100万回生きたねこ

『100万回生きたねこ』
JR原宿駅竹下口広告制作日記2014年01月05日(日)

100万の生を経て、大切な一匹の猫に出会えた、あのトラ猫があなたの恋を応援しにやってくる……

12月23日(月・祝)〜29日(日)までの期間、JR原宿駅竹下口改札内に「100万回生きたねこ」が登場! ふわもこのねこの毛にさわると、あなたの恋も叶うかも!? 広告制作の様子をレポートします。


原宿駅「恋成就ねこ」ふわもこポスター初打ち合わせ。



絵本と比べて、こんなに大きい!


まず、実際の広告ポスターサイズのふわもこの毛を制作。
このふわもこをトラネコ色に彩色して、ポスターに貼るのです。


薄い色からはじまって……だんだん色が濃くなっていきました。
ふわもこ毛の彩色完了!次は、大きなポスターにふわもこの毛を貼っていきます。


ポスター(紙)の状態に彩色したふわもこ毛を貼って、まるで猫の毛のよう!



これが完成形! 実物はかなり大きいです。
白ねこもご覧のように、ふわもこの毛がつきました。

原宿駅竹下口では、どうやって展示されているでしょうか。実物は原宿駅で!  大切な人と記念写真をぜひどうぞ。
© JIROCHO, Inc. / KODANSHA






更新情報

お月さまの絵本

  • どこ? つきよの ばんの さがしもの

    どこ? つきよの ばんの さがしもの

    山形明美/作

    のびる階段、プールのキッチン、お月さまの動物園……。満月の夜、猫のクロを追って始まった、さがしものの旅。

  • おつきさま、こんばんは!

    おつきさま、こんばんは!

    市川里美/作

    人形たちから、おつきさまへのメッセージ。
    おつきさまのやさしい光で目覚めた人形たち。マトリョーシカ、日本人形、テディベア……それぞれが、おつきさまとの思い出を語りはじめます。月夜におくるお話。

  • まんまるいけのおつきみ

    まんまるいけのおつきみ

    かとうまふみ/作

    ぽんたにとって、はじめてのお月見は……。
    かめじいさんからお月見の話をきいて、なまずのぽんたは興味しんしん。でも、池にはふしぎな言い伝えがあって……。さて、どうしたら無事にお月見ができるかな?

  • いただきますの おつきさま

    いただきますの おつきさま

    鈴木真実/作

    ある夜、お月さまが落ちてきた! たいへん、たいへん、とうさぎがみんなを集めて落ちたところに向かうと……。そこには大きな○○○が! あま~いにおいのする○○○につられて、うっかりみんなで食べてしまいました。今夜の月はどうなるの?

  • おつきさんのぼうし

    おつきさんのぼうし

    高木さんご/文
    黒井健/絵

    きょうのおつきさんは、どのぼうし?
    ぼうしをほしがったおつきさんの「満ち欠け」のおはなし。

  • どーんちーんかーん

    どーんちーんかーん

    武田美穂/作

    キツネをからかった、やまぶしさん。とつぜん日が暮れて、空には怪しい月が輝きます。なにかおかしな夜。なにかおこりそうな晩……。

絵本通信 Facebookページ