ムーミンの本

ムーミン絵手紙コンテスト2015年04月10日(金)

今年もムーミンの日に向けて、「2015 ムーミン絵手紙コンテスト」を開催します。
2015年は、ムーミン出版70周年という記念の年にちなんで、テーマを決定しました。内容をご確認の上、今年もどしどしご応募ください!
童話や絵本、コミックスなどなんでも構いません。まずは、あなたのお好きなムーミンの本を読み、強く心に残った「セリフ、または文章」(=「名言」)と、その言葉からイメージした、ムーミンたちが登場する「イラスト」をいっしょにハガキに描いて送ってください。
絵手紙コンテストグランプリ賞は、ムーミンの日運営委員会による一次審査ののち、今年も、ムーミン公式サイトで候補作を掲示し、みなさまの投票で決定します。
グランプリ賞のほかに、素敵な賞品がもらえる賞もたくさんご用意していますので、どうぞふるってご応募くださいね。
みなさまの絵手紙をお待ちしています。

募集期間

2015年4月9日(木)〜2015年5月25日(月)
*締め切り当日消印有効

-------------------------------------------------------

募集要項

☆郵便はがき(裏面)に、ムーミンの本からの「名言」と「その本の題名」、名言からイメージされる「イラスト」の3つの要素を必ず描いて応募してください。

《 見本 》

*官製はがき以外でも有効です。ただし郵送時に破損しない程度に丈夫な、はがきサイズの紙を使用して下さい。
*お一人二枚以上の応募も有効ですが、受賞は、お一人一回となります。
*メールでの応募は無効です。
(データをはがきに印刷しての応募は有効です。)
*絵手紙の面(裏面)には、ご自分の住所その他の個人情報は入れないでください。
(入賞作品は、イベント会場やムーミン公式サイト、ムーミンカフェほかで公開、展示される可能性があります。)
*惜しくも入賞できなかった作品もその後いずれかの会場で展示する可能性がございます。
*応募作品は返却いたしません。
*応募作品はネット上での公開したり、出版物や宣伝物に掲出させていただくことがあります。

-------------------------------------------------------

応募方法

☆郵便はがきの表面に、応募者の郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号と、名言が登場する本の題名と、登場するページ(必須)を明記の上、下記にお送りください。
☆入賞の際にペンネームでの発表をご希望の場合はペンネームもご記入下さい。
(ペンネームのご記入がない場合は入賞作をご本名で紹介いたします。また難しい読み方のお名前にはフリガナを振っていただけると助かります。)

〒112-8001 東京都文京区音羽2−12−21
(株)講談社 第6事業局「ムーミン絵手紙」係

-------------------------------------------------------

個人情報の取り扱いについて

応募された方の個人情報は、株式会社講談社が管理し、今回のコンテスト以外の目的で使用することはありません。

-------------------------------------------------------

選考と表彰

☆応募された絵手紙は、ムーミンの日運営委員会による第一次選考の後、通過作品をムーミン公式サイトにて掲示いたします。
そして、一次選考通過作品の中からムーミンファンの人気投票によりグランプリを、その他の各賞につきましては事務局による選考により決定いたします。各賞受賞者の方々には賞品を用意いたします。ふるってご応募下さい。

-------------------------------------------------------

掲示投票期間

2015年6月11日(木)〜2015年7月2日(木)
*変更の可能性もあります。

-------------------------------------------------------

☆予定される各賞

<グランプリ賞>、<オーロラ賞>、<冒険号賞>、<夏まつり賞>、<ヤンソン賞>、<ムーミン谷賞> ほか

 

おやすみなさいの絵本

  • ゆうくんの くまパジャマ

    ゆうくんの くまパジャマ

    中谷靖彦/絵
    カザ敬子/作

    ある日、ゆうくんに、素敵な「くまパジャマ」が届きました。さっそく着がえたゆうくんは、「ぼく、くまだぞー」とおおはしゃぎ。ところが、その後、ゆうくんに不思議なことがおこります。心温まる、おやすみ絵本の新定番。

  • ねんねん どっち?

    ねんねん どっち?

    宮野聡子/作

    どっち? という楽しい質問につぎつぎ答えていくうちに、自然に眠りの世界へといざなっていきます。おやすみ前のひととき、「どっちあそび」で親子の豊かな時間をすごしませんか?

  • ねんね

    ねんね

    さこももみ/作

    「おばけがこわくてねむれない。」というまみちゃん。だいじょうぶ、おばけもママといっしょにねんねしちゃったよ。安心しておやすみ。かわいい寝かしつけの絵本です。

  • ゆっくり おやすみ にじいろの さかな

    ゆっくり おやすみ にじいろの さかな

    マーカス・フィスター/作
    谷川俊太郎/訳

    眠れないにじうおは、こわいことばかり考えてしまいます。親子の愛情を感じさせる一冊。手に取りやすいミニサイズの年少版もおすすめです。

  • 0・1・2さいのすこやかねんねのふわふわえほん

    0・1・2さいのすこやかねんねのふわふわえほん

    前橋明/監修

    おふとんみたいに表紙がふわふわ! しぜんに生活リズムが身につき、気持ちのよい眠りへとみちびく、心とからだが安心するおはなしいっぱい!
    親子のふれあいを生む、ねんねのうたとおはなし決定版!

  • おやすみなさいの おと

    おやすみなさいの おと

    いりやまさとし/作

    おやすみなさいの時間です。でも、あらいぐまの子どもたちは、外からきこえてくる音が気になって眠れません。心安らぐ、静かでやさしい寝かしつけの絵本。

  • おやすみ ぞうちゃん

    おやすみ ぞうちゃん

    三浦太郎/作

    ぞうちゃんは、泣いたり笑ったり、おおいそがし。おやすみまでの一日を、ユーモアたっぷり、愛情豊かに描きます。シリーズ第3弾。

  • おやすみ のらちゃん

    おやすみ のらちゃん

    よねづゆうすけ/作

    猫ののらちゃんは、そろそろねるじかん。 きがえは? トイレは? はみがきは? おやすみ前にぴったりの、とっておき仕掛け絵本。

絵本通信 Facebookページ