第38回講談社絵本新人賞受賞 
はまぎしかなえの制作日記
最終回「小さい頃の体験を絵本に込めて」

みなさまこんにちは。

半年間連載してきた制作日記も、ついに最終回です。

書店に並ぶより一足先に、完成した絵本もいただきました。
初めて自分の絵本を手にとって、おおお……! と、感動!
こまかな部分も直していただけて、印刷所の方には本当に感謝です。

発売に際して、この絵本を描いた時に考えていたことを思い出しました。

皆さんにも通ずることかもしれませんが、
私もよく、こどもの頃って楽しいことがいっぱいあったなあ、と思うことがあります。
ちいさなことでも感動できる、すごい空想の力があったなあ、と。
その当時の感覚をなんとか思い出したい、と考えて浮かんだものの一つがピアノでした。


昔の気持ちを思い出しながら描いていて、改めて小さい頃の体験って大切だなぁ、としみじみ感じます。
及ばずながらこの絵本も、誰かの小さい頃の体験の一端になれれば嬉しいです。


長い間制作日記にお付き合いくださりありがとうございました。
本屋さんで見かけたら、ぜひ読んでみてくださいね。

はまぎしかなえ
1992年生まれ。京都市立芸術大学美術学科ビジュアルデザイン専攻卒業。
京都市立芸術大学大学院美術研究科ビジュアルデザイン修了。
2014年9月個展「いきもののすがた」開催(gallery shop collage) 

講談社 絵本新人賞 募集要項 講談社 絵本新人賞 経過と報告 講談社 絵本新人賞 Q&A 講談社 絵本新人賞 既刊

お月さまの絵本

  • どこ? つきよの ばんの さがしもの

    どこ? つきよの ばんの さがしもの

    山形明美/作

    のびる階段、プールのキッチン、お月さまの動物園……。満月の夜、猫のクロを追って始まった、さがしものの旅。

  • おつきさま、こんばんは!

    おつきさま、こんばんは!

    市川里美/作

    人形たちから、おつきさまへのメッセージ。
    おつきさまのやさしい光で目覚めた人形たち。マトリョーシカ、日本人形、テディベア……それぞれが、おつきさまとの思い出を語りはじめます。月夜におくるお話。

  • まんまるいけのおつきみ

    まんまるいけのおつきみ

    かとうまふみ/作

    ぽんたにとって、はじめてのお月見は……。
    かめじいさんからお月見の話をきいて、なまずのぽんたは興味しんしん。でも、池にはふしぎな言い伝えがあって……。さて、どうしたら無事にお月見ができるかな?

  • いただきますの おつきさま

    いただきますの おつきさま

    鈴木真実/作

    ある夜、お月さまが落ちてきた! たいへん、たいへん、とうさぎがみんなを集めて落ちたところに向かうと……。そこには大きな○○○が! あま~いにおいのする○○○につられて、うっかりみんなで食べてしまいました。今夜の月はどうなるの?

  • おつきさんのぼうし

    おつきさんのぼうし

    高木さんご/文
    黒井健/絵

    きょうのおつきさんは、どのぼうし?
    ぼうしをほしがったおつきさんの「満ち欠け」のおはなし。

  • どーんちーんかーん

    どーんちーんかーん

    武田美穂/作

    キツネをからかった、やまぶしさん。とつぜん日が暮れて、空には怪しい月が輝きます。なにかおかしな夜。なにかおこりそうな晩……。

講談社新人賞 既刊

講談社絵本新人賞 既刊一覧を見る