第33回講談社絵本新人賞佳作受賞 
北村裕花の制作日記(後編)

こんにちは。
先月につづいて北村裕花です。
今回は編集わんこさんとラゾーナ川崎の丸善に行ってきました。
とても広くて長居したくなる本屋さんです。
絵本コーナーにて『かけっこ かけっこ』発見!
絵を描いていたときとは違い、こうして書店に並ぶ姿を見ると「自分の描いた絵がちゃんと本になっている……!」と
不思議な感覚になりました。
はじめて本の状態になって手に取ったときの「本になった!」という感覚からさらに「商品になった!」という感じでしょうか。
感慨深いです。

そして書店の隣にあるカフェに『かけっこ かけっこ』の原画を飾っていただけることになりました!
おしゃれな雰囲気の店内に、がむしゃらに走るダチョウやマッチョなゴリラ(女の子)が並ぶのか~と私自身とても楽しみにしています。
10月22日~11月18日まで、丸善ラゾーナ川崎店M&Cカフェにて開催ですので、お時間ありましたら是非お立ち寄りください!

全2回の制作日記は終了しますが、今後の作品、どうぞ応援よろしくお願いします。

北村裕花(きたむら ゆか)

2011年講談社絵本新人賞佳作を『おにぎり忍者』で受賞。本作が絵本作家としてのデビュー作となる。

講談社の創作絵本
『かけっこかけっこ』 中川ひろたか/文 北村裕花/絵

秋の運動会シーズンにぴったり!
小さな男の子がウサギやクマたちとかけっこ、かけっこ~。
走った先には居眠りライオンが! 目をさましたライオン
がみんなを追いかけて大ピンチ! びっくりしかけの大ジャンプで……?
講談社絵本新人賞佳作受賞作家のデビュー作!

講談社 絵本新人賞 募集要項 講談社 絵本新人賞 経過と報告 講談社 絵本新人賞 Q&A 講談社 絵本新人賞 既刊

おすすめの絵本

  • たなばたまつり

    たなばたまつり

    松成 真理子/作

    願いは、きっとかなう
    七夕の夜、短冊に書かれた願いの言葉たちは、夜の空へとのぼっていって……。
    心あたたまる七夕のおはなし
    親子で楽しむ、季節と行事のよみきかせ絵本

  • おじいちゃんちの たうえ

    おじいちゃんちの たうえ

    作:さこ ももみ

    今日は「田植え」の日! 
    一家総出で行う田植えのようすと、春の田んぼの気持ちよさを描きます。

  • いちねんせいの1年間 さんかんびに おめでとう!

    いちねんせいの1年間 さんかんびに おめでとう!

    くすのき しげのり/作 つがね ちかこ/絵

    きょうは、初めての参観日。授業が始まる前、みんなドキドキして後ろを向いています。
    でも、あすかちゃんのお父さんはなかなか来てくれません。とうとう授業は始まってしまいました。お父さんは「参観に行けるかどうかは分からない」と言っていたけど……。期待と不安でいっぱいになりながら、何度も後ろを振り返るあすかちゃん。そのとき!

  • いちねんせいの1年間 がんばれ、なみちゃん!

    いちねんせいの1年間 がんばれ、なみちゃん!

    くすのき しげのり/作 宮澤ナツ/絵

    いつもは不安げな転校生のなみちゃん。でもプールの授業でのすばらしい泳ぎに、みんなはびっくり。夏を通したなみちゃんの成長物語。

  • いちねんせいの1年間 はしれ、ゴールの むこうまで!

    いちねんせいの1年間 はしれ、ゴールの むこうまで!

    くすのき しげのり/作 稲葉 卓也/絵

    小学校行事の運動会をテーマにした絵本です。走るのが苦手な主人公の男の子をエネルギッシュな校長先生が奮闘し、ゴールを走り抜ける爽快感を伝えます。

講談社新人賞 既刊

講談社絵本新人賞 既刊一覧を見る