひと味違うバーバパパが楽しめる絵本です。
2016年1月には3、4巻、3月には5、6巻を刊行予定です。

『バーバパパのコミックえほん1 バーバママ火山へいく』
アネット・チゾン、タラス・テイラー/作 ふしみみさを/訳
定価:本体1400円(税別)


[第1話 バーバママ火山へいく]

火山の島で、ママは溶岩が浜辺に流れていかないように、女の子たちと大工事をはじめます!


[第2話 バーバパパが行方不明!?]

海辺のバカンスを楽しむバーバー一家。気がつくと、パパがいなくなっていました……。

Copyright 1979 (c) renewed 2009 Annette Tison, All rights reserved.

『バーバパパのコミックえほん2 バーバピカリと小さくなる薬』
アネット・チゾン、タラス・テイラー/作 ふしみみさを/訳
定価:本体1400円(税別)


[第1話 バーバピカリと小さくなる薬]

バーバピカリの発明途中の薬を飲んだみんなは、みるみるうちに体が小さくなって、大ピンチ!


[第2話 バーバパパと幽霊の城]

ピクニックで見つけた古いお城。修繕に疲れて寝静まった夜、お城に白い幽霊が……!

Copyright 1979 (c) renewed 2009 Annette Tison, All rights reserved.

おすすめの絵本

  • たなばたまつり

    たなばたまつり

    松成 真理子/作

    願いは、きっとかなう
    七夕の夜、短冊に書かれた願いの言葉たちは、夜の空へとのぼっていって……。
    心あたたまる七夕のおはなし
    親子で楽しむ、季節と行事のよみきかせ絵本

  • おじいちゃんちの たうえ

    おじいちゃんちの たうえ

    作:さこ ももみ

    今日は「田植え」の日! 
    一家総出で行う田植えのようすと、春の田んぼの気持ちよさを描きます。

  • いちねんせいの1年間 さんかんびに おめでとう!

    いちねんせいの1年間 さんかんびに おめでとう!

    くすのき しげのり/作 つがね ちかこ/絵

    きょうは、初めての参観日。授業が始まる前、みんなドキドキして後ろを向いています。
    でも、あすかちゃんのお父さんはなかなか来てくれません。とうとう授業は始まってしまいました。お父さんは「参観に行けるかどうかは分からない」と言っていたけど……。期待と不安でいっぱいになりながら、何度も後ろを振り返るあすかちゃん。そのとき!

  • いちねんせいの1年間 がんばれ、なみちゃん!

    いちねんせいの1年間 がんばれ、なみちゃん!

    くすのき しげのり/作 宮澤ナツ/絵

    いつもは不安げな転校生のなみちゃん。でもプールの授業でのすばらしい泳ぎに、みんなはびっくり。夏を通したなみちゃんの成長物語。

  • いちねんせいの1年間 はしれ、ゴールの むこうまで!

    いちねんせいの1年間 はしれ、ゴールの むこうまで!

    くすのき しげのり/作 稲葉 卓也/絵

    小学校行事の運動会をテーマにした絵本です。走るのが苦手な主人公の男の子をエネルギッシュな校長先生が奮闘し、ゴールを走り抜ける爽快感を伝えます。

絵本通信 Facebookページ