バーバパパの部屋

バーバパパえほんに新シリーズ誕生!2015年11月25日(水)

1970年にフランスで「バーバパパ」絵本が誕生してから、今年で45年。講談社では、フラッグシップシリーズや、ちいさなおはなしシリーズ、知育のシリーズなど多くのバーバパパ絵本を刊行してきました。今回は新たに、コミック形式の絵本を刊行いたします。
フランスでは、’BD’と呼ばれる形態で、コマ割りされたオールカラーの絵本です。ふつうの絵本に較べて絵がたくさん入っているので、バーバパパたちの変身姿も豊富で、見たこともないユニークなシーンがいっぱい。これまでとは、ひと味違うバーバパパが楽しめる絵本です。
2016年1月には3、4巻、3月には5、6巻を刊行予定です。

『バーバパパのコミックえほん1 バーバママ火山へいく』
アネット・チゾン、タラス・テイラー/作 ふしみみさを/訳
定価:本体1400円(税別)


[第1話 バーバママ火山へいく]

火山の島で、ママは溶岩が浜辺に流れていかないように、女の子たちと大工事をはじめます!


[第2話 バーバパパが行方不明!?]

海辺のバカンスを楽しむバーバー一家。気がつくと、パパがいなくなっていました……。

Copyright 1979 (c) renewed 2009 Annette Tison, All rights reserved.

『バーバパパのコミックえほん2 バーバピカリと小さくなる薬』
アネット・チゾン、タラス・テイラー/作 ふしみみさを/訳
定価:本体1400円(税別)


[第1話 バーバピカリと小さくなる薬]

バーバピカリの発明途中の薬を飲んだみんなは、みるみるうちに体が小さくなって、大ピンチ!


[第2話 バーバパパと幽霊の城]

ピクニックで見つけた古いお城。修繕に疲れて寝静まった夜、お城に白い幽霊が……!

Copyright 1979 (c) renewed 2009 Annette Tison, All rights reserved.

お月さまの絵本

  • どこ? つきよの ばんの さがしもの

    どこ? つきよの ばんの さがしもの

    山形明美/作

    のびる階段、プールのキッチン、お月さまの動物園……。満月の夜、猫のクロを追って始まった、さがしものの旅。

  • おつきさま、こんばんは!

    おつきさま、こんばんは!

    市川里美/作

    人形たちから、おつきさまへのメッセージ。
    おつきさまのやさしい光で目覚めた人形たち。マトリョーシカ、日本人形、テディベア……それぞれが、おつきさまとの思い出を語りはじめます。月夜におくるお話。

  • まんまるいけのおつきみ

    まんまるいけのおつきみ

    かとうまふみ/作

    ぽんたにとって、はじめてのお月見は……。
    かめじいさんからお月見の話をきいて、なまずのぽんたは興味しんしん。でも、池にはふしぎな言い伝えがあって……。さて、どうしたら無事にお月見ができるかな?

  • いただきますの おつきさま

    いただきますの おつきさま

    鈴木真実/作

    ある夜、お月さまが落ちてきた! たいへん、たいへん、とうさぎがみんなを集めて落ちたところに向かうと……。そこには大きな○○○が! あま~いにおいのする○○○につられて、うっかりみんなで食べてしまいました。今夜の月はどうなるの?

  • おつきさんのぼうし

    おつきさんのぼうし

    高木さんご/文
    黒井健/絵

    きょうのおつきさんは、どのぼうし?
    ぼうしをほしがったおつきさんの「満ち欠け」のおはなし。

  • どーんちーんかーん

    どーんちーんかーん

    武田美穂/作

    キツネをからかった、やまぶしさん。とつぜん日が暮れて、空には怪しい月が輝きます。なにかおかしな夜。なにかおこりそうな晩……。

絵本通信 Facebookページ