第60回(2019年) 講談社児童文学新人賞 
選考経過・報告

最終選考の通過者を発表!2019.8.7

このたび、最終選考に残った4作をご報告いたします。

今年度は、どの作品が栄冠に輝くのか?
受賞作品は、8月下旬に発表いたします。どうぞ、ご期待ください。

  • 保健室経由、かねやま本館。
    松本めぐ
  • 魔女と花火と100万円
    雨谷友理
  • 瑠璃子姫とオニの鈴
    珠下なぎ
  • あおいの世界
    花里真希

(順不同)

講談社 児童文学新人賞 募集要項 講談社 児童文学新人賞 経過と報告 講談社 児童文学新人賞 既刊

おすすめの絵本

  • もくもくやかん

    もくもくやかん

    何日も雨の降っていないある日、集まったのはやかんにポットにじょうろにきゅうす。さてさて、なにをはじめるのかな? 雨ふりがたのしくなる、ふしぎで楽しいお話。

  • どしゃぶり

    どしゃぶり

    おーなり 由子/文 はた こうしろう/絵

    どしゃぶりは、雨つぶたちとしゃべったり、あそんだりできる特別なとき!
    たくさんの雨の音、雨つぶの、いろんな輝き。
    雨のにおい、水たまり、絵に耳をすますと、
    雨の音がきこえます。

  • あめふりさんぽ

    あめふりさんぽ

    えがしらみちこ/作

    雨の日だって、おさんぽしたら楽しいよ!
    雨の日のおでかけ。かえるやあじさいと出会った女の子は……。

児童文学新人賞 既刊