100万回生きたねこの部屋

『100万回生きたねこ』
JR原宿駅竹下口広告制作日記2014年01月05日(日)

100万の生を経て、大切な一匹の猫に出会えた、あのトラ猫があなたの恋を応援しにやってくる……

12月23日(月・祝)〜29日(日)までの期間、JR原宿駅竹下口改札内に「100万回生きたねこ」が登場! ふわもこのねこの毛にさわると、あなたの恋も叶うかも!? 広告制作の様子をレポートします。


原宿駅「恋成就ねこ」ふわもこポスター初打ち合わせ。



絵本と比べて、こんなに大きい!


まず、実際の広告ポスターサイズのふわもこの毛を制作。
このふわもこをトラネコ色に彩色して、ポスターに貼るのです。


薄い色からはじまって……だんだん色が濃くなっていきました。
ふわもこ毛の彩色完了!次は、大きなポスターにふわもこの毛を貼っていきます。


ポスター(紙)の状態に彩色したふわもこ毛を貼って、まるで猫の毛のよう!



これが完成形! 実物はかなり大きいです。
白ねこもご覧のように、ふわもこの毛がつきました。

原宿駅竹下口では、どうやって展示されているでしょうか。実物は原宿駅で!  大切な人と記念写真をぜひどうぞ。
© JIROCHO, Inc. / KODANSHA






更新情報

おすすめの絵本

  • どこ? クリスマスのさがしもの

    どこ? クリスマスのさがしもの

    山形明美/作

    きょうはうれしいクリスマス。ペンギン親子が、プレゼントのおかいものにでかけます。
    さがしものがたくさん! クリスマスまでにぜんぶ見つけられるかな?

  • イーノとダイジョブのクリスマス サンタさんになったよ

    イーノとダイジョブのクリスマス サンタさんになったよ

    さこももみ/作

    イーノとダイジョブはふたごの兄妹。ふたりはなかよしの森の友だちにプレゼントを届けようと一生懸命になりますが……!?  クリスマスは、「大切な人の幸せを願う日」ということを、子どもたちに楽しくおもしろく伝える絵本です。

  • 愛蔵版 クリスマスって なあに

    愛蔵版 クリスマスって なあに

    ディック・ブルーナ/作 舟崎靖子/訳

    50周年を記念して出版された、世界じゅうの子どもたちのクリスマスを見守ってきたブルーナの絵本。イエス・キリストの誕生の物語を通して、クリスマスのほんとうの意味をやさしく伝えます。

  • ルッキオとフリフリ はじめてのクリスマス

    ルッキオとフリフリ はじめてのクリスマス

    庄野ナホコ/作

    マグロに憧れる、ねこのルッキオとフリフリ。大家さんから「クリスマス」のことを聞いて、マグロの缶詰がもらえるようにと、クリスマスツリーを飾るのですが……。

  • バーバパパのクリスマス

    バーバパパのクリスマス

    アネット・チゾン、タラス・テイラー/作
    やましたはるお/訳

    ツリーにするモミの木を切りにきたバーバパパ。ところが、その木は動物たちのたいせつなすみかだったのです。そこでパパは大変身、すてきな解決法を見つけます。

絵本通信 Facebookページ