おはなし隊の読みきかせ ワンポイントアドバイス 第13回 上野の森読み聞かせイベント大盛況でした!

新連載 おはなし隊の読みきかせ ワンポイントアドバイス

講談社では日本全国、津々浦々に絵本を積んだバスで訪問し、読みきかせする、「全国訪問おはなし隊」という活動をおこなっています。
この連載は、その読みきかせのもようをお知らせしつつ、読みきかせのワンポイントアドバイスをお蔵だしいたします。実物の本を見ながら読んでいただくと、よりよくわかると思います。
ぜひ、身近なところでお話し会をされる方や、保育園、幼稚園、小学校などにいって読みきかせボランティアをされるときなどの参考にしてくださいね。
第13回 上野の森読み聞かせイベント大盛況でした!

5月3日から3日間、毎年恒例の「上野の森親子フェスタ」が開催されました。その初日、石崎洋司さんと武田美穂さんのお二人による講演会「親子であそぼう!よみきかせ日本昔話」が開かれ、あいにくの大雨にもかかわらずたくさんの方にご来場いただきました。その模様を中心に、大盛況だったイベントの様子をレポートします!

『ももたろう』 2012年2月、春の巻3冊を皮切りに刊行がスタートした、よみきかせ日本昔話シリーズ。このシリーズの魅力をもっと知ってもらいたいと「親子であそぼう!よみきかせ日本昔話」が企画されました。『ももたろう』を担当された石崎洋司さん(文)、武田美穂さん(絵)にご協力いただき、打合せを重ね、準備万端で当日を迎えました。
 ところが……、朝から降り続ける雨、雨、大雨。公園内での絵本の販売も中止となり、お客様がご来場されるかどうか不安でしたが、幕が上がると、そんな不安は一気に吹き飛びました。なんと、271名もの方にお越しいただいたとのことです。

「ももたろうが連れていった仲間って何だか知ってる?」。ちょっとした昔話クイズから講演会が始まりました。武田美穂さんが描いた絵がスクリーンに映し出されます。イヌ、キジ、……あれ、恐竜? カタツムリ? すると、「え〜っ!」「ちがうよ〜!」と、子どもたちから次々に声が上がります。
「答えは、これを読んだらわかりますよ」。そう言って、武田さんが『ももたろう』を読み聞かせ。そう、「サル」を仲間にして鬼たいじに行ったんですね。

 なぜももたろうが桃から生まれたのか、桃の数について、石崎さんが解説をしてくださいました。

『はなさかじいさん』 続いて、石崎さんが『はなさかじいさん』(石崎洋司/文、松成真理子/絵)を読み聞かせ。実は石崎さん、読み聞かせをされるのは初めてで、今回のために練習されたそうです。おじいさん、おばあさんの愛情、そして悲しみや喜びが伝わってくる素敵な声ですね。
 さあ、盛り上がってきたところで特別ゲスト、マナカナさんこと、女優の三倉茉奈さんと佳奈さんの登場です! 『おむすびころりん』(令丈ヒロコ/文、真珠まりこ/絵)で、元気いっぱいで息のあった読み聞かせ。

『おむすびころりん』「ぜったいの ぜったいに ききたく なーいの ぺったんたん♪」ねずみたちに合わせて、思わず歌い出したくなるような雰囲気です。
 なぜ土の下にねずみの国があったんでしょうね。「ねずみは実りをもたらす神様の使いと考えられていて、“根”の国に住んでいたから“ねずみ”というんですよ」。石崎さんの解説に、マナカナさんも関心しきり。昔話はただの物語ではなく、先人の智恵や考えがたくさん詰まっているんですね。

 さて、昔話をじっくり楽しんだところで、会場の子どもたちにお絵かきタイム! 武田さんがももたろうの描き方を教えてくださいます。描けた子にはステージにあがってもらいました。ワンパクそうなももたろうや強そうなももたろうがスクリーンに映し出されました。もしかしたら、未来の画伯がここにいたかもしれないですね。

