第38回講談社絵本新人賞受賞 
はまぎしかなえの制作日記
最終回「小さい頃の体験を絵本に込めて」

みなさまこんにちは。

半年間連載してきた制作日記も、ついに最終回です。

書店に並ぶより一足先に、完成した絵本もいただきました。
初めて自分の絵本を手にとって、おおお……! と、感動!
こまかな部分も直していただけて、印刷所の方には本当に感謝です。

発売に際して、この絵本を描いた時に考えていたことを思い出しました。

皆さんにも通ずることかもしれませんが、
私もよく、こどもの頃って楽しいことがいっぱいあったなあ、と思うことがあります。
ちいさなことでも感動できる、すごい空想の力があったなあ、と。
その当時の感覚をなんとか思い出したい、と考えて浮かんだものの一つがピアノでした。


昔の気持ちを思い出しながら描いていて、改めて小さい頃の体験って大切だなぁ、としみじみ感じます。
及ばずながらこの絵本も、誰かの小さい頃の体験の一端になれれば嬉しいです。


長い間制作日記にお付き合いくださりありがとうございました。
本屋さんで見かけたら、ぜひ読んでみてくださいね。

はまぎしかなえ
1992年生まれ。京都市立芸術大学美術学科ビジュアルデザイン専攻卒業。
京都市立芸術大学大学院美術研究科ビジュアルデザイン修了。
2014年9月個展「いきもののすがた」開催(gallery shop collage) 

講談社 絵本新人賞 募集要項 講談社 絵本新人賞 経過と報告 講談社 絵本新人賞 Q&A 講談社 絵本新人賞 既刊

おすすめの絵本

  • パンダ なりきりたいそう

    パンダ なりきりたいそう

    いりやまさとし/作

    「パンダなりきりたいそう はじめ!」
    何かになりきるのって、たのしい!
    さあ、絵本を見ながら、パンダといっしょに、おもいっきり体をうごかそう!

  • くぼた式 脳をきたえる おりがみマラソン 100

    くぼた式 脳をきたえる おりがみマラソン 100

    講談社/編
    久保田 競/監

    巻頭口絵の100項目のチェックシートにしたがって、すこしずつトレーニングを積んでいきましょう。しぜんと手先が器用になり、脳がきたえられる一冊です。

  • もったいないばあさんかるた

    もったいないばあさんかるた

    真珠 まりこ/著

    生活の中のいろいろな「もったいない」を題材とした読み札・絵札46組。楽しく遊びながら、「もったいない」を感じる心が自然にそだちます。

  • 遊んで学べる 神奈川県民ジモトかるた

    遊んで学べる 神奈川県民ジモトかるた

    シゲタ サヤカ/作・絵

    「あつぎで シロコロ 食べてみた」
    「いせはらの とうふのおいしさ つたえたい」
    神奈川県のジモト民ならおなじみのネタや意外な話題が盛りだくさん。横浜、川崎、相模原から三浦半島、湘南、箱根まで、ジモト自慢が満載です。神奈川県の地理を遊びながら学べる、ジモト愛100パーセントのかるた!

  • 決定版 1日10分で えがじょうずにかけるほん 3さい~6さい対象

    決定版 1日10分で えがじょうずにかけるほん 3さい~6さい対象

    あきやま かぜさぶろう/作

    もののかたちをとらえ、○、△、□などかんたんな形をつかって、いろいろな絵が描ける、魔法のメソッドを1日10分でたのしもう!

  • くぼた式 脳をきたえる うんぴつ ひらがな トレーニング

    くぼた式 脳をきたえる うんぴつ ひらがな トレーニング

    講談社/編
    久保田競・久保田カヨ子/監修

    直線や曲線、ジグザグ、らせんなどの線を書く「運筆」の訓練をつづけると、文字を書くときに、手指をやわららかく 思いどおりに動かせるようになります。 100のトレーニングを積んでいけば、しぜんと「ひらがな」を書けるようになり、脳がきたえられます。

  • どこ? もりの なかの さがしもの

    どこ? もりの なかの さがしもの

    山形 明美/作
    大畑 俊男/撮影

    1冊の本がつれていってくれたのは、不思議なさがしものの森。動物たちの歓迎会、妖精のピクニック、洞窟の先の奇妙な屋敷。さあ、さがして見つけて追いかけて!

講談社新人賞 既刊

講談社絵本新人賞 既刊一覧を見る