100万回生きたねこの部屋

ドキュメンタリー映画になった『100万回生きたねこ』2012年12月01日(土)

生きづらさを抱える読者たちが、絵本『100万回生きたねこ』を通して、その人生を語り、作者の佐野洋子がこの作品にこめた思いを浮かびあがらせます。
佐野洋子の人生の原点とも言える北京を女優・渡辺真紀子が訪ね、インタビュー、映像をオムニバスに構成したドキュメンタリー映画。作者本人の生前の肉声も収録されています。
2012年12月から、渋谷アートフォーラムにて公開(予定)。

韓国・釜山国際映画祭招待作品
監督:小谷忠典 音楽:コーネリアス ほか
詳しい情報は、「ドキュメンタリー映画 100万回生きたねこ」公式サイトをご覧ください。

更新情報

おすすめの絵本

絵本通信 Facebookページ