第39回講談社絵本新人賞受賞 
はっとりひろきの制作日記
第5回「完成いたしました!」

 みなさまこんにちは、はっとり ひろきです。今回は再校から、いよいよ完成までのお話しをしたいと思います。

 初めて印刷されたものを見て、修正をしてもらいたい所がいくつかあり、それを調整していただき再度印刷されたものが今回も送られてきたので、さっそく初校との違いをひとつずつ確認していきました。文字の位置、汚れや塗りむら、色の濃さなどを確認したのですが、どうしても、何とかしたいなぁ、という部分が引っかかり、モヤモヤしてきてしまいました。

それは、ラストに向かっていくシーンで、木登りをする場面、そしてその木の上から景色を眺める場面です。木の葉っぱの緑色と、景色の鮮やかさが、どうしても自分がイメージしているものと少し違ったのです。このシーンは、それまで楽しく盛り上がってきた気持ちを、色使いの切りかわりによって、雰囲気を変える場面にしたかったので、できるだけ色を鮮やかに出して欲しいと思っていました。(本当は、印刷されて出てくる色を想定して、原画を仕上げるべきなのかもしれませんが…)
 

その後、(シ)さんと電話で打ち合わせがあったので、そのことを伝えました。(シ)さんにも同じように感じてもらえたので、出来る限りのところまで粘っていただくことになり、印刷所の方をはじめ様々な方の手によって、修正していただき、とうとう「いっぺんやってみたかってん」は完成いたしました!気になっていた場面も素晴らしい色に仕上げていただき、文字のフォントの細かい部分まで(シ)さんとギリギリまで見直して、多くの方の応援をいただき、そして多くの方に助けていただいて店頭に並べていただけることと思います。

僕のことを全く知らない方々にも受け入れていただけるのか、楽しんでいただけるのか、そんな気持ちになることもあります。だからこそ、支えてくれる方々や、大丈夫と声をかけ続けていただいた方々に感謝して、そして僕はこの気持ちを込めた作品を見守り続けたいと思います。

 さて、このように爽やか~な空の下で、すなくん、ぶらんこくん、すべりだいくんが、楽しそうに遊んでいます。さぁ、いったいどんなことが起こるのでしょうか!実は表紙は晴れなのですが、舞台は雨の日の公園なのです!この話は、家の近くの公園の横を雨の日に通ったとき、もしかしたらこの公園の木の向こう側で、遊具たちが遊びまわっているんじゃないの?と思い、一気にアイデアが出てきました。どんな遊びをしているのか、皆さんも一度想像してみると面白いですよ~。そして、出来ることなら、その皆さんの想像をほんの少しでも超えることができていたら嬉しいです。
 
 今回も最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。本当なら、完成したので、これでおしまいだと思うのですが、あつかましくも、あと一回、制作日記にお付き合いください。次回最終回は、制作を振り返って思ったことなどを、まとめてみたいと思います。ありがとうございました。

講談社 絵本新人賞 募集要項 講談社 絵本新人賞 経過と報告 講談社 絵本新人賞 Q&A 講談社 絵本新人賞 既刊

おすすめの絵本

  • おおきくなったら きみはなんになる?

    おおきくなったら きみはなんになる?

    藤本ともひこ/文 村上康成/絵

    保育園アドバイザー歴17年の絵本作家・藤本ともひこさんが、
    毎年、卒園式で子どもたちに語りかけてきた言葉が絵本になりました。

    卒園・卒業というたいせつな時期の子どもたちへ送る、応援歌(エール)です。
    保育士さんからも絶賛の声が続々寄せられています。

  • しょうがっこうへ いこう

    しょうがっこうへ いこう

    斉藤 洋/作 田中六大/絵

    『しょうがっこうへ いこう』は新1年生向けの「遊んで学べる小学校ハウツー本」です。
    幼稚園と小学校の違いから始まる本作は、通学の仕方から、朝礼、国語や算数や体育やその他の授業、給食、お昼休み、保健室の使い方、下校まで、小学校1年生が普段行う1日の学校生活を絵本で紹介しています。

  • いちねんせいに なったから!

    いちねんせいに なったから!

    くすのきしげのり/作 田中六大/絵

    待ちに待った小学校の入学式の日、りゅうたろうくんは、「ともだちひゃくにんできるかな」と期待に胸をふくらませながら、小学校の門をくぐりました。
    そして、「どうすれば、ともだちひゃくにんできるかなあ」と考えているうちに、想像はどんどんふくらみ……。

  • ことりようちえんのいちねんかん

    ことりようちえんのいちねんかん

    文:たかてら かよ 絵:鴨下 潤

    あやちゃんは、もうすぐ幼稚園に行きます。幼稚園って、どんなことをするのかな?
    緊張の入園式、初めてのお弁当、遠足、プール、運動会に雪遊び……。幼稚園の1年間は楽しいことがいっぱい! あやちゃんが過ごす「ことりようちえん」の1年間を描きます。

  • バーバパパのがっこう

    バーバパパのがっこう

    著:A・チゾン 著:T・テイラ- 訳:山下 明生

    こんな学校あったらいいね、バーバパパ!
    子どもたちは勉強ぎらいで、学校も好きじゃありません。そこでバーバパパがゆかいな学校をつくり、楽しい授業をはじめます。おかげで、みんな学校が大好きになります。

講談社新人賞 既刊

講談社絵本新人賞 既刊一覧を見る