第38回講談社絵本新人賞受賞 
はまぎしかなえの制作日記
最終回「小さい頃の体験を絵本に込めて」

みなさまこんにちは。

半年間連載してきた制作日記も、ついに最終回です。

書店に並ぶより一足先に、完成した絵本もいただきました。
初めて自分の絵本を手にとって、おおお……! と、感動!
こまかな部分も直していただけて、印刷所の方には本当に感謝です。

発売に際して、この絵本を描いた時に考えていたことを思い出しました。

皆さんにも通ずることかもしれませんが、
私もよく、こどもの頃って楽しいことがいっぱいあったなあ、と思うことがあります。
ちいさなことでも感動できる、すごい空想の力があったなあ、と。
その当時の感覚をなんとか思い出したい、と考えて浮かんだものの一つがピアノでした。


昔の気持ちを思い出しながら描いていて、改めて小さい頃の体験って大切だなぁ、としみじみ感じます。
及ばずながらこの絵本も、誰かの小さい頃の体験の一端になれれば嬉しいです。


長い間制作日記にお付き合いくださりありがとうございました。
本屋さんで見かけたら、ぜひ読んでみてくださいね。

はまぎしかなえ
1992年生まれ。京都市立芸術大学美術学科ビジュアルデザイン専攻卒業。
京都市立芸術大学大学院美術研究科ビジュアルデザイン修了。
2014年9月個展「いきもののすがた」開催(gallery shop collage) 

講談社 絵本新人賞 募集要項 講談社 絵本新人賞 経過と報告 講談社 絵本新人賞 Q&A 講談社 絵本新人賞 既刊

おすすめの絵本

  • どこ? クリスマスのさがしもの

    どこ? クリスマスのさがしもの

    山形明美/作

    きょうはうれしいクリスマス。ペンギン親子が、プレゼントのおかいものにでかけます。
    さがしものがたくさん! クリスマスまでにぜんぶ見つけられるかな?

  • イーノとダイジョブのクリスマス サンタさんになったよ

    イーノとダイジョブのクリスマス サンタさんになったよ

    さこももみ/作

    イーノとダイジョブはふたごの兄妹。ふたりはなかよしの森の友だちにプレゼントを届けようと一生懸命になりますが……!?  クリスマスは、「大切な人の幸せを願う日」ということを、子どもたちに楽しくおもしろく伝える絵本です。

  • 愛蔵版 クリスマスって なあに

    愛蔵版 クリスマスって なあに

    ディック・ブルーナ/作 舟崎靖子/訳

    50周年を記念して出版された、世界じゅうの子どもたちのクリスマスを見守ってきたブルーナの絵本。イエス・キリストの誕生の物語を通して、クリスマスのほんとうの意味をやさしく伝えます。

  • ルッキオとフリフリ はじめてのクリスマス

    ルッキオとフリフリ はじめてのクリスマス

    庄野ナホコ/作

    マグロに憧れる、ねこのルッキオとフリフリ。大家さんから「クリスマス」のことを聞いて、マグロの缶詰がもらえるようにと、クリスマスツリーを飾るのですが……。

  • バーバパパのクリスマス

    バーバパパのクリスマス

    アネット・チゾン、タラス・テイラー/作
    やましたはるお/訳

    ツリーにするモミの木を切りにきたバーバパパ。ところが、その木は動物たちのたいせつなすみかだったのです。そこでパパは大変身、すてきな解決法を見つけます。

講談社新人賞 既刊

講談社絵本新人賞 既刊一覧を見る