ムーミンの本

2016年ムーミン絵手紙コンテスト2016年04月13日(水)

今年もムーミンの日に向けて、「2016 ムーミン絵手紙コンテスト」を開催します。ムーミン出版70周年にちなみ、昨年から、みなさんが特に気に入っている、ムーミンのお話に出てくる言葉を、イラストと共に書いていただく形になりました。内容をご確認の上、今年もどしどしご応募ください!
童話や絵本、コミックスのいずれかの中から、まずは、あなたのお好きなムーミンの本を読んでください。そして、強く心に残った「セリフ、または文章」(=「名言」)と「その本の題名」、その名言からイメージされる「イラスト」の3つの要素を必ず描いて、下記の宛て先に5月25日(水)(消印有効)までにハガキでお送り下さい。(名言は原作からの抜粋とし、引用したページ数も明記して下さい。)
絵手紙コンテストグランプリ賞は、ムーミンの日運営委員会による一次審査ののち、今年も、ムーミン公式サイトで候補作を掲示し、みなさまの投票で決定します。
グランプリ賞のほかに、素敵な賞品がもらえる賞もたくさんご用意していますので、どうぞふるってご応募くださいね。
みなさまの絵手紙をお待ちしています。

募集期間

2016年4月7日(木)〜2016年5月25日(水)
*締め切り当日消印有効

-------------------------------------------------------

募集要項

☆郵便はがき(裏面)に、ムーミンの童話や絵本、コミックスからの「名言」と「その本の題名」、名言からイメージされる「イラスト」の3つの要素を必ず描いて応募してください。

《 見本 》

*官製はがき以外でも有効です。ただし郵送時に破損しない程度に丈夫な、はがきサイズの紙を使用して下さい。
*お一人二枚以上の応募も有効ですが、受賞は、お一人一回となります。
*メールでの応募は無効です。
(データをはがきに印刷しての応募は有効です。)
*絵手紙の面(裏面)には、ご自分の住所その他の個人情報は入れないでください。
(入賞作品は、イベント会場やムーミン公式サイト、ムーミンカフェほかで公開、展示される可能性があります。)
*惜しくも入賞できなかった作品もその後いずれかの会場で展示する可能性がございます。
*応募作品は返却いたしません。
*応募作品はネット上で公開したり、出版物や宣伝物に掲出させていただくことがあります。

-------------------------------------------------------

応募方法

☆郵便はがきの表面に、応募者の郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号と、名言が登場する本の題名と、登場するページ(必須)を明記の上、下記にお送りください。
※名言は原作書籍からの引用に限ります。
☆入賞の際にペンネームでの発表をご希望の場合はペンネームもご記入下さい。
(ペンネームのご記入がない場合は入賞作をご本名で紹介いたします。また難しい読み方のお名前にはフリガナを振っていただけると助かります。)

〒112-8001 東京都文京区音羽2−12−21
(株)講談社 第六事業局「ムーミン絵手紙」係

-------------------------------------------------------

個人情報の取り扱いについて

応募された方の個人情報は、株式会社講談社が管理し、今回のコンテスト以外の目的で使用することはありません。

-------------------------------------------------------

選考と表彰

☆応募された絵手紙は、ムーミンの日運営委員会による第一次選考の後、通過作品をムーミン公式サイトにて掲示いたします。
そして、一次選考通過作品の中からムーミンファンの人気投票によりグランプリを、その他の各賞につきましては事務局による選考により決定いたします。各賞受賞者の方々には賞品を用意いたします。ふるってご応募下さい。

-------------------------------------------------------

掲示投票期間

2016年6月10日(金)〜2016年7月4日(月)
*変更の可能性もあります。

-------------------------------------------------------

☆予定される各賞

<グランプリ賞>、<オーロラ賞>、<冒険号賞>、<夏まつり賞>、<ヤンソン賞>、<ムーミン谷賞> ほか

 ▼ムーミンの日公式サイトもご覧ください
http://moomin.co.jp/moominsday2016/contest2016


入園・入学の絵本

  • ことりようちえんのいちねんかん

    ことりようちえんのいちねんかん

    たかてらかよ/文
    鴨下 潤/絵

    お弁当、遠足、運動会にいもほり、クリスマス、雪遊び……楽しい幼稚園での1年間を描く絵本です。入園まえに親子で読んで、幼稚園への期待が高まる1冊。不安がいっぱいだった主人公・あやちゃんが、1年後ひとまわりお姉さんになる姿が印象的です。

  • ようちえんの おひめさま

    ようちえんの おひめさま

    種村有希子/作

    きのみ幼稚園の園庭には、小さな時計台のお城に、お姫さまが住んでいます。9時になると、扉が開いて、出てきてくれるのです。幼稚園の子どもたちは、みんなお姫さまのことが大好き。ところが、ある日、大きな嵐がやってきて、時計が壊れてしまいました……。

  • せんをたどって がっこうへいこう

    せんをたどって がっこうへいこう

    L.ユンクヴィスト/作
    ふしみみさを/訳

    朝のあいさつをして、教室から理科室へ、図書室へ、音楽室へ。ひるごはんのあとは、校庭であそんで……。学校のいちにちを、せんをたどりながら体験できるこの絵本は、表紙から背表紙まで、すべてがひとふで描きの線でつながっています。

  • しょうがっこうへ いこう

    しょうがっこうへ いこう

    斉藤 洋/作
    田中六大/絵

    新1年生向けの「遊んで学べる小学校ハウツー本」。幼稚園と小学校の違いから始まる本作は、通学の仕方から、朝礼、国語や算数や体育やその他の授業、給食、お昼休み、保健室の使い方、下校まで、小学校1年生が普段行う1日の学校生活を絵本で紹介しています。

  • いちねんせいに なったから!

    いちねんせいに なったから!

    くすのきしげのり/作 田中六大/絵

    待ちに待った小学校の入学式の日、りゅうたろうくんは、「ともだちひゃくにんできるかな」と期待に胸をふくらませながら、小学校の門をくぐりました。
    そして、「どうすれば、ともだちひゃくにんできるかなあ」と考えているうちに、想像はどんどんふくらみ……。

絵本通信 Facebookページ