『黒魔女さんが通る!』 石崎さんへの質問コーナーでは、昔話に関するお話しのほかに、『黒魔女さんが通る!』への質問もたくさん出ました。主人公・千代子の誕生秘話も聞けましたね。
 サイン会も、大行列ができ写真撮影など大変な盛り上がりでした。みなさま思い思いによみきかせ日本昔話の魅力を味わっていただけたのではないかと思います。

 悪天候、またお足元の悪いなか、会場に来てくださった方々、本当にありがとうございました。
バックナンバー
第13回 上野の森読み聞かせイベント大盛況でした!
第12回 「おはなし会をやってみよう!」vol.3
第11回 おはなし隊に、女優の茉奈・佳奈さん登場!
第10回 「おはなし会をやってみよう!」vol.2
第9回 「おはなし会をやってみよう!」vol.1
第8回 「2011年ブレイクした絵本―年齢別―」
第7回 「マジマジさんのマジック教室」
第6回 編集(エ)の「おななし隊」体験記2
第5回 編集(エ)の「おななし隊」体験記1
第4回 おはなし隊・坂口慶隊長より
第3回 よみきかせポイント『振ってきました』『おっとっと』『ともだち』
第2回 よみきかせポイント『ねえ、あそぼ! 2さいのパンダちゃん』『りんごが コロコロ コロリンコ』
第1回 よみきかせポイント『ころころパンダ』『ゆらゆらパンダ』『ショコラちゃんの あいうえお』『ダレ・ダレ・ダレダ』

おはなし隊の読みきかせ ワンポイントアドバンス 「読みきかせ会」を主催されている方、また開いてみたい方必読の情報! おはなし隊が「読みきかせ」の秘訣をお教えいたします。

おやすみなさいの絵本

  • ゆうくんの くまパジャマ

    ゆうくんの くまパジャマ

    中谷靖彦/絵
    カザ敬子/作

    ある日、ゆうくんに、素敵な「くまパジャマ」が届きました。さっそく着がえたゆうくんは、「ぼく、くまだぞー」とおおはしゃぎ。ところが、その後、ゆうくんに不思議なことがおこります。心温まる、おやすみ絵本の新定番。

  • ねんねん どっち?

    ねんねん どっち?

    宮野聡子/作

    どっち? という楽しい質問につぎつぎ答えていくうちに、自然に眠りの世界へといざなっていきます。おやすみ前のひととき、「どっちあそび」で親子の豊かな時間をすごしませんか?

  • ねんね

    ねんね

    さこももみ/作

    「おばけがこわくてねむれない。」というまみちゃん。だいじょうぶ、おばけもママといっしょにねんねしちゃったよ。安心しておやすみ。かわいい寝かしつけの絵本です。

  • ゆっくり おやすみ にじいろの さかな

    ゆっくり おやすみ にじいろの さかな

    マーカス・フィスター/作
    谷川俊太郎/訳

    眠れないにじうおは、こわいことばかり考えてしまいます。親子の愛情を感じさせる一冊。手に取りやすいミニサイズの年少版もおすすめです。

  • 0・1・2さいのすこやかねんねのふわふわえほん

    0・1・2さいのすこやかねんねのふわふわえほん

    前橋明/監修

    おふとんみたいに表紙がふわふわ! しぜんに生活リズムが身につき、気持ちのよい眠りへとみちびく、心とからだが安心するおはなしいっぱい!
    親子のふれあいを生む、ねんねのうたとおはなし決定版!

  • おやすみなさいの おと

    おやすみなさいの おと

    いりやまさとし/作

    おやすみなさいの時間です。でも、あらいぐまの子どもたちは、外からきこえてくる音が気になって眠れません。心安らぐ、静かでやさしい寝かしつけの絵本。

  • おやすみ ぞうちゃん

    おやすみ ぞうちゃん

    三浦太郎/作

    ぞうちゃんは、泣いたり笑ったり、おおいそがし。おやすみまでの一日を、ユーモアたっぷり、愛情豊かに描きます。シリーズ第3弾。

  • おやすみ のらちゃん

    おやすみ のらちゃん

    よねづゆうすけ/作

    猫ののらちゃんは、そろそろねるじかん。 きがえは? トイレは? はみがきは? おやすみ前にぴったりの、とっておき仕掛け絵本。

あかちゃん絵本