第33回講談社絵本新人賞佳作受賞 
北村裕花の制作日記(後編)

こんにちは。
先月につづいて北村裕花です。
今回は編集わんこさんとラゾーナ川崎の丸善に行ってきました。
とても広くて長居したくなる本屋さんです。
絵本コーナーにて『かけっこ かけっこ』発見!
絵を描いていたときとは違い、こうして書店に並ぶ姿を見ると「自分の描いた絵がちゃんと本になっている……!」と
不思議な感覚になりました。
はじめて本の状態になって手に取ったときの「本になった!」という感覚からさらに「商品になった!」という感じでしょうか。
感慨深いです。

そして書店の隣にあるカフェに『かけっこ かけっこ』の原画を飾っていただけることになりました!
おしゃれな雰囲気の店内に、がむしゃらに走るダチョウやマッチョなゴリラ(女の子)が並ぶのか~と私自身とても楽しみにしています。
10月22日~11月18日まで、丸善ラゾーナ川崎店M&Cカフェにて開催ですので、お時間ありましたら是非お立ち寄りください!

全2回の制作日記は終了しますが、今後の作品、どうぞ応援よろしくお願いします。

北村裕花(きたむら ゆか)

2011年講談社絵本新人賞佳作を『おにぎり忍者』で受賞。本作が絵本作家としてのデビュー作となる。

講談社の創作絵本
『かけっこかけっこ』 中川ひろたか/文 北村裕花/絵

秋の運動会シーズンにぴったり!
小さな男の子がウサギやクマたちとかけっこ、かけっこ~。
走った先には居眠りライオンが! 目をさましたライオン
がみんなを追いかけて大ピンチ! びっくりしかけの大ジャンプで……?
講談社絵本新人賞佳作受賞作家のデビュー作!

講談社 絵本新人賞 募集要項 講談社 絵本新人賞 経過と報告 講談社 絵本新人賞 Q&A 講談社 絵本新人賞 既刊

おすすめの絵本

  • おぞうにくらべ

    おぞうにくらべ

    宮野聡子/作

    <行事と食べもののよみきかせ絵本>
    お正月、おばあちゃんの家へ行ったきみちゃんは、いろいろなお雑煮にであいました。野菜がいっぱいのお雑煮、しょうゆ味のお雑煮、魚が入っているお雑煮……。どの家にも、受け継がれてきた大切な味があったのです。

  • おもちのきもち

    おもちのきもち

    加岳井広/作

    第27回講談社絵本新人賞受賞作

    「もう、たいへんなんです」
    お正月、“かがみもち”は、とある決心を……。
    お年賀にどうぞ。(編集部より)

  • じゅうにしの おはなしめいろ

    じゅうにしの おはなしめいろ

    奥野涼子/作

    じゅうにしの おはなしに とうじょうする どうぶつたちが、めいろを とおって、かみさまの おやしきへ むかいます。

    十二支のお話と迷路を同時に楽しめる絵本! お正月、動物たちが神様のお屋敷へ向かいます。あちこちにお正月の風物詩や隠し絵がある楽しい迷路を通って、さあ、だれがいちばんにお屋敷に着くのかな?

  • おめでとう

    おめでとう

    茂田井武/絵 広松由希子/文

    みんながうれしいことば、「おめでとう」
    うさぎも、ねこも、ぞうも、とらも、ぼくも、わたしも、「おめでとう」。
    贈りあう幸せの言葉を、戦後の童画界を牽引した茂田井武の絵にのせて送る絵本。

  • くまのこの としこし

    くまのこの としこし

    高橋和枝/作

    親子で楽しむ、季節と行事のよみきかせ絵本
    お正月は、どんなふうに来るのかな?
    新しい年を迎えるわくわくする気持ちと、元旦のおごそかな気持ち……。子どもの目で見た「年越し」を描きます。

講談社新人賞 既刊

講談社絵本新人賞 既刊一覧を見る